ドコモ、一時停止していた「Xperia arc SO-01C」へのアップデート配信を再開

NTTドコモは4日、8月22日より一時配信停止していた「Xperia arc SO-01C」のソフトウェアアップデートを再開したと発表した。

1カ月半ぶりにアップデートがリスタート

「Xperia arc SO-01C」はソフトウェアアップデートを実施後、携帯電話本体が正常に起動しない場合があることが判明し、アップデートを中断していた。

アップデートにより、「microSDXCカードを差し込むとmicroSDXCカード内のデータが破損される」事象が改善されるほか、より快適に利用するための更新や一部仕様および表示変更などが含まれる。

自動更新には非対応のため、ホーム画面から「メニューキー」→「本体設定」→「端末情報」→「ソフトウェア更新」と進み、手動での更新が必要となる。アップデート方法の詳細は下記リンク先公式ページを参照。