米トイザらスがAndroid4.0搭載の子ども向けタブレット「Tabeo」を発表

米トイザらスは9月10日、子ども向けにカスタマイズしたWi-Fi専用タブレット「Tabeo」を発表した。「Tabeo」の価格は、149.99ドル。アメリカのトイザらスで10月21日より販売される。Webサイトでの事前予約はすでに開始しており、10月1日に出荷と記載してある。

ディスプレイは7インチで、解像度は800x480ピクセルのTFT液晶。サイズは223mm x 142mm x 12.2mmで、重さは380g。

Android4.0を搭載する。内蔵ストレージは4GBで、RAMは1GB。CPUはARM Cortex A8(1GHz)。

「Tabeo」には、子ども向けのアプリが50種類インストールされている。プリインストールされているアプリは、子どもの娯楽面と学習面を考えたうえで、慎重に選ばれた。また、インターネットを通じたWebサイトのアクセスをカスタマイズすることも可能だ。

安心して子どもに渡せるタブレットとして作られている。日本での発売については、言及されていない。