ケータイで人気の「ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士」、8月31日にAndroidとiOSで配信決定

2012-08-23 22:02
記事タイトルとURLをコピーする

android-ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士

スクウェア・エニックスは8月23日、「ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士」のAndroid版とiOS版を8月31日より配信すると発表した。「ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士」は、2010年に携帯アプリとして配信された人気作品。


android-ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士

FFシリーズの完全新作で、2Dのドット絵で描かれているのが特徴。

また、ジョブチェンジシステムを採用しており、「すっぴん」や「黒魔道士」「吟遊詩人」などFFシリーズでおなじみのジョブが登場する。

ストーリーは「序章」から始まり、「暁の章」、「光の章」「闇の章」へと続く。ゲームの最初のストーリーとなる「序章」のみ、無料で配信するとのこと。