IGZOディスプレイの画面占有率は約81%、ドコモ「AQUOS ZETA SH-04F」スマホレビュー・スペック一覧

2014-05-15 17:53
記事タイトルとURLをコピーする

AQUOS ZETA SH-04F

NTTドコモは5月14日、2014年夏モデルとしてシャープ製のAndroidスマートフォン「AQUOS ZETA SH-04F」を発表した。

IGZO液晶ディスプレイは進化し、カメラも高性能になったAQUOS ZETA。発売日は5月23日で、カラーはOrange、Black、Whiteの3色。

ディスプレイの画面占有率は約81%

AQUOS ZETA SH-04F

「AQUOS ZETA SH-04F」のディスプレイは約5.4インチで、画面のフレームを細くした「EDGEST」により画面占有率は約81%に達する。写真のように端末を並べて一つの画像を映し出すと、フレームの細かさが際立つ。

IGZO液晶は進化しており、従来のモデルに比べて赤がよりキレイに発色する。省電力の性能も上がり、使用時間も長くなった。

楽しく撮れるカメラ機能

AQUOS ZETA SH-04F

「AQUOS ZETA SH-04F」はカメラ機能がパワーアップしたので、その機能の一部を紹介したい。

フレーミングアドバイザー

「フレーミングアドバイザー」では、料理にカメラを近づけると美味しそうに見える構図を自動で検出し、画面上でアドバイスしてくれる。

料理にカメラを当てると緑の枠線が出現し、その枠線に料理が入るよう撮ると"ベストショット"になる様子が下の動画に収められているので、要チェック。

全天球撮影

また、SHカメラのモード切替で利用できる「全天球撮影」では、360°見回せる写真を撮ることができる。初めに中心点を撮影し、その後に中心点をもとに全方位の景色を撮っていく。森林や夜景など、じっくり全体を見たい景色を撮りたいときにベストな機能だろう。こちらも動画で仕上がった写真を紹介しているので必見。

「AQUOS ZETA SH-04F」を動画でチェック

主な仕様・スペック

発売日 5月23日
ソフトウェア
OS Android 4.4
ハードウェア
高さ 140mm
74mm
厚さ 9.3mm
質量 約154g
カラー Orange、Black、White
防水 IPX5/7
防塵 -
ディスプレイ
サイズ 約5.4インチ
画面解像度(縦×横) 1920×1080
通称 フルHD
種類 TFT液晶(IGZO)
発色数 1677万色
プロセッサ
メーカー Qualcomm
シリーズ・モデル Snapdragon 801 MSM8974AB
クロック 2.3GHz
コア数 クアッドコア
メモリー
RAMサイズ 2GB
ストレージ
内蔵ストレージ 32GB
外部メモリー microSD(2GB)
microSDHC(32GB)
microSDXC(64GB)
microSDXC(128GB)
バッテリー
容量 3300mAh
3G連続待受時間 約900時間
LTE連続待受時間 約770時間
連続通話時間 約1380分(3G)
おくだけ充電 -
外側カメラ
撮像素子種類 裏面照射型CMOS
有効画素数 約1310万画素
記録画素数 約1280万画素
内側カメラ
撮像素子種類 裏面照射型CMOS
有効画素数 約210万画素
記録画素数 約210万画素
通信
Xi(LTE) 150Mbps/50Mbps
FOMAハイスピード(HSPA) 14Mbps/5.7Mbps
VoLTE
テザリング ◯(10台)
Blutetooth Version4.0
赤外線通信
おサイフケータイ(FeliCa)
NFC(TypeA/B)
サービス・機能
spモード
ドコモメール
ワンセグ
フルセグ
モバキャス(NOTTV)
緊急速報エリアメール
WORLD WING ◯(クラス5)
あんしん遠隔サポート
メール翻訳コンシェル
はなして翻訳
うつして翻訳
しゃべってコンシェル
かざしてリンク

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F

AQUOS ZETA SH-04F