Samsung、「Galaxy S6 edge+」と「Galaxy Note5」を発表

2015-08-14 16:46
記事タイトルとURLをコピーする

Galaxy S6 edge+ Galaxy Note5

Samsungは8月14日、Galaxy S6 edge+とGalaxy Note5を発表しました。どちらもAndroid 5.1 Lollipopを搭載しており、一部を除いてスペックは共通しています。

Galaxy S6 edge+

Galaxy S6 edge+

Galaxy S6 edge+のサイズは154.4x75.8x6.9mmで重さは153g。Galaxy S6 edgeに比べて高さは12.3mm、幅は5.7mm大きくなり、21g重くなりました。

ディスプレイも同様に大きくなり、約5.1インチから約5.7インチに変わっています。ディスプレイの種類(クアッドHD 有機EL[Super AMOLED])に変更はありません。バッテリーの容量は400mAh増加し、3000mAhです。

Galaxy Note5

Galaxy Note5

Galaxy Note5のサイズは153.2x76.1x7.6mm、重さは171g。Galaxy Note4に比べて少しスリムになりました。

ディスプレイは同様に約5.7インチ(クアッドHD 有機EL[Super AMOLED])。バッテリーの容量は3000mAhです。

「Galaxy S6 edge+」と「Galaxy Note5」のカラーは、Black Sapphire(ブラックサファイア)、Gold Platinum(ゴールドププラチナ)、Silver Titanium(シルバーチタン)、White Pearl(ホワイトパール)の4種類。

アメリカとカナダでは8月21日に発売開始、イギリスでは9月に発売される予定です。日本での発売については未定です。