ドコモ、iPhoneで使える「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日発売 Suicaにも対応見込み

2014-10-22 16:13
記事タイトルとURLをコピーする

おサイフケータイ ジャケット01

NTTドコモは、iPhoneに装着することで“おサイフケータイ”の各種サービスを利用できる「おサイフケータイ ジャケット01」を10月30日より発売します。価格は5,000円(税抜)。docomoオンラインショップおよびドコモショップで、23日から予約受付が開始されます。

連続動作時間は約2.5カ月で長持ちバッテリー

パナソニックモバイルコミュニケーションズ製の「おサイフケータイ ジャケット01」は、モバイルFeliCa ICチップを搭載しており、対応アプリ「おサイフリンク」をインストールした端末とBluetooth(Low Energy)で接続することで、複数の「おサイフケータイ」対応サービスを登録・利用できるデバイスです。残高確認やチャージなどはiPhoneでおこなえます。

サイズは約86×51×4.2mmで、重さは約22g。色はグレーのみで、バッテリーは150mAh。連続動作時間は約2.5カ月と長持ちです。対応機種はiPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 5s、iPhone 5c、iPad Air、iPad mini Retinaディスプレイモデルで、対応OSはiOS 7.1以上。

なお、おサイフケータイジャケット01は対応ケースを利用してiPhoneに装着することが可能で、対応ケースはiPhone 5sおよびiPhone 6向けに同時発売されます(価格は980円・税抜)。

発売時に対応する主なサービスは、以下の通りです。

  • スキップサービス(全日本空輸株式会社)
  • ゴールドポイントカード(株式会社ヨドバシカメラ)
  • iD(株式会社NTTドコモ):12月対応予定
  • QUICPay(株式会社ジェーシービー):年度内対応予定
  • 楽天Edy(楽天Edy株式会社):時期未定
  • ローソンモバイルPonta(株式会社ローソン):時期未定

気になるSuicaへの対応は?

おサイフケータイ ジャケット01

10月初旬に開催されたCEATEC JAPAN 2014では、ドコモブースにて「おサイフケータイ ジャケット01」も展示されていました。

その際、説明員にSuicaへの対応予定を尋ねたところ、1年以内には対応できるのではないかとの見解を示しました。遠くない将来、iPhoneでもSuicaを利用できることになりそうです。

予約はこちら