Google、ドローン配送システム「Project Wing」を発表

2014-08-29 10:24
記事タイトルとURLをコピーする

Google Project Wing

Googleは28日、ドローン配送プロジェクト「Project Wing」を公開しました。

このProject Wingは、無人の自動飛行ドローンを使った配送システムを開発する計画で、Googleの先端研究部門であるGoogle Xが担当しています。

Google Project Wing

このドローンは、幅が約1.5メートルで重量は約8.6キログラム、4つの電動プロペラで飛行します。滑走路は必要ありません。垂直に離着陸し、水平飛行に移り、上空でホバーリングすることも可能です(テイルシッター方式)。

BBCによれば、機体重量と配送物の合計重量は約10キログラムとのことなので、運べる荷物はおおよそ1.4キログラム程度ということになります。Macbook Pro 13インチRetinaディスプレイモデル(1.57キログラム)を運ぶことはできませんが、iPad Air(Wi-Fiモデルで469グラム)なら3台くらいはギリギリ運べそうです。

オーストラリア・クイーンズランドで実施されたテストフライトでは、二軒の農家に救急キットとキャンディーバー、犬用おやつ、水を提供することに成功しました。Googleによれば、安全な配送システムを構築することを可能にする技術を開発しはじめたばかりの段階とのこと。「さらに速く、安全かつ効率的に商品を輸送する大きな可能性がある」としています。

ドローン関連業界は各企業が注目する期待の成長分野。すでに米AmazonのPrime Airが大きな話題になっており、ソニーがドローン開発に参入するとも報じられています。