漫画『ハイスコアガール』が連載を一時休載、著作権問題を受けて

2014-08-12 7:00
記事タイトルとURLをコピーする

ハイスコアガール

押切蓮介の人気漫画『ハイスコアガール』が月刊「ビッグガンガン」での連載を一時休載します。出版元のスクウェア・エニックスが12日、発表しました。

『ハイスコアガール』は、90年代のゲーマー世代を描く漫画で、数々の名作ゲームが登場するもの。作中で登場する格闘ゲームのゲームシーンやキャラクターの著作権を有するSNKプレイモアが著作権を侵害されているとしてスクウェア・エニックスを刑事告訴していました。

これを受けて、単行本・ファンブックの自主回収や電子書籍の配信停止などの措置が取られていた中、スクウェア・エニックスは『ハイスコアガール』の連載そのものは休止しないとしていました。しかし「諸般の事情を鑑み、一時休載」という対応を取ることが編集長名義で明らかにされました。

連載再開の時期は未定。時期が決定次第、月刊「ビッグガンガン」と公式サイトにて告知するとのことです。