Dropbox、大容量ファイルの同期を最大2倍に高速化

2014-07-12 12:24
記事タイトルとURLをコピーする

Dropbox

クラウドストレージのDropboxは、デスクトップ版において「Streaming Sync」と呼ばれる新機能を導入する。

Streaming Syncの導入により、容量16MB以上の大きなファイルの同期時間が短縮され、同期の速度は通常で約1.25倍、最大で約2倍ほどにアップするとしている。

従来のファイルの同期はアップロードとダウンロードが別々のフェーズでおこなわれていたが、Streaming Syncではこれを並行して処理できるようになったという。

Streaming Syncの機能は、向こう数週間のうちに提供される。