(訂正)SIMフリー「iPhone 6」が"登場"、Amazon予約ページに騙されるユーザー続出

2014-07-12 6:09
記事タイトルとURLをコピーする

iPhone 6 コンセプト画像

Amazon.co.jpに、「【米国版SIMフリー】iPhone6 アップル Apple 4.7インチ iPhone 6 搭載iOS 8 (ブラック, 64GB)」などの予約ページが複数登場し、次期iPhoneの情報をうっかり誤掲載してしまっているのではないかと、ネットで話題になっている。

悪質な釣りページ

iPhone 6 Amazon上のニセ情報

もちろん、これは業者による意図的な釣りページで、掲載情報は全て事前の予測に基づくものだと見てよいだろう。

製品画像は、ネット上に流通しているコンセプト画像。ホーム画面のスクリーンショットとして紹介されている画像には「MacRumors」(米テックメディア)の透かしが入っているお粗末さだ(冒頭画像の初出サイトは不明)。

iPhone 6 コンセプト画像

その他の情報も今のところ噂段階に留まる情報を、さも既成事実のように掲載しており、悪質。製品名、搭載OS、画面サイズ、容量、カラーリング、商品パッケージの寸法、発送重量、入荷予定日、価格などすべて公式に確定していない情報だ。

誤情報が拡散する流れは加速する一方

すでに問題のページは、はてなブックマークやTwitter、Facebookなどで拡散され始めており、キュレーション系ニュースアプリを経由して情報を受け取る人も出てくるものと思われる。中には、当該情報を正しい情報として認識される形で拡散しているユーザーも多いようだ。

筆者の経験上、ソーシャル経由で情報が拡散するケースでは、少なくないユーザーが記事の内容をタイトルだけで判断し、真偽を確かめない場合が多いように見受けられる。その後、誤情報のシェアが、さらなる誤情報のシェアを呼ぶ現象が発生する。今回の事例でも、このようなAmazon上の商品予約ページが存在することで多数のユーザーが情報の不正確性を認識しないせず、騙されてしまったままとなる可能性がある。

今回、特に問題となるのは、当該ページで実際に商品を予約するAmazonユーザーが出てきかねないことだ。米国版SIMフリー端末ということで、購入への敷居が高いが、うっかり騙されてしまうこともあるだろう。

Amazon側の対応が求められる。

※お詫びと訂正:記事タイトル中の「Amazon予約ページに騙される」との表現について(2014/7/12 18:53)

記事タイトル中にある「Amazon予約ページに騙される」との表現に関連して、本文中に不適切な表現がありました。

記事執筆時、「Amazon予約ページに騙される」と表現した意図は、Amazon予約ページを信用した結果として予約に至ることのみを指すものでははなく、当該ページを情報源とした誤った情報を信用してしまう現象全般を指すものでした。

しかし、当初の記載では、その意図が読者の皆様に正確に伝わらない表現となっていました。つまり、本文中で「騙され」という表現は最後から2番目の段落のみに出現しており、当該表現が実際に商品を予約する行為のみにかかるように読み取るのが自然だということです。

お詫びするとともに、現在の記載のとおり訂正させて頂きます(太字は追記箇所)。