Apple、ヘッドホンと音楽配信のBeatsを30億ドルで買収

2014-05-29 7:49
記事タイトルとURLをコピーする

Apple、Beatsを30億ドルで買収

Appleは28日、Beatsを30億ドルで買収することを発表した。ヘッドホンとスピーカー、オーディオソフトウェアを製造・販売するBeats Electronicsと、サブスクリプション型音楽ストリーミングサービスのBeats MusicをAppleは手中に収める。

Beatsの共同創業者Jimmy IovineとDr.DreはAppleに合流する。Beats MusicはiTunesとは分離して運営をつづける。

Beats ヘッドホン

Apple CEOのTim Cookは声明で「音楽は私たちの人生の重要な一部であり、Appleにおいては心の中に特別な位置を占めている」と語り、「だから、私たちは音楽に投資しつづけてきたし、素晴らしいチームを作り続けている。そして、私たちは世界で最も革新的な音楽製品とサービスを創りつづけることができるのだ」と述べた。

また、Jimmy Iovineは「BeatsはいつでもAppleとともにあったことを知っている」と言い、「創業したときの思想は、文化とテクノロジーを融合させるAppleの比類なき能力に触発されたもの。Appleの音楽ファンやアーティスト、作家、音楽業界に対するコミットメントは特別なんだ」とAppleによる買収に対して喜びのコメントを残している。