au「Xperia Z1」「Xperia Z Ultra」がアップデート、STAMINAモードや伝言メモ機能などを追加

2014-04-10 23:03
記事タイトルとURLをコピーする

Xperia Z Ultra SOL24

KDDIは10日、Sony Mobile製のAndroidスマートフォン「Xperia Z1 SOL23」および「Xperia Z Ultra SOL24」に対して、ソフトウェアアップデートの配信を開始した。

Xperia Z Ultraで機能バージョンアップ

Xperia Z1については、ステータスバーの電池残量表示(パーセンテージ)の表示/非表示が変更できない、Wi-Fiアクセスポイントのステルス機能を有効にした場合に5GHz帯では接続できない不具合の解消が行われる。

Xperia Z Ultraでは、まずSTAMINAモード機能が追加される。STAMINAモードでは、画面スリープ中に指定したアプリの動作や通知LEDの点滅周期や点灯色を制限し、バッテリー消費を抑えることが可能となる。

また、伝言メモ機能も追加され、留守番電話サービス契約がなくても応答メッセージを再生・録音できるようになるほか、Wi-Fi安定制御機能(Wi-Fiが安定している時にのみ、Wi-Fiで接続する)も搭載される。

アップデートはWi-Fi推奨で、所要時間は約6~8分。最新のビルド番号はXperia Z1が「14.1.C.3.93」、Xperia Z Ultraが「14.1.K.3.93」となる。詳しい操作手順などについては、下記の公式ページを参照。