BOSE、史上最高パフォーマンスのBluetoothスピーカーを発売──スマホのサウンドソースを存分に楽しめる

2014-02-07 20:48
記事タイトルとURLをコピーする

SoundLink Bluetooth speaker III

BOSEは、Bluetoothスピーカーの最新モデル「SoundLink Bluetooth speaker III」を2月14日より発売する。

通常音量で約14時間の連続再生

「SoundLink Bluetooth speaker III」は、BOSEのBluetoothスピーカー史上最高のパフォーマンスと謳うモデル。スマートフォンやタブレットなどのBluetoothデバイスに収めた音楽や動画などのサウンドソースをどこでも楽しめる。

ペアリング作業も簡潔で、直近で使用した6つのBluetoothデバイスのペアリング情報をスピーカー本体に記憶させておくことができ、使うたびに再度ペアリングする必要はない。

SoundLink Bluetooth speaker III

ネオジウム・マグネットを採用した4つのドライバー(スピーカーユニット)が中高域を、独自の“デュアル・オポージング・パッシブ・ラジエーター”が低域を担う。さらに、各ドライバーに合わせてアルゴリズムを最適化したデジタル・シグナル・プロセッシング(信号処理)などを融合。これにより、パワフルかつ大音量時でもより自然でバランスのとれた音質を実現するとしている。

シンプルな外観は、5cmを切る奥行ながらスタンド不要の自立式デザイン。本体は強固なメタル製で、指紋が付きにくいさらりとした触り心地に仕上がっている。充電式リチウムイオンバッテリーを内蔵し、通常音量で約14時間の連続再生ができるため、一度の充電での持ち運びにも適しているという。

SoundLink Bluetooth speaker III

さらに、5色の保護用専用カバー「SoundLink III cover」(グレー、ブルー、オレンジ、グリーン、ピンク:別売)を装着し、本体をポップにカスタマイズすることも可能。サイズは256×132×48mm、重さは1,370g。販売予定価格は31,500円で、専用カバーは4,200円となる。