イー・アクセス、ウィルコムを来年4月に吸収合併

2013-12-03 17:38
記事タイトルとURLをコピーする

ウィルコム消滅へ、イー・アクセスが来年4月に吸収合併

イー・アクセスとウィルコムが、来年4月1日に合併する。両社と両社の親会社であるSoftBankが3日、発表した。合併の方式は、イー・アクセスを存続会社、ウィルコムを消滅会社とする吸収合併方式を予定している。

合併後の存続会社の社長は現イー・アクセス社長のエリック・ガン氏が、副社長は現ウィルコム執行役員の寺尾洋幸氏が務める予定。

両社によれば、イー・アクセスの契約数約440万とウィルコムの契約数約570万を合わせた顧客基盤をもとに、無線事業・固定通信事業・PHS事業を発展させるとのこと。特にスマートフォン分野に注力していくとしている。

新会社の社名およびブランドは未定。EMOBILEやウィルコムといった従来のブランド名は残されるのだろうか。