ゲームも捗る、タブレットクッション「goron(ゴロン)」が心地いい

2013-09-20 16:24
記事タイトルとURLをコピーする

goron

9月19日より幕張メッセで開催されている「TOKYO GAME SHOW 2013」で、ちょっと変わったゲームギア「goron(ゴロン)」が出展されていた。

「goron」は、タブレットをはじめスマホ、電子書籍端末などを手で保持することなく、リラックスした姿勢で楽しめるクッションだ。文字通り、ゴロゴロしながらのゲームライフにぴったり。

goron

安定した厚めのアームピローが枕になり、首に負担をかけず長時間の端末操作を実現する。ゲームプレイはもちろん、ハンズフリー映画鑑賞などに最適だろう。

仰向けの姿勢をはじめ、横寝やソファの上など、その人のいちばん心地よい姿勢で楽しめる。会場ではコンパニオンさんが、身体を上や横に傾けてのんびりゲームなどを楽しんでいた。

goron

goron

なお、goronにHDMI端子付き薄型モニターをセットすれば、PS3やX-boxなどにつなげて遊ぶことも可能になっている。

販売価格は19,800円(税込)。重量4.3kg、使用時サイズW600×H730×D600mmとなる。