ソフトバンク、プリペイド型スマホ2機種を発売開始

2013-07-16 21:15
記事タイトルとURLをコピーする

プリモバイル

ソフトバンクは16日、「Libero 003Z」および「STAR7 009Z」を同社のプリペイド式携帯電話サービス“プリモバイル”の新商品として、販売開始した。

いずれも過去にソフトバンクで発売されたZTE製のAndroidスマートフォンだが、今回プリペイドスマホとして同社オンラインショップ限定で発売される。「Libero 003Z」は限定200台、「STAR7 009Z」は限定900台となる。

Libero 003Zの価格は、Aプランが利用有効期間120日で1万3,440円(1万円のチャージ付き)、利用有効期間240日のBプランは1万9425円(2万円のチャージ付き)。STAR7 009Zの価格は、利用有効期間120日で1万9425円(1万円のチャージ付き)。