英語リスニング力をアップ、おすすめ学習アプリ9選

2015-10-29 19:31

今年こそ英語を! リスニングを中心に英語力を鍛えられる学習アプリ10選

今年こそ英語力をアップさせよう……

今年こそ英語力を磨きたい、英会話をできるようになりたい……などという年初の決心が早速薄らいでいる人はいないだろうか?

英単語はそれなりに知っているし、リーディングもライティングも何とかできる。しかし、実際に話すとなると中学英語レベルの会話ですら雲行きが怪しくなってしまう。

そんな"残念な"大人たちに言いたい……「まだ諦めるのは早い……継続は力なり、だ」と。

苦手なリスニングを何とかしたい

大学まで英語を学んできたのに、実際に英語ネイティブと会話をするとなった途端、尻込みしてしまう人が多い。英語を流暢に喋ることができないというよりも、英会話そのものが恐怖の対象にすらなりうる。

そこには複数の原因が考えられるが、1つにはリスニング能力・ヒアリング能力の不足が挙げられるだろう。英語教師の発音は聞き取れてもネイティブの発音が聞き取れない、なんて経験はないだろうか。

いま、リスニングを向上させられるアプリが豊富に

しかし、今は英語のリスニングを鍛えるためのアプリが豊富に存在している。学生なら尚更、いい年をした大人でも英語力を向上させるのに遅いということはない(と信じたい)。

そこで今回、リスニングを鍛えられる鉄板のおすすめAndroidアプリ・iPhoneアプリを無料・有料合わせて9本紹介する。純粋な意味での学習アプリではないものも含まれるが、リスニング能力のアップに役立てられるだろう。

もちろん、これから社会に羽ばたく子どもたちにとっても役立つアプリばかりだ。

TOEIC運営団体が提供している英語学習アプリ

EnglishUpgrader

EnglishUpgrader

「EnglishUpgrader」は、TOEICを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会が配信している同名ポッドキャストをもとに制作された無料の英語学習アプリ。

ユーザーレビューで「これが無料とか他の有料アプリがかわいそうになるレベル」などといった絶賛コメントが多数付けられていることから分かるように、「無料で提供して大丈夫なのか?」とこちらが心配になるほどのクオリティを有する。

英語ニュースを聞けるアプリ

Umano

Umano

「Umano」は、英語圏のユーザー向けのニュース朗読アプリながら、英語学習者向けとしても非常に価値のある基本無料のアプリ。

ニュースは米国内外の有名メディアから集められており、最新の情報を大量に聞き流すことできる。

ネイティブ向けのため、ニュースを読み上げる速度は速い。リスニング教材として使うならば、中上級者向けだろう。しかし、聞きながらニュース記事を読むこともできるので、聞き取れずに意味が分からないという事態に陥ることは避けられる。

NHK WORLD RADIO JAPAN / NHK WORLD TV Live

NHK WORLD TV Live

「NHK WORLD TV Live」と「NHK WORLD RADIO JAPAN」は、NHK国際放送のニュースを視聴・聴取することができる無料アプリ。

海外の視聴者・リスナーに日本と世界のニュースを配信するサービスであるため、英語学習向けの配慮はない。リスニング上級者向けだろう。TVアプリの方は映像があるため、中級者でも比較的理解しやすいかもしれない。

いずれにせよ、日本のニュースを配信しているため、身近なニュースでリスニング力を磨けるのは嬉しい。

iDaily Pro / 初級リスニングNEWS

iDaily Pro

「iDaily Pro」(iOS)と「初級リスニングNEWS」(Android)は、アメリカの国営放送VOA(ボイス・オブ・アメリカ)のニュースを聞くことができるアプリだ。いずれも有料アプリ。

VOA関連アプリは多数存在するが、ネットラジオ、ポッドキャスト、動画などを単に閲覧できるだけのものが多い。この点、iDaily Proと初級リスニングNEWSはニュース原稿を読みながら音声を聞くことができる。また、ニュースが読み上げられていくと、読まれている文章がハイライトされていくので、読み上げられている部分を確認しやすい。

両者ともに、非ネイティブ向けにゆっくり読み上げてくれるVOAスペシャルのニュースで学習できる(iDaily Proは通常速度のニュースもあり)。VOAスペシャルは英語学習者向けの放送で、これでリスニング力を鍛えたという人も少なくないのではないだろうか。

アプリ「iDaily Pro」をダウンロード
iDaily Pro

TEDのプレゼンを聞けるアプリ

TED

TED

「TED」(Technology Entertainment Design)のカンファレンスは、さまざまな分野の専門家が数分から20分程度の短いプレゼンテーションをおこなう。そのプレゼン動画は無料配信されており、視聴したことがある人も多いだろう。聞いていて面白いプレゼンテーションばかりだ。

このTEDは無料の公式アプリも配信しており、字幕付きで楽しむことができる。日本語字幕もあるが、リスニング教材として英語字幕に設定して学習することが可能だ。

TEDICT

「TEDICT」は、TEDカンファレンスのプレゼンテーションを英語学習用の教材にしたアプリ。Android版は無料(広告あり)、iOS版は有料。

英語・日本語が同時に表示される動画を見られるが、このアプリのセールスポイントはディクテーション(書き取り)機能にある。

TEDICT

プレゼンテーションの全てをキーボード入力で書き取る「TEDICT」モードと、あらかじめ用意された単語をタップすることで文章を組み立てる簡易ディクテーションの「TEDISTisy」モードが用意されている。いい加減なリスニングでは誤魔化せないので、勉強用にはもってこいの機能だろう。

ゲーミフィケーションの要素が強い外国語学習アプリ

Duolingo

「Duolingo」は様々な外国語を学習することができる無料アプリ。

最大の特徴は、外国語学習にゲーミフィケーションを採用したこと。レッスンでは1問ずつ順番にクイズが出題され、それに回答することでステージが進行していき、ステージをクリアしていくことでレベルがアップする。

Duolingo

問題の出題は、ビジュアルを使って単語をインプットさせるものから、選択式の文章組み立て、音声を聞いての書き取り、発音練習まで様々な形式が採られている。

リスニング専用のアプリではないものの、子どもから大人まで楽しんで英語学習を進めることができるだろう。

先日、iOS版アプリではメニューなどが日本語化された(2014年4月29日現在、Android版は日本語未対応)。