【LINE】タイムライン投稿が見られない原因は? 公開範囲(非公開)やブロック、投稿の削除・非表示との関係

2017-04-03 20:43

【LINE】タイムライン投稿が見られない原因は? 公開範囲(非公開)やブロック、投稿の削除・非表示との関係

友だちの近況を知ったり、それにコメントをしたり、トークとはまた違ったやりとりが楽しめるLINEの「タイムライン」。ところが友達の投稿が見られない時、ブロックされたのではと慌てる人も少なくないと思いますが、ブロック以外にも投稿の削除や公開範囲の設定などいくつかの原因がありえます。そこで本稿では、LINEのタイムライン投稿が表示されない場合に考えられる要因について解説します。

まず「タイムライン」「ホーム」の仕組みをおさらい

1対1やグループ・複数人でのトークとは異なり、自分の近況や誰かに知らせたいことなどを比較的ゆるく共有(投稿)できるのが「ホーム」です。コメントや写真・動画、スタンプ、位置情報など、トークと同じく様々なものを投稿でき、そのユーザーの投稿のみが時系列で並びます。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

左:そのユーザーの投稿のみが並ぶホーム右:様々な友だちの投稿が流れるタイムライン

一方の「タイムライン」は、自分や友だち、公式アカウントなどが「ホーム」に投稿した内容をまとめて時系列(または人気順)で閲覧できる場所です。各投稿へはコメントやスタンプでリアクションを伝えられ、それに対して返信もできます。

ホームまたはタイムラインへの投稿の公開範囲は、通常LINEでつながっている友だちに限定されますが、さらに絞り込んだり、「全体に公開」、つまり友だち以外に公開したりも可能です。なお、ホームやタイムラインには、トークにある「既読」表示や、訪れたことを相手に伝える「足跡」のような機能はありません。

LINE「タイムライン」の使い方──投稿の削除・非公開・非表示から通知設定、コメント(スタンプ)機能、#ハッシュタグ検索の仕組みまで

これらを踏まえた上で、なぜあなたには友達のタイムライン投稿が見られないのか、考えられる原因を見ていきましょう。

原因1:すでに投稿が削除されている

特定の投稿だけが閲覧できなくなった場合、投稿者によって削除された可能性があります(投稿した本人だけが削除できます)。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

特定の投稿が消えても、同じ友だちのその他の投稿は見られる

その場合、タイムラインやホームからその投稿は消えますが、前後の投稿は問題なく見られます。

原因2:タイムラインの公開範囲外に設定されている

タイムラインの投稿は「全体」「友だち」など、その公開範囲を細かく設定できます。ここで、あなたが非公開リストに入れられる、あるいは公開範囲内にされていないと、その投稿を見ることはできません。

「友だちの公開設定」で非公開リストに入れられている

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

投稿するユーザー側の公開範囲設定の画面。非公開リストに入れられている状態

タイムラインに投稿(または投稿を修正)する際に、画面上部の青い文字(上の画面では[全体に公開])をタップして公開範囲を設定(変更)できます。メニューで[友だち]の右側にある[>]をタップすると、友だちの中でも特定の人にだけ公開しない設定が可能です。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

左:タイムラインでは「あぷりお」によるすべての投稿が見られない右:全体公開設定の投稿のみ、「あぷりお」のホームで見られる

この「友だちの公開設定」であなたが非公開リストに入れられると、タイムライン上ではその友達のすべての投稿が確認できなくなります。ただし、地球のマークがついた全体公開設定の投稿に関しては、ホームから確認できます。

当該投稿の公開範囲内にされていない

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

誰に公開するかのリストを編集して投稿時に選択できる

LINEのタイムライン投稿では「非公開」設定だけでなく、誰に公開するのか投稿ごとに「公開リスト」で管理することもできます。この機能を使えば、「バイト先の人だけ」「仲の良いグループだけ」に公開するといった使い分けができます。

投稿者が公開リスト機能を使って公開範囲を決めている場合、当然ながらそのメンバーにあなたが含まれていなければ、当該投稿を見ることはできません。人型に4本線マークが付いた投稿が多いユーザーなら、編集リストを利用した投稿をよく使っているということまでは推測できるでしょう。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

編集リストを利用した投稿には人型に4本線が付いたマークが表示されている

ただし、全体公開の投稿や公開範囲にあなたが入っている別の投稿は、普通にタイムライン上で見られます。また、非公開設定が解除された(後で編集リスト内にあなたが含まれる変更がなされた)場合、タイムライン上では過去の投稿を見ることはできませんが、ホームからは遡って見られるようになります。

原因3:投稿した友だちを誤ってタイムライン非表示の設定にしている

タイムラインに友だちの投稿が一切表示されなくなった場合、その友だちのタイムライン投稿を非表示設定にしてしまっていることが考えられます。もしホームでは投稿が見られるのにタイムラインではまったく見られない、というような場合、設定を見直してみましょう。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

設定を確認するには、LINEの[その他(…)]タブから[設定(歯車マーク)]→[タイムライン]の順で進み、[タイムライン非表示リスト]をタップ。意図せずその友だちが非表示になってしまっている場合は、ここから[非表示解除]で設定を解除できます(投稿はタイムライン上では遡って再表示されません)。

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロックLINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

なお、特定の友だちの投稿をすべてタイムライン上から非表示にしたい場合は、投稿の右側に表示される[V]を押すと表示されるメニューから[この投稿者の投稿を非表示]→[OK]の順でタップします。

原因4:ブロックされている

これまで見られていたタイムラインやホームの投稿が突然すべて見られなくなった場合は、ブロックされているかもしれません。トークの既読が付かないなど、その他の現象にも思い当たる節があれば、その可能性が高いと考えていいでしょう。

LINEで「ブロック」したら/されたらどうなるか、確認方法の最新まとめ

LINE タイムライン 見せない 見られない 公開範囲  削除 ブロック

ブロックされると、相手のホームでこれまで見ることができた投稿がすべて消え、「まだ投稿がありません。」と表示される

ブロックが解除された場合、非公開設定が解除された時と同様、タイムライン上では過去の投稿を見ることはできませんが、ホームではブロック中になされた投稿も遡って見られるようになります。

LINEでブロックを「解除」したらどうなるか