LINEの通知が来ない? 8個のチェックポイントと1つの解決策【iPhone/Android】

2017-01-28 11:35

LINEの通知が来ない? 6個のチェックポイントと1つの解決策【iPhone/Android】

LINEで友だちからのメッセージ受信を知らせるプッシュ通知が「来ない」「遅い」と報告するiPhoneユーザーとAndroidスマホユーザーは以前から多く、今でも同様の現象は発生し続けているようです。

そこで、ここではアプリを開かないとLINEの通知が来ない時にチェックしてほしい8個のポイントと、1つの解決策(筆者の体験談)を紹介します。

LINEで通知が来ない

筆者も先日、この通知が届かない不具合に初めて遭遇しました。そのとき使用していた端末はiOS 9.2.1のiPhone 6sで、LINEのバージョンは5.9.1。通信環境はLTEとWi-Fiのいずれにおいても通知されない状況でした。

当初、ただ単に通知が来るのが遅いだけなのかと思い、しばらく待ってみましたが、通知が届く気配は一向にありません。試しにLINEアプリを開いてみると、それまで鳴らないでいた通知音が鳴り、アプリアイコンのバッジにも未読件数が表示されるようになりました。もちろん、トーク画面には友だちからの新しいメッセージが表示されている状態になっていました。

8個のチェックポイント

特に設定を変更していないのに通知が来なくなったというケースがほとんどでしょうが、念のためiOSとAndroid、LINEの通知関連の設定やアプリバージョン、通信状態などを確認しておきましょう。

1. OSの通知設定をチェック

iOS/Androidの通知設定を確認します。

iOSの通知設定

設定アプリ>[通知]>[LINE]で各項目がオンになっていないと、思ったように通知が来ない場合があります。特に、[通知を許可]をオンにしていないと通知が来なくなってしまうので要注意です。

通知設定(iOS)

その他、「おやすみモード」がオンになっていると、ロック中に通知が知らされなくなります。また、設定によっては常に通知されなくなります。

Androidの通知設定

設定アプリ>[音と通知]>[アプリの通知]>[LINE]>[通知]で、[すべてブロック]がオフになっていると通知が表示されません(Android 6.0)。

LINEアプリの通知設定(Android)

AndroidのOSバージョンで通知の設定方法は異なるので、下記記事も参考にしてください。

Androidスマホでアプリ通知をオフにする方法

2. LINEの通知設定をチェック

OSの通知設定だけでなく、LINEアプリ固有の通知設定も確認します。

LINEの通知を個別に「オフ」する設定まとめ──トーク・グループ別/サービス別/機能別オフなどの方法

特定トークごとの通知オン・オフ

個別の友だち・グループトークごとに通知のオン・オフを切り替えられます。トーク画面上部のメニューで[通知OFF]表示になっていると、通知がオンになっている状態です。

LINEトークの通知OFF設定

ちなみに、ここで[通知OFF]と表示されているのは、このボタンをタップすれば通知がオフになるという意味で、現在の状態(通知オン)を表しているわけではありません。(少なくとも筆者にとっては)非常に分かりにくいUIです。

LINEアプリ設定の通知設定/一時停止/アプリ内通知など

LINEの[設定]>[通知](iOS)もしくは[設定]>[通知設定](Android)で、各種通知設定が次のようになっているかを確認します。

  • 通知(通知設定)…オン
  • 一時停止…オフ
  • アプリ内通知…オン

LINEアプリ内の通知設定

3. OS・アプリのバージョンをチェック

OS(iOS/Android)とLINEアプリが最新バージョンにアップデートされているかを確認します。

LINEバージョン

[その他]タブの[設定]→[LINEについて]と進んだ画面で、[現在のバージョン]と[最新バージョン]のバージョン表示が一致していれば最新版です(アップデートは各アプリストアでおこなえます)。

4. 通信状態をチェック

3G/LTEのモバイル通信環境ないしWi-Fi(無線LAN)環境での通信状態を確認します。

LINEでは通信速度が相当遅い場合でも問題なくメッセージを送受信できますが、そもそも通信できない状況だとメッセージを送受信できず、通知されるはずがありません。

なお、会社や学校などでファイアーウォールの背後にあるWi-Fiで接続している場合に、通知が来ないケースもあります。

5. タスクキラーや節電系アプリ、バッテリー節約機能の使用状況をチェック

タスクキラー系アプリや節電系アプリ、端末によって独自に実装されているバッテリー節約機能(エコモード、STAMINAモードなど)が裏で問題を引き起こしているケースがあるようです。ここでは詳述しませんが、LINEアプリの正常な動作を妨害してしまうことが原因となっています。

もし、それらのアプリ・機能を使っているなら、利用を停止してみるとよいでしょう。機能をオフにした後、再起動すると改善される場合があるようです。

6. LINEアプリを強制終了していないかをチェック

LINEアプリの通知設定画面で「アプリを強制終了すると、通知が遅れたり、受信できない場合があります」と注意が促されていることから、アプリの強制終了が原因の一つであることは間違いないようです。

特にメモリ解放系アプリやタスクキラーなど、アプリを一括で終了させるようなアプリは使わないようにしましょう。

7. PC版LINEの通知設定をチェック

PC版LINEアプリの通知設定

PC版LINEの設定には、スマホ側でLINEの通知を受け取らないようにする設定があります。意図せずこの設定がオンになっていると、PCを利用時にスマホ側で通知を受け取れなってしまいます。

PC版の設定から[通知]へと進み、[PC版利用時にはスマートフォン側に通知が行かないようにする]の項目のチェックが外れていることを確認しましょう(デフォルトではオフになっています)。

8. 端末のメモリや容量が切迫していないかチェック

このほか、端末の内部ストレージないしSDカードの容量の空きが少ないと、LINEの各種動作に支障をきたしたり、メモリ不足で通知を担うプロセスが終了させられてしまい、うまく通知を受け取れなくなっている可能性もあります。

メモリや容量が切迫している場合には、空きの確保を試してみる価値もありそうです。

iPhoneの容量が不足した時、空きを効果的に増やす方法──使用容量の確認、「その他」を減らす、写真・アプリ・音楽データの節約など

Androidスマホの空き容量不足を解消する基本テク──キャッシュ消去、アプリ・写真・動画・音楽の移動・削除、SDカード追加などで内部ストレージを空ける方法

とある1つの解決策

最後に筆者がiPhone版LINEを利用中に問題を実際に解決した経緯と方法を紹介します。

まず、iOSの設定アプリ>[通知]>[LINE]>[通知を許可]でオンをオフにし、再びオンに切り替えました。しかし、これでは問題は解決されず。

念のため、次にiPhoneの再起動を試してみましたが、これもダメ。相変わらず通知は表示されないままでした。

最後に、LINEアプリで通知設定を確認。[設定]>[通知]>[通知](Android版だと[設定]>[通知設定]>[通知設定])はオンになっていたので、前述のiOS設定と同様にオンをオフにし、再びオンに切り替えてみました。すると、この時点で通知が復活しました。

LINEアプリ内の通知設定LINEアプリ内の通知設定

通知が来なくなった時、LINEを含めたアプリの使い方やiPhoneの設定は従来どおりだったため、不具合の原因ははっきりしません。

以上が、筆者が問題解決に至った一連の流れです。すべてのユーザー(特にAndroidユーザー)が同じように解決できるとは限りませんが、ひとつの直し方として参考にしてください。