LINEを退会(アカウント削除)する方法──後で復活できるのか、通知の有無、相手にはどう見えるのかも解説

2018-01-19 22:28

LINE 退会 アンインストール 復活

事情があってLINEを完全にやめたいという場合は、LINEアプリのアンインストールだけでなく、LINEアカウントを削除して退会することになります。アカウントの削除方法をはじめ、退会すると相手にはどう見えるのか、通知は届くのか、消える履歴/残る履歴、そして退会後も復活はできるのかなどについて解説します。

LINEのアカウント削除(退会)とは

LINEでアカウントを削除(=退会)すると、これまでの友だちリストや参加していたグループ、トーク履歴、購入(ダウンロード)したスタンプ、Keep上に保存したデータ、LINEゲームなど連動アプリのアカウント(購入したアイテムなども含む)がすべて無効となり、退会した時点で使えなくなります。

LINEには、Facebookなどには用意されている利用解除(アカウントの一時停止)機能が存在しません。このためLINEのアカウント削除は、LINEを二度と使わない、完全にゼロベースでLINEをやり直したいというような場合にのみ、慎重におこないましょう。

※アンインストールを応用したLINEの一時的な休止方法については後述します。

退会すると友達(相手)からはどう見える? 通知は届く?

LINEを退会すると、あなたを友だちに追加していたユーザーの友だちリストから、あなたは表示されなくなります。また、やりとりしていた相手のトーク画面には「メンバーがいません。」「○○(あなたの名前)が退出しました。」+退出時刻が表示されます。

LINE 退会 アンインストール 復活

参加していたグループのトーク画面においても、通常の1対1トークと同様に「○○が退出しました。」と表示され、メンバーリストからあなたは消えることになります。ただし、いずれの場合も退会した時に相手に対して通知が届くということはありません。

まとめると、LINEを退会しても友達に通知が行くことはないものの、友達リストやトーク画面などから退会したことはわかってしまい、相手のLINE上にはこれまでのトーク履歴は残り、また共有したアルバムやノートも相手からは閲覧し続けることが可能です(アルバムやノートの内容を退会前に削除しておけば、この問題は回避できますが)。

LINEの退会(アカウント削除)方法

iPhoneでもAndroidでも、LINEのアカウント削除方法は同じです。なお、PC(パソコン)版LINEからは退会(アカウント削除)することはできません。

手順はまず、LINEアプリの[友だち]タブで画面上部にある[設定(歯車マーク)]をタップ。設定メニューで[アカウント]へと進みます。

LINE 退会 アカウント削除 復活LINE 退会 アカウント削除 復活

最下部までスクロールして[アカウント削除]をタップします。

確認メッセージが表示されますが、そのまま[次へ]を選択します。

LINE 退会 アカウント削除 復活LINE 退会 アカウント削除 復活

アカウント削除に関する説明のほか、保有アイテムや現在の連動アプリの一覧が表示されます。すべてのアイテムが削除され、連動アプリが使えなくなり、友だちやトークなども全部消滅して元に戻せなくなることに、確認・同意のチェックを入れます。

チェック後、画面最下部の[アカウントを削除]ボタンが有効になるので、タップします。

LINE 退会 アカウント削除 復活

最後の確認ポップアップが表示されます。

[削除]ボタンをタップすると、アカウントの削除(退会)が完了します。

おさらい
LINEのアカウントを削除(退会)する手順
  1. LINEアプリの[友だち]タブで[設定(歯車マーク)]をタップ
  2. 設定メニューで[アカウント]を選択する
  3. [アカウント削除]をタップする
  4. 確認メッセージで[次へ]をタップする
  5. 全アイテムが復元できなくなることに確認・同意のチェックを入れる
  6. [アカウントを削除]ボタンをタップする
  7. 最終確認メッセージで[削除]をタップする
  8. アカウント削除(退会)が完了する

LINEをアンインストールして一時休止 → 復活(再開)する方法

すべてが消えるアカウント削除(退会)ではなく、「一時的にLINEから離れたい」というような場合、どうするのが適切でしょうか。ここでは提案の一つとして、メールアドレス登録と大事なトーク履歴のバックアップをおこなったうえで、LINEアカウントを残したまま一旦アプリをアンインストールし、その後ログインして再開する方法を紹介します。

この方法であれば、アンインストールした後は友達からLINEの通知も届かず、また退会のように目立つこともなく、比較的自然にアカウントを維持できます。再びログインして復帰した後は、友達やスタンプなどは元通りの状態に、またトーク履歴もバックアップから復元させることも可能です。

LINEを「アンインストール」するとどうなるか──復元できるデータと消えるデータ【iPhone/Android】

LINEの再インストール前後にすべき6つのこと、データ復元(トーク履歴・スタンプ・友達・グループ・アルバムなど)に必須【iPhone/Android】

1. メールアドレス登録をする(必須)

同じアカウントでLINEに再ログインするためには、メールアドレスとパスワードを登録しておくことが必須です。

LINE 退会 アンインストール 復活

[友だち]タブから[設定(歯車マーク)]→[アカウント]と進んで、[メールアドレス登録]をタップします。

LINE 退会 アンインストール 復活

登録したいメールアドレスと任意のパスワードを入力します。

[確認]ボタンをタップ。

LINE 退会 アンインストール 復活

登録したメールアドレスに4桁の認証番号が届きます。

LINE 退会 アンインストール 復活

再びLINEに戻って、認証番号を入力します。

[登録する]をタップ。

LINE 退会 アンインストール 復活

これでメールアドレス登録が完了します。

メールアドレスとパスワードは再インストール後のログインに必要になるため、絶対に忘れないようにしましょう。

2. トーク履歴をバックアップ(任意)

LINEをアンインストールするとトーク履歴はすべて消えますが、事前にトーク履歴を端末内にバックアップしておくことによって、同じアカウント(端末)であれば再インストール後に復元することが可能です。

Android版の場合

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

LINEの[友だち(一番左)]タブから[設定(歯車マーク)]をタップし、設定メニューで[トーク]→[トーク履歴のバックアップ・復元]を選択します。

続いて[Googleドライブにバックアップする]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

すぐにバックアップが始まります。完了後は「前回のバックアップ」の項目に日付と容量が表示されます。これで、すべてのトーク履歴データが一括でGoogleドライブにバックアップされました。

【Android】LINEでトーク履歴をGoogleドライブ/Keepにバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

iPhone版の場合

LINE トーク履歴 引き継ぎ iCloud

iCloudと接続されている状態で旧端末のLINEアプリを開いて、[友だち]タブから[設定(歯車マーク)]→[トーク・通話]→[トークのバックアップ]と進みます。

[今すぐバックアップ]をタップし、iCloudへのトーク履歴をバックアップを開始。自動的にトーク履歴データの圧縮・アップロードがおこなわれます。

LINE トーク履歴 引き継ぎ iCloud

表示が「バックアップ完了」となればOKで、すべてのトーク履歴を一括バックアップ可能です。

【iPhone】LINEのトーク履歴をiCloudバックアップして引き継ぎ・復元する方法【PC不要】

3. ひとこと(ステータスメッセージ)を編集しておく(任意)

アンインストール前にやっておくといいのは、ステータスメッセージ(旧ひとこと)の内容を編集することです。LINEを一時的に休止する旨を記しておけば、LINEで連絡がとれないことをさりげなく告知することができます。

LINE 退会 アンインストール 復活

[友だち]タブから[プロフィール(設定)]と進んだら、[ステータスメッセージ]をタップします。

LINE 退会 アンインストール 復活

ここで、たとえば「しばらくLINEを休止します」と入力しておけば、アンインストール中も暗に友達に知らせることができます。

4. アプリをアンインストールする(一時休止)

前述のような準備ができたら、LINEアプリをアンインストールしましょう。アンインストールの手順はここでは割愛します。

LINE 退会 アンインストール 復活

アンインストール後も、相手(友達)から見たLINE上のあなたの存在はこれまでとまったく同じように見え続けます。

もちろん、LINEの通知等は一切届かなくなり、実質的な休止状態に入ります。

5. LINEを再インストールしてログイン(復旧)

LINEを再開したいと思った時には、まずLINEアプリをインストールします。

さっそくアプリを起動しましょう。

LINE 退会 アンインストール 復活

上掲のような画面が表示されますので、[ログイン]をタップします。

ここで、決して[新規登録]をしないように注意してください(保持していたアカウントが消えてしまいます)。

LINE 退会 アンインストール 復活

登録しておいたメールアドレスとパスワードを入力してください。

[確認]ボタンを押してログインします。

LINE 退会 アンインストール 復活

電話番号認証をおこないます。

手持ちの端末の電話番号を入力して[次へ]をタップ。

LINE 退会 アンインストール 復活

SMSもしくは通話で認証をおこなったら、4桁の認証番号を入力。

[次へ]をタップします。

LINE 退会 アンインストール 復活

ログインが完了。

友だちリストをはじめ、アンインストールする前の状態(トーク履歴を除く)に復帰できるはずです。

6. トーク履歴をインポートして復元する(任意)

トーク履歴をバックアップしておいたユーザーだけおこなう、任意の作業となります。

Android版の場合

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

再インストールしたLINEの[友だち(一番左)]タブから[設定(歯車マーク)]→[トーク・通話]→[トーク履歴のバックアップ・復元]と進みます。

続いて[復元する]をタップ。するとアカウントの選択メニューが表示されるので、バックアップ時と同じGoogleアカウントを選んで[OK]をタップします。

LINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 GoogleドライブLINE トーク履歴 引き継ぎ Android 機種変更 Googleドライブ

データの読み込みが始まり、トーク履歴がGoogleドライブから復元されるはずです。

[確認]をタップして、復元が完了します。

iPhone版の場合

LINE トーク履歴 引き継ぎ iCloud

LINEのアカウント引き継ぎ時の認証番号入力(本人確認)を済ませた段階で、トーク履歴の復元をおこなう画面が表示されるはずです。

ここで[トーク履歴をバックアップから復元]をタップすれば、ほどなくトーク履歴の復元が完了します。