iPhoneでアプリが「待機中」のままアップデートも削除もできない時の対処法まとめ

2016-10-07 19:13

【iPhone】アプリが「待機中」のままインストールも削除もできない時の対処法まとめ

iPhoneiPadでアプリをアップデート、あるいは新たにインストールしようとしたら、「待機中」と黒い表示になったまま直らなくなってしまったことはありませんか。中止しようと思ってもできず、アップデート再開もされないため、アプリが起動も削除もできないという状況にイライラが募るばかり。そこで今回は、アプリが「待機中」のまま動かない場合に試したい対策を紹介します。

アプリの「待機中」とは

文字通り、アプリのインストールを途中で待っている状態です。インストール中にバッテリーが切れてしまった、ネットワーク接続が不安定、Apple IDの認証に問題が発生している、iTunesとの同期が中断されたなど、原因は様々なものが考えられます。

いずれせよインストールが正常に完了せず、そのアプリも使えない上に、削除もできないという困った状況ですから、何らかの対処法が必要です。以下の方法を試してみることで、問題を改善することができる可能性があります。

通信のリフレッシュ

「待機中」に陥る原因の一つとしてネットワークの接続について挙げましたが、その場合は通信環境を変えるとうまくいくことがあります。

Wi-fiの切り替え

iPhone iPad アプリ 待機中

まず、ロックあるいはホーム画面の状態で、画面下部を上へスワイプし、コントロールセンターを表示します。

次に、左から2番目にあるWi-Fiボタンをタップして、Wi-Fiのオン/オフを切り替えてみましょう。

機内モードの切り替え

iPhone iPad アプリ 待機中

Wi-Fiと同じく、機内モードのオンオフを切り替えてみるのも一つの手段です。

コントロールセンターの1番左にある飛行機ボタンをタップし、一度機内モードをオンにします。再びオフにすると通信がリフレッシュされ、「待機中」が改善される場合があります。

App Storeの雲マークから再ダウンロード

次いで試したいのが、App Storeから再びダウンロードするという方法。ストアアプリを開いて、現在「待機中」になっているアプリを検索します。

iPhone iPad アプリ 待機中

該当アプリの横に雲マークが表示されている時は、それをタップするとダウンロードし直すことができるので、そのまま再ダウンロード、インストールをおこないましょう。

ただし、「インストール中」と表示されている場合は、この方法では改善しません。また再ダウンロードも完了しない時には、別の方法を試すことになります。

Apple IDのサインアウト・再サインイン

通信リフレッシュや再ダウンロードで解決しない場合は、Apple IDの認証に何らかの問題が発生しているのかもしれません。Apple IDから一度サインアウトし、再びサインインすることで「待機中」が改善されることがあります。

iPhone iPad アプリ 待機中iPhone iPad アプリ 待機中

iPhoneの「設定」から[iTunes & App Store]を開きます。

青字のApple IDの部分をタップし、[サインアウト]を選択します。サインアウトが完了すると、いったんApp Storeとの接続が解除され、アプリをダウンロードできない状態になります。

iPhone iPad アプリ 待機中iPhone iPad アプリ 待機中

先ほどまでApple IDが表示されていた場所には、「サインイン」と表示されているはずです。

[サインイン]をタップし、Apple IDとパスワードを入力して再度サインインします。アプリのダウンロードが可能になるので、App Storeでアプリのダウンロードをやり直してみましょう。

iPhoneを再起動する

再起動はトラブル解消に有効な定番の手段です。iPhoneの再起動方法はすでにご存知かもしれませんが、基本的な手順をおさらいしておきます。

通常の再起動の方法

iPhone:スリープ/スリープ解除ボタン(電源ボタン)

iPhone 6s

iPhoneのスリープ/スリープ解除ボタン(いわゆる電源ボタン)を画面にスライダ(パワーボタン)が表示されるまで押し続けます(約3~5秒間)。

電源ボタンの位置は、iPhone 6以降の4.7インチ/5.5インチ型では右側面、iPhone SEおよびiPhone 5s/5c以前の4インチ型では上面です。

iPhone:スライドで電源をオフ

「スライドで電源オフ」と表示されたら、パワーボタンを右側にスライドさせ電源を切ります。

電源はすぐには完全に切れないので、画面が消えてから数秒間待ってください。

iPhone:林檎マーク

電源が完全に切れたら、再び電源ボタンをAppleのリンゴマークが表示されるまで押し続けます(約3秒間)。

しばらくして、iPhoneが再起動します。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

強制的に再起動する方法

ホームボタンを押してもホーム画面へ戻らない、通常の方法(上記)では再起動できないといったように、iPhoneが完全にフリーズしてしまった時は強制再起動する手があります。

iPhone:強制再起動

スリープ/スリープ解除ボタンとホームボタン(iPhone 7/7 Plusの場合はホームボタン+音量下げボタン)を同時に押し続ける(約5秒)と画面が消灯します。

そのまま指を離さず、Appleの林檎マークが画面表示されるまで長押しを続けます。しばらくすると自動的に電源が入るので、再起動するのを待つだけです。

iPhoneを強制的に再起動(リセット)する方法

設定から一旦アプリを削除して再インストール

「待機中」への対処として、いったんアプリを削除して再インストールするという方法もあります。ただし、アプリのアイコンを長押しする通常のアンインストールが効かなくなるケースが多々あるため、その場合はiPhoneの「設定」からアプリの削除を試してみましょう。

iPhone iPad アプリ 待機中iPhone iPad アプリ 待機中

まず「設定」から[一般]→[ストレージとiCloudの使用状況]→[ストレージを管理]と進みます。

すると、端末にインストールされているアプリ一覧が表示されるので、待機中になっているアプリを選択します。

iPhone iPad アプリ 待機中

[Appを削除]をタップすれば、アプリをアンインストールできます。削除後、App Storeから再びアプリをインストールして様子を見てください。

ただし、アプリによってはアンインストールすることでデータが消えてしまうものもあります。たとえばLINEではトーク履歴が削除されます。再インストールは、正しくバックアップを取った上で慎重におこなう必要があります。

LINEの再インストール前後にすべき6つのこと、データ復元(トーク履歴・スタンプ・友達・グループ・アルバムなど)に必須【iPhone/Android】