【iOS 10】iPhoneでアップル純正の標準アプリを削除/再表示する方法

2016-09-15 8:37

ios-10-preinstall-app-remove-top

iOS 10では、これまでiPhoneやiPadのホーム画面から削除できなかったアップル製の標準アプリを取り除けるようになりました。

もっとも、厳密にはアプリ全体を「削除(アンインストール)」するのではなく、関連するユーザーデータと構成ファイルを削除して標準アプリをホーム画面上で「非表示」にするに過ぎません。また、ホーム画面から削除できる23アプリを全て消したとしても、iPhoneストレージ(容量)の節約には150MB程度しか貢献しません。

iOS 10では『アップル純正アプリも削除可能』→実は非表示になるだけと判明 - Engadget Japanese

それでも、使うことのない標準アプリをホーム画面でどのようにまとめて隠すかに苦心していたユーザーにとって、今回の削除機能はありがたい存在であることに変わりありません。

本記事では、削除可能な23個の標準アプリを列記した上で、削除の方法と再表示の方法を紹介します。やり方自体は非常に簡単です。

検証端末:iPhone 6s(iOS 10.0.1)

ホーム画面から削除できる23標準アプリ

iOS 10でホーム画面から削除できる標準アプリは以下の23アプリです。

  1. 計算機
  2. カレンダー
  3. コンパス
  4. 連絡先
  5. FaceTime
  6. 友達を探す
  7. Home
  8. iBooks
  9. iCloud Drive
  10. iTunes Store
  11. メール
  12. マップ
  13. ミュージック
  14. News
  15. メモ
  16. Podcast
  17. リマインダー
  18. 株価
  19. ヒント
  20. ビデオ
  21. ボイスメモ
  22. Watch App
  23. 天気

ホーム画面から標準アプリを削除する方法

標準アプリは通常のアプリの場合とほぼ同じやり方で削除可能です。

1削除したい標準アプリを長押しして[×]マークをタップする

ホーム画面から削除したい標準アプリを長押しします。するとアプリアイコンが震え始め、削除できるアプリの右上に[×]マークが出現するので、それをタップします。3D Touch対応機種では強押ししないように注意してください。

標準アプリをホーム画面から削除

このフォルダ内では「時計」アプリは削除不可の標準アプリ

2[取り除く]をタップする

続けて[取り除く]をタップします。ここでは「天気」アプリを削除することとします。

標準アプリをホーム画面から削除

[取り除く]

無事、天気アプリを削除できました。

標準アプリをホーム画面から削除

天気アプリがホーム画面から消えた

削除した標準アプリを再表示する方法

一度削除した標準アプリは、App Storeから再表示できます。アプリ名を検索し、雲型アイコンをタップすれば、即座にアプリがホーム画面に復活します。

標準アプリをホーム画面に再表示

App Store

この時、アプリ本体がApp Storeから改めてダウンロードされていないことが分かります。通常アプリのような再ダウンロード(再インストール)の時間がないためです。

iPhoneでアプリをインストール(ダウンロード)する方法

アプリ「ヒント」をダウンロード
ヒント