iPhoneでアプリをインストール(ダウンロード)する方法

2017-01-14 17:43

App Store

新しいアプリをインストール(ダウンロード)することは、iPhoneの楽しみの1つです。「App Store」には200万本以上のアプリが公開されており、好きなアプリを選り取りみどり。本記事ではApp Storeで目的のアプリを検索して入手する方法を紹介します。

iPhoneアプリをアンインストール(削除)する方法【iPhone/PC】

検証端末:iPhone 6s(iOS 9.3.4)

iPhoneでアプリをインストールする方法

1「App Store」を起動する

App Store

iPhoneアプリをインストールするとき必ず利用するApp Store

ホーム画面にある「App Store」アプリをタップします。

2[検索]をタップする

App Store

App Store起動直後は[おすすめ]タブが表示される

App Storeが起動します。画面下のメニューから[検索]をタップします。検索以外の方法でアプリを探すことも可能です。

3検索ボックスをタップする

App Store

検索画面に移動すると人気の検索キーワードが表示されます。ここでは画面上部の検索ボックスをタップします。

4アプリ名を入力する

探したいアプリの名前を入力すると候補が表示されるので、目的のアプリをタップします。

5[入手]をタップする

App Store

[入手]をタップしただけではダウンロードされない

目的のアプリを探して[入手]ボタン(無料アプリの場合)をタップします。有料アプリだと[入手]ではなく[¥120]のように価格が表示されます。

6[インストール]をタップする

App Store

[入手]ボタンが[インストール]ボタン(無料アプリの場合)に変化するので、これをタップします。有料アプリだと[インストール]ではなく[購入]と表示されます。

Apple IDでサインインしていない場合

Apple IDでサインインをしていないと以下のような画面が表示されるので、[既存のApple IDを使用]をタップします(Apple IDとパスワードの入力画面が表示されることもあります)。

App Store

説明

Apple IDを持っていない場合

アプリをインストールするには、Apple IDのアカウントが必要です。持っていない場合は途中の画面で[Apple IDを新規作成]をタップし、Apple IDを作成します。

App Store

iPhoneでApple IDを新規作成する4つの方法

また初めてアプリをインストールするときは、アカウント情報の確認が必要です。Apple IDとパスワードを入力したあと、確認画面が表示されたら画面の指示に従ってクレジットカードの番号やセキュリティコード、請求書の送信先などを登録します。

iPhoneユーザーは必ず2段階認証を導入すべし、Apple ID「2ファクタ認証」の設定方法と使い方

7Apple IDとパスワードを入力する

App Store

Apple IDへのサインインの有無などによって入力しなければならない項目の違いがあるが、特に悩むことはないだろう

[インストール]/[購入]をタップするとiTunes Storeへのサインインを求められます。Apple IDとパスワードを入力して[OK]をタップします。

Touch IDで認証できるようにしておくと簡単かつ安全

アプリをインストールするときは、パスワードを入力する代わりに指紋で認証することもできます。「設定」アプリを起動し、[Touch IDとパスワード]を開いて、[iTunes & App Store]の設定をオンにしておきます。なお指紋認証には、あらかじめ指紋の登録が必要です。

App StoreApp Store

左:パスワードを入力する代わりに指紋認証でアプリをインストールできる右:Touch IDを使用するには[iTunes & App Store]をオンにする

Touch ID認証をApp Storeに使用していない場合、パスワード入力を省略可能

Touch ID認証をApp Storeに使用しておらず、かつ、機能制限がオンになっている場合、Apple IDとパスワードの入力を省略できるケースが2パターン存在します。

ひとつ目は、アプリを連続してインストールするケース。設定次第では15分の間だけApple IDとパスワードの入力を省略できます。ふたつ目は、無料アプリをインストールするケースで、これも設定次第ではApple IDとパスワードの入力を要求しないようにできます。いずれもセキュリティレベルは低下しますが、簡単さや手軽さを求めるなら試してみるとよいでしょう。

iPhone:機能制限のパスワード設定

これらの設定は、「設定」アプリ→[一般]→[機能制限]→[機能制限パスコードを入力]→[パスワードの設定]から変更可能です。

なお、「機能制限」がオフになっている場合、パスワード設定を変更できないため、パスワード入力を省略することはできません。

8アプリのインストールを開始する

App Store

YouTubeアプリをインストールできた

ホーム画面にアプリのアイコンが作成されます。アプリのダウンロードおよびインストールが完了すると、タップして起動できるようになります。

サイズが大きなアプリはWi-Fi接続が必要な場合も

100MBを超えるアプリをインストールするときは、Wi-Fi接続が必要です。「このアイテムは100MBを超えています」というメッセージが表示されたら、[OK]をタップします。ダウンロード停止状態になりますが、Wi-Fiに接続されるとダウンロードを再開します。

App Store

[OK]をタップしたあとWi-Fiに接続すると、ダウンロードが開始される

検索以外でアプリを探す

App Storeの画面下には、アプリを探すためのさまざまなメニューが存在します。

App Store ランキング

それなりに参考になるランキング画面

[おすすめ]には、新着のアプリやスタッフのおすすめアプリなどが表示されています。[カテゴリ]をタップするとカテゴリごとにアプリを探すことができます。また[ランキング]をタップすると、ダウンロード回数や売上金額の多い人気のアプリを探すことができます。