LINEをiPadやAndroidタブレットで新規登録/ログインして使う方法、通話やアルバムなどの活用も

2016-01-27 22:35

LINEをiPadやAndroidタブレットで新規登録/ログインして使う方法、通話やアルバムなどの活用も

iPadLINEを使いたい場合、LINE for iPadアプリからログインする方法か、iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)をiPadにインストールしてログインまたは新規登録する方法があります。また、Androidではタブレット専用のLINEアプリはありませんが、Android版のLINEアプリをタブレットにインストールして利用できます。iPadやAndroidタブレットにおけるLINEの使い方をまとめました。

「LINE for iPad」と「iPadでiPhone版LINEを使う」ことの違い

LINE for iPadとは

※iOS版LINEアプリのユニバーサル化(後述)に伴い、LINE for iPadは2017年1月をもってサービスを終了し、新規ダウンロードもおこなえなくなっています。

過去にはPCとタブレットで使える「ブラウザ版」を提供していたLINEですが、新しいPC版LINEのリリースの影響により2012年9月に廃止しています。

そんな中で登場した「LINE for iPad」は、iPad専用に新たに用意されたLINEアプリです。iPadに最適化されたデザインを採用し、大画面とキーボードを用いたコミュニケーションが可能になっています。

LINE iPad タブレット

スマホ版のLINEで登録しているアカウント(メールアドレス・パスワード)でログインすれば、友だちリストが読み込まれ、トークやスタンプなどスマホで利用している環境そのままに併用して使えます。

アプリ「LINE for iPad」をダウンロード
LINE for iPad

ただし、新規アカウントの登録や友だち追加ができないほか、スタンプの購入やタイムラインの閲覧・投稿、アルバムやノートの利用ができないといった制限もあります。LINE for iPadでできること/できないことは、以下の通りです。

できること

  • トーク(画像・動画・位置情報・ボイスメッセージ・連絡先含む)の送受信
  • スマートフォン版で購入したスタンプの使用 ※アニメーションスタンプは止まったまま表示
  • グループの作成

できないこと

  • LINEアカウントの新規作成
  • LINEユーザー同士の無料音声/ビデオ通話・「LINE電話」の利用
  • 一部の絵文字の使用
  • タイムラインの閲覧・投稿
  • ノート・アルバムの利用
  • スタンプショップ・着せかえショップの利用
  • 公式アカウントリストの表示
  • 友だち追加

iPhone版LINEとの違いはやはり、新規アカウントは作成できず、ログインによる利用に限られている点。PC版LINEと同様に、あくまでスマホ版LINEのサブ的な位置付けになっています。

PC(パソコン)版LINEの登録と使い方──ログインから通話、アルバム作成、改行、同期、キープ、既読をつけない裏ワザまで

iPhone版LINEがユニバーサルアプリに

2016年1月にiPhone版LINEがアップデートされ、ユニバーサルアプリとしてiPadでも利用できるようになりました。スマホでLINEを使っていても同アカウントでの同時ログインができ(新規登録も可能)、無料の音声通話・ビデオ通話、タイムラインなどにも対応しています。

これにより、iPadで使える機能が大幅に充実したため、今やLINE for iPadを利用する意義は薄れつつあります。次章ではLINE for iPadへのログインや使い方も紹介していますが、基本的にはユニバーサルアプリとなったiPhone版LINEをiPadで利用するほうがメリットは大きくなっています(ログイン・新規登録などの方法、メリットの詳細については後述)。

アプリ「LINE」をダウンロード
LINE

LINE for iPadへのログイン方法

※iOS版LINEアプリのユニバーサル化に伴い、LINE for iPadは2017年1月をもってサービスを終了し、新規ダウンロードもおこなえなくなっています。

スマートフォン版のLINEを利用していて、すでにアカウントを持っている(メールアドレス・パスワードを登録済み)なら、LINE for iPadをすぐに使い始めることができます。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法

LINE iPad ログイン

iPadにインストールした「LINE for iPad」を起動します。LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。

LINE iPad ログイン

初めてログインする端末の場合、本人確認が必要となり、画面に4桁の認証番号が表示されます。

LINE iPad ログイン

iPhoneやAndroidなどにインストールしているスマートフォン版のLINEを起動して、認証番号を入力します。

LINE iPad ログイン

[本人確認]をタップすると、認証が完了します。

LINE iPad

LINE for iPadに戻ればログインが完了し、友だちリストが表示されているはずです。

LINE for iPadの使い方

※iOS版LINEアプリのユニバーサル化に伴い、LINE for iPadは2017年1月をもってサービスを終了し、新規ダウンロードもおこなえなくなっています。

トークなど基本機能と通知

LINE iPad

トークを開始するには、友だちやグループをタップして、[トーク]をタップします。

スマホ版LINEと同様に、友だちの名前を編集したり、お気に入りへ登録したりもできます。

LINE iPad

トーク画面に手動で切り替えるには、画面下のタブで[トーク]をタップします。画面左にトークの一覧が表示されるので、タップして選びます。

LINE iPad

鉛筆のアイコンをタップすれば、複数の友だちを選んで新規にトークを開始することも可能です。

LINE iPad

トーク画面では、画面を左右にスワイプ(または画面上部にある矢印をタップ)すると、トーク一覧の表示/非表示を切り替えることもできます。

LINE iPad

画面右上のメニューボタンをタップすれば、招待やブロック、トーク編集、トーク設定などがおこなえます。

LINE iPad

(グループではない)複数人トークでやり取りしている時は、グループの作成もここからおこなえます。

LINE iPad

メッセージ入力ウィンドウの横にある[+]をタップすると、ポップアップメニューが表示されます。写真や動画、ボイスメッセージ、連絡先などを送信できます。

LINE iPad

スマートフォン版LINEで購入したスタンプは[設定]→[スタンプ]でダウンロードできます。

LINE iPad

なおLINE for iPadを起動中は通常、スマホ版LINEには通知が届きません。

スマホでも通知を受け取りたい場合は[設定]→[通知]と進んで、[スマートフォン通知]のオプションを無効にします。

通話はできない、その代替策とは

LINE for iPadでは音声通話機能が利用できません。そのため、どうしてもiPadのLINEで通話する必要があるという場合、iPadでiPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)を使います。

iPhone版LINEなら、無料通話に加えてビデオ通話もiPad上でおこなえます。iPadでiPhone版LINEを使う手順は後述します。

iPadでiPhone版LINEを使う際のログイン方法

2016年1月にiPhone版のLINEアプリがアップデートされたことで、iPadにも最適化されたユニバーサルアプリとして利用できるようになりました。スマートフォンですでにLINEを利用していても、iPadから同時ログインが可能です。

メールアドレスによるログイン手順

ログイン方法はLINE for iPadとほとんど同じです。ログインする際は本人確認が必要なので、LINEをインストールしたスマホ(iPhone/Android)を用意しておきます。

LINE iPad ログイン

iPadにインストールしたLINEアプリを起動したら、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力します。

なお、アカウントを持っていなくても、画面下にある[新規登録]をタップして、アカウントを作成できます(後述)。

LINE iPad ログイン

[ログイン]をタップすると、本人確認のための認証番号が表示されます。

LINE iPad ログイン

スマホのLINEを起動して、認証番号を入力します。

LINE iPad ログイン

[本人確認]をタップすると認証が完了します。

LINE iPad ログイン

iPadのLINEでログインが完了し、友だちリストが表示されます。

QRコードによるログイン手順

LINE iPad ログイン

QRコードを利用すれば、メールアドレスやパスワード、認証番号の入力なしでログインできます。スマホ版のLINE(iPhone/Android)が手元にあるなら、こちらが簡単です。

LINE iPad ログイン

iPadでLINEを起動して[QRコードログイン]をタップすると、QRコードが表示されます。

LINE iPad ログイン

スマホ側のLINEを起動して、[その他]→[友だち追加]→[QRコード]をタップ。

iPadに表示されているQRコードを読み取ります。

LINE iPad ログイン

[ログイン]をタップすれば、iPadからのログインが完了します。

iPad(電話なし)でiPhone版LINEを使う際の新規登録

iPadでも、iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)を使ってアカウントの新規登録が可能になりました。スマホ(携帯電話番号)がなかったりSMSが受信できない環境でも、固定電話やFacebookアカウントを利用して認証もおこなえます。現在スマホで使っているアカウントとは別アカウントを用意し、スマホとiPadでそれぞれ運用したいという時などに便利な方法です。

固定電話で電話認証して登録する方法

LINE iPad 登録

電話機能がないiPadでも、自宅などの固定電話を認証に利用してLINEのアカウントを作成できます。

まずLINEを起動したら、画面下部にある[新規登録]ボタンをタップし、ポップアップで再度[新規登録]を選択します。

LINE iPad 登録

次に固定電話の電話番号を入力して、[番号認証]をタップします。

地域名が「日本(Japan)」になっていれば、国番号を頭に付ける必要はありません。

LINE iPad 登録

「SMSで認証番号を送ります」というポップアップが表示されますが、かまわず[OK]をタップします。

LINE iPad 登録

固定電話はSMSを受信できないので、[通話による認証]をタップします。

LINE iPad 登録

この画面が表示され、[OK]をタップ後しばらくすると固定電話に着信があります。

応答すると、4ケタの認証番号が自動音声で案内されます。

LINE iPad 登録

認証番号を画面に入力して、[次へ]をタップします。これで認証は完了です。

LINE iPad 登録

利用登録の画面が表示されたら、名前と写真を登録します。

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」のオプションは初期状態でオンになっています。電話番号や連絡先に登録されている情報をもとに友だちが自動で追加されるので、不要ならオフにしましょう。

[登録]をタップすると、利用登録がおこなわれます。

LINE iPad 登録

メールアドレスとパスワード(任意)を入力して[登録する]をタップします。

[今はしない]をタップしてスキップすることも可能ですが、メールアドレスは他の端末でログインしたり、利用情報を引き継ぐのに必要なので、できればここで登録しておきましょう。

LINE iPad 登録

今回は、スキップしないでメールアドレスを登録する手順を説明します。

入力したメールアドレス宛に、上の画面のように認証番号が届きます。

LINE iPad 登録

LINEの画面に認証番号を入力し、[メール認証]をタップします。

LINE iPad 登録

これで、メールアドレスの登録が完了します。

LINE iPad 登録

最後にPINコードを登録します。

4桁の数字を2度入力し、[登録する]をタップします。PINコードは、電話番号の違う別の端末でLINEにログインする時に必要になるので、設定したコードは絶対に忘れないようにしましょう。

LINE iPad 登録

PINコードを設定すると、iPadでiPhone版LINEを利用する準備が整います。

Facebookアカウントで認証して登録する方法

最近は固定電話を契約していない人も増えています。その場合、Facebookのアカウントを利用してiPadでLINEのアカウントを新規作成できます。Facebookアカウントを持っていなくても、新規にFacebook登録してからLINEを利用できるので、固定電話を利用できない時はこちらの方法を試してみましょう。

Facebookアカウントを利用する時は、FacebookアプリをあらかじめiPadにインストールしておきましょう。

アプリ「Facebook」をダウンロード
Facebook

LINE iPad 登録 Facebook認証

iPadでiPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)を起動し、[新規登録]をタップします。通知を設定するためのポップアップが表示されたら、指示に従って[OK]または[許可しない]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

[Facebookでログイン]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

Facebookアプリが起動するので、アカウントを持っている場合はメールアドレスか電話番号、そしてパスワードを入力して[ログイン]をタップします。

アカウントがない時は[Facebookに登録]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

ここでは[Facebookに登録]をタップし、新規登録する手順から解説します。

[登録]をタップしましょう。

LINE iPad 登録 Facebook認証

メールアドレスを入力したら[次へ]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

名前やパスワード、誕生日を入力し、最後に性別を設定します。

LINE iPad 登録 Facebook認証

入力したメールアドレス宛に、5桁のコード(認証番号)が届きます。

LINE iPad 登録 Facebook認証

コードを入力して[確認]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

この後、Facebookアプリの通知やプロフィールの設定をおこないます。

LINE iPad 登録 Facebook認証

LINEにFacebookの情報(公開プロフィールなど)へアクセスすることを許可するか、確認する画面が表示されます。

ここでは[OK]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

LINEアプリに切り替わります。

Facebookで登録している名前が入力されています。必要ならLINEで表示する名前に編集して、[登録]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

LINEにメールアドレスを登録します。

メールアドレスとパスワードを入力し、[登録する]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

入力したメールアドレスに認証番号が届きます。

LINE iPad 登録 Facebook認証

LINEの画面に認証番号を入力し、[メール認証]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

登録が完了します。

LINE iPad 登録 Facebook認証

最後にPINコードを登録します。

4桁の数字を2度入力し、[登録する]をタップします。

LINE iPad 登録 Facebook認証

PINコードを設定すると、iPadでiPhone版LINEを利用する準備が整います。

iPadでiPhone版LINEを使うメリット

iPadでiPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)を使うにあたって、LINE for iPadと比べた時のメリットを少し具体的に紹介します。

アルバムやノートが使える

LINE iPad 使い方

iPadにおけるiPhone版LINEのUIが新しくなったことで、トーク画面が2画面に分割されました。

画面をスワイプすると、ノートやアルバムも表示でき、投稿することも可能です。

通話やタイムラインが使える

LINE iPad 使い方

トーク以外にも、無料通話やビデオ通話に対応しています。

また、ホームアイコンをタップして、タイムラインを利用することもできます。

iPhone版LINEでiPadからできること/できないこと

iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)で、iPadからできること/できないことをまとめました。

iPadでできること

  • 新規登録
  • 友だち追加
  • 無料通話、ビデオ通話
  • タイムラインの閲覧、投稿
  • ノート、アルバムの閲覧、投稿
  • アカウントの新規登録

iPadでできないこと

  • スタンプショップ、着せかえショップの利用
  • LINE Pay機能の利用
  • LINE Out(旧LINE電話)機能の利用
  • 詳細なアカウント設定
  • 電話番号での友だち検索
  • 公式アカウントリストの表示

スタンプショップや着せ替えショップなど、iPadから利用できない機能も一部ありますが、スマホがなくてもiPadだけでほぼフル機能を使える、iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)のメリットは大きいでしょう。

結局LINE for iPadとiPhone版LINEのどちらを使えばいい?

ところで、スマートフォンと同時にログインできるのは1台のiPadだけです。LINE for iPadや、別のiPadにインストールしたiPhone版LINEにも同時にログインすると、その前にログインしていたLINEから強制ログアウトされます。iPadでLINEを利用するには、iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)とLINE for iPadのどちらかを選ぶ必要があります。

※iOS版LINEアプリのユニバーサル化に伴い、LINE for iPadは2017年1月をもってサービスを終了し、新規ダウンロードもおこなえなくなっています。

LINE iPad 使い方

スマホのLINEとの同時ログインは可能ですが、複数のiPadには同時ログインできません。

iPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)をiPadで使っても、スマホとiPad上から同時ログインが可能になったことで、LINE for iPadのメリットは格段に薄れています。また機能的な面で比べても、LINE for iPadを積極的に選ぶ意義はあまりなさそうです。

ただ、iPadをサブとして使うなら便利な点もちょっとだけあります。LINE for iPadにはスマートフォンへの通知をオフにする連携機能が備わっています。LINEをスマホと併用する場合に、通知の重複を避けられるのは地味に嬉しい機能です。

LINE iPad 使い方

また、ユニバーサルアプリになる前からiPadにiPhone版LINEをインストールして使っていたユーザーの中には、「iPad向けに最適化されたデザインが使いにくい」という意見もあるようです。縦に分割されたデザインが使いにくく、文字が小さく表示されて見づらいというのが不評の理由です。

新しいiPhone版LINE(ユニバーサルアプリ)が苦手という人は、LINE for iPadに戻ってみることも検討の余地があるでしょう。トーク画面を全画面表示できるのはLINE for iPadの数少ない利点です。

iPadでLINEにログインできない時の対処法

ログインができない時は、主にログイン許可のオプションとメールアドレス登録の2点を確認してみてください。

LINE iPad ログインできない

LINE for iPadにログインするには、スマホ版LINEで「ログイン許可」のオプションが有効になっている必要があります。

初期状態では有効ですが、不正アクセスによる乗っ取り対策などでログイン許可を無効にしている場合は、[その他]→[設定]→[アカウント]と進んで[ログイン許可]のオプションを有効にしてから、再度ログインを試みてください。

LINE iPad ログインできない

また、LINEにメールアドレスを登録していない場合も、ログインできません。[その他]→[設定]→[アカウント]の画面にある[メールアドレス登録]をタップし、メールアドレス(とパスワード)を登録します。

ちなみにタブレットはiPad、スマートフォンはAndroidを利用しているという場合でも、LINEに登録しているメールアドレスとパスワードを入力すればログインは可能です。

PC/iPad版のLINEで「ログインできない」場合の対処法まとめ

Androidタブレット(電話機能なし)でLINEを登録して使う方法

AndroidのタブレットでLINEを利用する場合は注意が必要です。Androidには、LINE for iPadのようなタブレット専用のLINEアプリは用意されていません。このため、Androidタブレットに通常のAndroid版LINEアプリをインストールして「ログイン」すると、複数端末からの利用となり、以前に使用していた端末(スマホ)からアカウントが削除され使えなくなります。

LINE Android タブレット 登録 電話

そのため、スマホ(iPhoneを含む)とAndroidタブレットの2台でLINEを利用したい時は、Androidタブレットで新しいLINEアカウントを登録するとよいでしょう。Androidタブレットでも、電話機能(番号)がなくSMSが受信できない環境であることが多いため、固定電話またはFacebookアカウントで認証をおこなうのが現実的です。

方法は、iPadにiPhone版のLINEをインストールして認証した時とほとんど同じですが、ここでは一連の手順を紹介します。

LINE Android タブレット 登録 電話

まずはGoogle Playから、AndroidタブレットにLINEアプリをインストールしましょう。

アプリ「LINE」をダウンロード
LINE

固定電話で電話認証して登録する方法

LINE Android タブレット 登録 電話

LINEを起動したら、[新規登録]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 電話

ここでは、自宅などの固定電話番号を認証に利用する方法を紹介します。

国名を日本に設定し、電話番号をそのまま(国番号などは不要)入力します。

LINE Android タブレット 登録 電話

固定電話ではSMSが受信できないため、通話による認証をおこないます。

[通話による認証]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 電話

上のような画面が表示され[確認]をタップすると、入力した番号宛てにLINEから電話がかかってきます。

応答すると、4ケタの認証番号が自動音声で案内されます。

LINE Android タブレット 登録 電話

認証番号を入力して[次へ]をタップしましょう。

LINE Android タブレット 登録 電話

利用登録の画面が表示されたら、名前や写真を登録します。

「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」のオプションは初期状態でオンになっています。電話番号や連絡先に登録されている情報をもとに友だちが自動で追加されるので、もしそれが不要ならオフにしましょう。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

[登録]をタップすると、利用登録がおこなわれます。

LINE Android タブレット 登録 電話

メールアドレスとパスワード(任意)を入力して[登録する]をタップします。

[いまは登録しない]をタップしてスキップすることも可能です。

LINE Android タブレット 登録 電話

PINコードを登録します。

4桁の数字を2度入力して[確認]をタップ。PINコードは、電話番号の違う別の端末でLINEにログインする時に必要になるので、設定したコードは絶対に忘れないようにしましょう。

LINE Android タブレット 登録 電話

AndroidタブレットにおけるLINEの利用登録は、これで完了です。

Facebookアカウントで認証して登録する方法

Androidタブレットでも、Facebookのアカウントを利用してLINEのアカウントを新規登録できます。この場合、タブレットにFacebookアプリをあらかじめインストールしておきましょう。

アプリ「Facebook」をダウンロード
Facebook

なお、Facebookアカウントをまだ持っていない場合は、Facebookアカウントの新規登録方法も解説しているiPadの章を参照してください。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

まずLINEを起動したら[新規登録]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

[Facebookでログイン]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

Facebookアプリが起動します。ここでは、アカウントを持っていることを前提に解説します。

Facebookに登録しているメールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をタップしてFacebookへログインしましょう。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

ログインが完了すると、LINEの利用登録の画面に移ります。

Facebookに登録してあるプロフィール写真と名前が自動的に表示されていますが、必要に応じてLINE用に変更することも可能です。

編集が済んだら[登録]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

Facebookアカウントで認証をおこなう場合、LINEでメールアドレスとパスワードを登録してある必要があります。

メールアドレスとパスワードを入力して[登録する]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

入力したメールアドレスに認証番号が届きます。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

LINEの画面に認証番号を入力し、[メール認証]をタップします。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

登録が完了します。[確認]をタップ。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

最後にPINコードを登録します。4桁の数字を2度入力して[確認]をタップ。

LINE Android タブレット 登録 Facebook

PINコードを設定すると、AndroidタブレットでLINEを利用する準備が整います。