【LINE】絵文字やデコ文字(ひらがな等のスタンプ文字)を送る方法まとめ、出し方や文字化け・表示されない等の注意点も【iPhone/Android】

2017-05-15 21:31

【LINE】絵文字やデコ文字(ひらがな等のスタンプ文字)を送る方法まとめ、出し方や文字化け・表示されない等の注意点も【iPhone/Android】

LINEのメイン機能であるトーク。チャットのようにメッセージを送り合えますが、そのトークをさらに盛り上げてくれるのが、絵文字やデコ文字(ひらがなスタンプ文字等)、顔文字、スタンプでしょう。本記事では、LINE初心者向けの使い方をはじめ、絵文字やデコ文字をスタンプのように使ったり、文字化けが起きないようにしたりする方法なども紹介します。

知らないと損、LINEで「デコ文字(文字スタンプ型の絵文字)」を送る3つのテクニック

LINEでは絵文字・デコ文字・顔文字も使える

LINEでのやりとりは「トーク」と呼ばれ、吹き出し形式で続いていきます。相手が自分の投稿を見ると「既読」表示がつくので、メールなどと違って「読んでいないのでは」と不安になることもありません。このトークに彩りを添えるのが、スタンプや絵文字・デコ文字・顔文字です。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

絵文字・デコ文字(※)や顔文字はガラケーでも多く使われていましたが、スタンプはLINEに特徴的な機能で、ユニークなイラストで自分の気持ちや状況を表せるもの。文字を打たずに気軽にやりとりできるので、多くの人が活用しています。

LINE 絵文字 デコ文字

デコ文字の例

※デコ文字とは、上記のように大きくてカラフルな新しい絵文字のことを指します(詳しい使い方は後述)。2017年7月19日より順次追加されており、ひらがな・カタカナ・アルファベット・特殊記号など1236個の絵文字が新登場しています。

LINEが「デコ文字」導入、大きくてカラフルな絵文字(ひらがな・カタカナ・アルファベット・特殊記号)を使える

スタンプの種類はかわいいものから面白いもの、アニメーションや音声が付いているものまで様々。使いこなせれば、きっとコミュニケーションが盛り上がります。

スタンプの入手方法(有料スタンプ購入・無料ダウンロード)

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

スタンプを新しく入手するには、[その他(…)]タブを開いて[スタンプショップ]をタップします。スタンプショップには「ブラウン」「コニー」といったLINEの公式キャラクターのほか、「ディズニー」や「スヌーピー」「ドラえもん」といった人気キャラクターのスタンプ、企業キャラクターやクリエイターオリジナルのものなど、数多くのスタンプが揃っています。

トークでスタンプを使うには、有料・無料にかかわらず事前にダウンロードしておく必要があります。[RANK](人気順)や[NEW](新着順)といったタブから探すこともできますし、画面を少し下にスワイプすると出てくる検索窓からキーワード検索もおこなえます。ちなみに、無料スタンプ探しに便利なのが下記の特集。毎週更新で新着おすすめスタンプや“隠しスタンプ”を紹介しています。

【LINE】無料スタンプおすすめランキング・隠しスタンプまとめ

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

好きなスタンプが見つかったら、タップするとダウンロード画面が開きます。ここでは、値段や利用期限が表示されます。無料スタンプの場合、「ダウンロード」をタップすればダウンロードが始まります。ダウンロードが終わったら、[確認]か[×]を押して入手完了です。

なお有料スタンプは、アプリ内でLINEコインを購入したり、LINEストアでLINEプリペイドカードLINE Payなどの各種決済を利用したりして買うことが可能です。詳細は下記の特集を参照してください。

LINEで有料スタンプを購入する方法を徹底解説、価格設定や決済手段も総まとめ

トークでスタンプを送る

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

トークでスタンプを送るには、トーク画面を開いて、メッセージ入力欄の左にあるスマイルアイコンをタップ。

スタンプ一覧が表示されるので、一覧を上下左右にスワイプすればスタンプを選択できます。使いたいスタンプをタップしてトークに投下されます。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

また「スタンププレビュー」を有効にしておくと、投稿前に選んだスタンプが大きく表示されます。この状態で表示されたスタンプ、もしくは[送信]をタップすれば投稿されます。選択を取り消す場合は[×]をタップしましょう。

スタンププレビューは[その他(…)]タブから[設定(歯車マーク)]→[スタンプ]と進んで、[スタンププレビュー]の項目をオンにすれば有効化できます。

トークで絵文字・デコ文字・顔文字を送る、出し方と文字化けに注意

絵文字・デコ文字(スタンプ文字)の出し方

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

スタンプ一覧の左端のスマイルアイコンをタップすると、絵文字一覧が表示されます(デコ文字含む)。使いたい絵文字を選んで[送信]をタップすれば、トークに投稿されます。

この時(テキストを添えず)絵文字だけ単独で投稿すると、小さめのスタンプのようにトーク上には反映されます(スタンプのように表示されない絵文字もあります)。

LINE 絵文字 デコ文字 スタンプ文字LINE 絵文字 デコ文字 スタンプ文字

デコ文字(スタンプ文字)は絵文字の入力画面で一覧を開き、テキストのように入力していくと便利です。

デコ文字も通常、1文字だけ入力して送信すると、ミニスタンプのように吹き出しに入らない形で投稿されます。

LINE 絵文字 デコ文字

また絵文字やデコ文字は、サジェストに表示することも可能です。サジェストを有効にするには、LINEの[その他(…)]タブで[設定(歯車マーク)]→[スタンプ]と進み、[サジェスト]をオンにしてください。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

絵文字とともにテキストを入力すれば、吹き出し内で絵文字は投稿されます。

デコ文字の使い方は下記記事でさらに詳細に解説しています。

知らないと損、LINEで「デコ文字(文字スタンプ型の絵文字)」を送る3つのテクニック

なお、スマホに依存した絵文字(キーボードアプリ由来の絵文字など)を使うこともできますが、相手と携帯キャリア(ドコモ・au・ソフトバンク等)が違ったりすると正しく表示されないこともあります。場合によっては文字化けしてしまうこともあるので注意が必要です。

顔文字の出し方

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

また、絵文字一覧を一番右までスワイプすると、顔文字一覧が表示されます。

ここから顔文字を選んで[送信]をタップすれば、トークに顔文字を使うこともできます。顔文字はテキストベースなので、キーボードアプリなどで使える(絵文字ではない)顔文字も、原則そのまま利用できます。

タイムラインでスタンプや絵文字(デコ文字)・顔文字を使う

トークでスタンプや絵文字・顔文字を使う方法を解説してきましたが、これらはタイムラインやホームにも投稿できます。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

タイムラインへスタンプを投稿するには、[タイムライン]タブで[投稿]画面を開き、スマイルマークをタップします。

タイムラインの投稿画面が開いたら、画面左のスマイルアイコンをタップ(すでにスタンプ一覧が選択されている場合もあります)。トークに投稿する時と同じく、スタンプや絵文字・顔文字を選択しましょう。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

スタンプがタイムライン投稿に添付(プレビュー)された状態となります。選んだスタンプをキャンセル・変更したい時は、プレビューされたスタンプ右上にある「×」をタップすればOK。

[投稿]をタップすると、上掲のようにホームやタイムラインへ投稿されます。

LINE 絵文字 顔文字 スタンプLINE 絵文字 顔文字 スタンプ

タイムラインでは、スタンプとテキストや絵文字・顔文字を合わせて投稿できます。

また、スタンプ選択画面で[スタンプを選択]をタップすると、複数のスタンプを選択して投稿することも可能です。

LINE「タイムライン」の使い方──投稿の削除・非公開・非表示から通知設定、コメント(スタンプ)機能、#ハッシュタグ検索の仕組みまで