インスタグラム「ストーリー」の使い方 完全ガイド──投稿やコメントから足跡、保存テク、質問スタンプ、リポスト、スクショ撮影の仕様まで

2018-07-25 20:40
記事タイトルとURLをコピーする

インスタグラムの「ストーリー」機能の使い方──写真・動画の投稿・編集から保存、アンケート、コメント方法、足跡の順番やスクショ撮影の仕様まで

新機能が次々に追加され、Instagramで存在感が日に日に増してきている「ストーリーズ(Stories)」。通常のフィード投稿とは別枠で短い動画や写真を気軽にシェアでき、24時間で自動消滅するのが特徴ですが、興味があるものの使い方がよくわからないという人は意外に多いようです。

そこで本記事では、インスタグラムのストーリーズ機能について、投稿や編集、コメント方法などの基本的な使い方から、保存やリポスト、アーカイブ、ハイライトといった機能、閲覧時の「足跡」「スクショ撮影」などの仕様面まで徹底的に解説します。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、タグ付け、ストーリーまで

ストーリーズとは

ストーリーズ(長いので一般に「ストーリー」と呼ばれることが多く、本記事でも以後ストーリーの表記を用います)は通常のフィード(タイムライン)とは別に、より日常的な写真や動画の投稿、ライブ配信がおこなえる機能。フィードでは逆時系列および独自のおすすめ度によって投稿が流れてきますが、ストーリーは画面上部の別枠(ストーリートレイ)に表示されます。

投稿は通常24時間以内に、ライブ配信は配信終了後に自動的に削除されるのも大きな特徴(いずれも自動的に消えずアーカイブ保存できる設定あり)。フェイスフィルターやスタンプなど編集機能も豊富で、コンテンツをより楽しく共有できるだけでなく、リアルタイムでのつながりも感じられる機能です。フィードにしっかりアップするほどではないけれど、日常の何気ない瞬間を投稿するのに適しています。

インスタグラム ストーリー フィルター

ストーリーで最も投稿されたフェイスフィルターは犬のフェイスフィルタ―

2018年9月時点で、1日あたりのInstagramストーリーの利用者数(DAU)は4億を突破。日本でもデイリーアクティブアカウントの70%がストーリーズを使い、1日あたり700万件のストーリーズ投稿がシェアされています。

また2017年のデータですが、ストーリーを最も活発に利用しているのはティーン世代(13歳〜18歳)で、それ以外のユーザーより4倍多くのストーリー投稿を閲覧。また、6倍多くの写真・動画をストーリーでシェアしており、特に日本、スペインや米国ではこうした傾向が強くみられるといいます。

Celebrating One Year of Instagram Stories

ストーリーズに写真や動画を投稿する方法

写真・動画の撮影からフィルタやスタンプなどによる編集、投稿までの手順をトータルに解説します。

撮影モード(通常・タイプ・ライブ・BOOMERANG・フォーカス・逆再生・ハンズフリーなど)/写真選択

インスタグラム ストーリー

ストーリーに投稿する画像や動画を撮影するには、フィード画面上部のストーリートレイで自分のアイコンをタップします。

もしくは、左上のカメラアイコンをタップ、または画面の左端から右スワイプしても撮影画面に移ります。

インスタグラム ストーリー

丸い白ボタンを押すと(すぐ離すと)写真が撮影され、それを長押ししたままにすれば動画の撮影(最大15秒まで)がおこなわれます。途中で指を離すだけで、動画撮影は止まります。

シャッターボタン左右のメニューで操作できる機能は、以下のとおりです(上掲画像に記載された数字に対応)。

  1. 端末に保存されている写真や動画を選択できます。ただしストーリーに投稿できるのは、24時間以内に撮影されたもののみ。また、動画は15秒以内のものに限られます
  2. フラッシュの切り替えができます
  3. インカメラとアウトカメラの切り替えができます
  4. 自撮りの際に使用するフェイスフィルタ機能。「Snow」などのように、顔に様々なアニメーションを適用できます

インスタグラム ストーリー

またストーリーズでは、「通常」撮影モード以外にも「タイプ」「ライブ」「BOOMERANG」「フォーカス」「逆再生」「ハンズフリー」といった撮影モードが搭載されており、画面下部のメニューを左右にスワイプすることで切り替えられます。

  • タイプ:写真や動画がなくても、カラフルな背景に文字だけを入力して投稿できます。数種類のスタイルが用意されています。
  • ライブ:リアルタイム中継を開始します。配信時間は最大1時間。ライブ終了後、映像がインスタグラムに保存されることはなく、最大24時間まで視聴できます
  • BOOMERANG(ブーメラン):再生後に自動で逆再生されるショートムービー。細かい動きが繰り返される、コミカルな動画が撮影できます
  • フォーカス:人物の顔を認識し、セルフィーやグループショットなどで背景をきれいにぼかしたポートレートを撮影できます
  • SUPERZOOM(スーパーズーム):撮影すると、画面の中心に向かって自動的にズームしていきます。徐々にズームするのではなく、三回に分けて一気にズームされるため、迫力のある動画が撮れます
  • 逆再生動画:撮影した動画が逆再生で投稿されます
  • ハンズフリー:ボタンを長押ししなくても動画が撮影できます
  • ストップモーション:静止画を組み合わせて、パラパラ漫画のような動画が撮影できます。白いボタンをタップして何枚か写真を撮影し、画面上部の「完了」をタップすれば撮影完了です

インスタグラムで動画をズーム撮影する方法

かつては縦長フォーマットの写真・動画のみが投稿できましたが、現在は正方形や横向きなど、あらゆるフォーマットでのシェアが可能になりました。

カメラロール(ギャラリー)からも投稿できる

毎回写真や動画を撮影しなくても、過去に撮った写真や動画をスマホのカメラロール(ギャラリー)からピックアップして投稿することも可能です(以前は24時間以内に撮影したものに限られましたが、現在そうした制約は撤廃されています)。

インスタグラム ストーリーズ

ストーリーズのカメラを起動したら、左下にある小窓アイコンをタップ。すると、端末のカメラロールに保存されている写真や動画が表示されます。

ここからストーリーズ投稿に使いたいものを選ぶだけです(近く複数選択にも対応する見込み)。

インスタグラム ストーリーズインスタグラム ストーリーズ

選択後は編集画面へと遷移します。たとえば横長フォーマットの写真を選ぶと、上掲のようなレイアウトで配置されます。

スタンプや文字入れ、フィルタなどの編集加工

インスタグラム ストーリー

撮影が終了すると編集画面になります。上部に各種編集メニュー(スタンプ、落書きなど)が並ぶほか、画面を左右にスワイプしてフィルタを適用することが可能です。

本稿では、通常撮影のストーリーズをベースに解説していきます

フィルタ

インスタグラム ストーリー フィルタ

編集画面で画面を左右にスワイプしていくと、フィルタによる加工がおこなえます。

フィルタは全11種類が用意され、通常フィードへの投稿時に使えるものより少なくなっています。それぞれ都市の名前がつけられています。

スタンプ

インスタグラム ストーリー スタンプインスタグラム ストーリー スタンプ

画面上部の顔のアイコンをタップすると、スタンプを選択できます。スタンプは、指でドラッグして位置を変えたり、ピンチ操作で大きさや傾きを調整したりできます。

また「位置情報」「ハッシュタグ」「メンション」「アンケート」「GIF」「絵文字スライダー」のスタンプを使えば、これらの機能をストーリーズ上で簡単に使えます。なかでも、面白いのがセルフィースタンプ。スタンプ選択画面でカメラアイコンをタップすると、スタンプとして使えるセルフィーが撮影できます。

インスタグラム ストーリー スタンプインスタグラム ストーリー スタンプ

また、タップすることで表示を切り替えられるスタンプもあります。

色やデザインが選べるもののほか、摂氏と華氏、デジタル時計とアナログ時計といった切り替えも可能です。いろいろタップして確認してみましょう。

インスタグラム ストーリー スタンプ

またスタンプを長押しすることで、特定の場所に固定することもできます。

この「特定の場所」とは、画面内の定位置ではありません。たとえば、誰かの顔にリボンをつけたいけど動いてしまうといった場合、顔に固定しておけばスタンプもそれに合わせて動いてくれるのです。

インスタグラム ストーリー スタンプ

スタンプが中央や端に近づいたり傾きが水平に近づいたりすると、ラインが表示されるので位置の調整に役立ちます。一度つけたスタンプを削除したい場合は、ドラッグすると画面下部にゴミ箱アイコンが出てくるので、そのままゴミ箱へ放り込めばOKです。

スタンプは気温や地名など位置情報に基づいた情報のほか、季節に合わせた絵柄、インスタグラムのオリジナル、端末にインストールされている絵文字が使えます。絵文字は端末に依存するため、iOSとAndroidでは使える絵柄が異なります。メールなどで絵文字を使うと、相手の機種によって表示が変わってしまうことがありますが、スタンプの場合は自分が見たままの絵柄で相手にも表示されます。

文字入れ

インスタグラム ストーリー 文字入れインスタグラム ストーリー 文字入れ

編集画面上部の[Aa]もしくは画面の空欄をタップすると、文字列が入力できます。文字の色はカラーパレットをタップすることで変更します。カラーバリエーションは9×3種類。スワイプで別の色を表示できます。

なお、左端のスポイトをタップすると、画面内の任意の部分の色を抽出することができます。これで、色の選択の幅も広がります。

インスタグラム ストーリー 文字入れインスタグラム ストーリー 文字入れ

画面左端に隠れているバーで、文字のサイズを変更できます。

画面上部の左にあるボタンでは文字の左右位置が、真ん中のボタンでは文字の縁取り(白抜きスタイルなど)が変えられます。

インスタグラム ストーリー 文字入れインスタグラム ストーリー 文字入れ

入力が終わったら[完了]、もしくは画面の空欄をタップ。入力した文字はドラッグで位置を、ピンチ操作で傾きや大きさを調整できます。スタンプと同様、文字列を長押しすれば特定の位置に固定することもできます。

また文字を削除したい場合は、ドラッグすれば画面下部にゴミ箱アイコンが出てくるので、そのままゴミ箱へ放り込みましょう。

インスタグラム ストーリー 文字入れインスタグラム ストーリー 文字入れ

文字列をタップすれば、後からでも編集が可能です。

同じ操作を繰り返せば、複数の文字列を配置できます。

インスタグラム ストーリー 文字入れインスタグラム ストーリー 文字入れ

また「@~(ユーザー名)」と入力すると、そのユーザーのプロフィールへのリンクを付けられます。入力中に候補となるユーザーが表示されるので、それをタップすることで入力を省略することもできます。

リンクをタップすると、そのユーザーの名前がポップアップで表示されます。これをさらにタップして、プロフィール画面にアクセスできます。

線を描く(落書き)

インスタグラム ストーリー ペンインスタグラム ストーリー ペン

編集画面上部にあるペンのアイコンをタップすると、自由に線を描写できます。ペンの種類は、通常のペン、マーカー、蛍光ペン、クレヨンの4種類。右から2番目の消しゴム機能を使って、部分的に消すことも可能です。

カラーバリエーションは文字列と同じく9×3種類で、スポイトをタップすれば画面中から色を抽出することもできます。

インスタグラム ストーリー ペン

また、画面左のバーでは線の太さを変更できます。バーの横に丸で太さが反映されるので、調整は簡単です。手書きの線はスタンプや文字列の背後に配置される仕様になっており、重ねて引いてもそれらが隠れてしまう心配はありません。

右上の[完了]をタップすれば、元の編集画面に戻ります。

投稿をアップ・追加(つなぎ合わせ)する

インスタグラム ストーリー

編集が終わったら、画面下部の[ストーリーズ]をタップ。これでストーリーへ投稿できます。

スマホに保存したい場合は、[保存する]をタップしてから[ストーリー]をタップしましょう。

カメラロール(ギャラリー)からの投稿も

インスタグラム ストーリー 追加

ストーリーの撮影画面を下から上にスワイプすると、カメラロール(ギャラリー)が表示されます。ここから写真や動画を選択し、スタンプやフィルタといった編集加工をして投稿することもできるのです。

直接撮影すると、複数の画像をつなぎ合わせたり動画を編集したりといったことはできませんが、この機能を使えば、事前に編集しておいたものを投稿することも可能というわけです。以前は24時間以内に撮影した写真・動画しかシェアできませんでしたが、そうした制限はなくなりました。

ストーリー投稿を追加(つなぎ合わせ)するには

インスタグラム ストーリー

撮影および編集を済ませて1つのストーリーを投稿した後、再びホーム画面からカメラアイコンをタップして追加でストーリーの投稿をおこなうと、それぞれの投稿がつながったような形でアップされます。

上の画面ではバーが3つに割れていますが、これはストーリー投稿が3つ存在している状態で、ストーリーを閲覧すると連続で表示されます。

インスタグラムで複数の写真・動画をまとめて投稿する方法、ストーリーの複数投稿についても解説

ストーリー投稿を削除する方法

ストーリーの投稿は、放っておいても24時間経てば自動的に削除されますが、間違えて投稿してしまった時などに手動で削除することも可能です。

インスタグラム ストーリー 削除インスタグラム ストーリー 削除

まず、ホーム画面から自分のストーリーを開きます。削除したい写真あるいは動画が表示された時に、右下の[…(もっと見る)]をタップし、メニューから[削除]を選択。

確認のポップアップが表示されるので、再び[削除]をタップすれば完了です。

ストーリー投稿を保存する方法(端末への保存、アーカイブ)

自分のストーリー投稿を保存する

まず、自分が投稿したストーリーを保存するのは簡単です。

インスタグラム ストーリー 保存インスタグラム ストーリー 保存

自分のストーリー投稿を開いたら、右下の[…(もっと見る)]をタップ。

メニューから[保存する]を選択します(Android版ではその後、[動画(画像)を保存]をタップします)。

インスタグラム ストーリー 保存

iPhone版では、次のメニュー表示で[動画(画像)を保存]を選ぶと、その時に表示されている画像もしくは動画のみを端末に保存できます。一方で[ストーリーを保存]を選択すると、自分のストーリーに投稿されている画像と動画をまとめて、1本のスライドショーとして保存できます。この機能を使えば、ストーリーで見た時と同じような動画を自分の端末でもずっと再現して楽しめるというわけです。

このほか、通常24時間で消えてしまう自分のストーリー投稿を、インスタグラム上に非公開(自分だけが確認できる)状態で残しておける機能「ストーリー アーカイブ」が用意されています(後述)。

インスタグラムで投稿を非表示にできる「アーカイブ」機能の意味と使い方を徹底解説

ストーリー投稿をアーカイブする

アーカイブとは、フィードに投稿した画像を削除せずに非表示にする機能。インスタ上には残しておきたいけれど公開したくない画像がある場合に便利です。

一方で、ストーリーズのアーカイブは、通常24時間で消えてしまうストーリーズへの投稿を残しておける機能です。ストーリーズトレイから削除された後、端末に保存していなくてもインスタ上には保存されており、自分だけは見ることができるようになっています。

インスタグラム ストーリー アーカイブ

アーカイブはデフォルトでオンになっているので、保存するのに特別な操作は不要です。アーカイブを確認するには、プロフィール画面で右上にある時計アイコンをタップします。

インスタグラム ストーリー アーカイブインスタグラム ストーリー アーカイブ

アーカイブが表示されるので、画面上部の[アーカイブ V]をタップして、[ストーリーズ]に切り替えます。

インスタグラム ストーリー アーカイブ

すると、自分が投稿したストーリーズが見られます。これがあれば、端末に保存しなくてもストーリーを残しておくことができます。ただし、24時間で自動削除される前に投稿を削除してしまうと、アーカイブには残りません。

インスタグラム ストーリー アーカイブインスタグラム ストーリー アーカイブ

投稿を選択後、[…もっと見る]をタップすると、削除や端末への保存がおこなえるだけでなく、通常のフィードへシェアすることもできます。

ストーリーに投稿した写真や動画を再利用したい時に便利です。

インスタグラム ストーリー アーカイブインスタグラム ストーリー アーカイブ

またアーカイブの一覧で右上の[…]をタップすると、保存の設定ができます。

ストーリー投稿後、24時間経過後に自動的にアーカイブする設定をオンオフできますが、自動アーカイブしたくない場合はオフにしておきましょう。

他人のストーリー投稿を端末へ保存する

インスタグラム ストーリー 保存

インスタグラムでは、他ユーザーのストーリー投稿は原則保存できません。ただし、サードパーティ製のリポストアプリを利用し、ストーリーの写真や動画を保存する方法は存在します(Instagramアカウントによるログインが必要)。

詳しい手順については、下記の特集を参照してください。

インスタグラムの写真・動画を保存する方法──通知で相手にバレないアプリ(iPhone/Android)やPC向けサービスによる端末へのダウンロード

ストーリーをスクショ撮影すると相手に通知される?

ストーリーのスクリーンショットを撮影することは可能で、現時点でスクショ撮影したことが相手(投稿主)に通知されることはありません。ただ最近、他ユーザーのストーリー投稿をスクショすると、相手に通知がいってしまう仕様が導入される公算が高くなっています(一部でテスト中の模様)。突然の仕様変更に気をつけたいところです。

インスタグラム ストーリー 閲覧 足跡 スクショ

DMの写真・動画をスクショすると相手に通知される

また、ダイレクトメッセージ(DM)で送られてきた写真や動画などをスクショ撮影すると、相手に通知されるので要注意です。詳しくは下記の特集を参照してください。

【インスタグラム】スクショ撮影すると相手にバレてしまう投稿とは

このほか、ストーリーを閲覧したことが相手にわかる機能(いわゆる「足跡」)も実装されている点にも留意してください(後述)。

ストーリーズをプロフィールで常時表示する(ハイライト)

「ハイライト」機能を活用すれば、お気に入りのストーリー投稿をプロフィール画面でアピールすることができます。

インスタグラム ストーリー ハイライトインスタグラム ストーリー ハイライト

ハイライトを追加するには、プロフィール画面で[+新規]をタップします。
(初めてストーリーを投稿した時や、1つしかストーリー投稿がない場合、新規ボタンが表示されないことがあります。投稿内に表示される[ハイライト]をタップしてください)。

保存したい投稿を選んで、「次へ」をタップします。ハイライト1つあたり、100件のストーリー投稿が保存できます。

インスタグラム ストーリー ハイライト

選択が終わったら、ハイライトのタイトルをつけます。お気に入りの人や場所、ペットや料理など、カテゴリごとに分けられるというわけです。

[カバーを編集]をタップすれば、カバーとして表示される画像を選択できます。[追加]をタップすれば、ハイライトへの保存が完了します。

インスタグラム ストーリー ハイライトインスタグラム ストーリー ハイライト

これで、ハイライトへの保存が完了しました。

複数のストーリー投稿を選んだ場合、連続した動画として再生されます。ハイライトに上限はないようなので、24時間経過後も公開し続けたいストーリーはどんどんハイライトにしてみましょう。

インスタグラムの「ハイライト」機能とは──作成や追加・編集・保存・削除方法や足跡(既読)の仕様などを解説

ストーリーの非公開・非表示設定

この人には自分のストーリーを見せたくない、といったユーザーがいる場合に便利なのが「非公開設定」です。

インスタグラム ストーリー コメント

まずは、ストーリー撮影画面の左上の歯車アイコンなどから、設定メニューを開きます。

インスタグラム ストーリー 非公開 非表示インスタグラム ストーリー 非公開 非表示

続いて[ストーリーを表示しない人]へ進みます。非公開にしたいユーザーにチェックをつけて、[完了]をタップすればOKです。

また反対に、特定のユーザーのストーリーを見たくない場合に、非表示にする(ミュート)設定も可能です。

インスタグラム ストーリー 非公開 非表示

ホーム画面上部のストーリートレイで、非表示にしたいユーザーのアイコンを長押しします。メニューから[~(ユーザー名)さんのストーリーをミュートする]を選択すれば、そのユーザーのストーリーは表示されなくなります。

インスタグラムで「ミュート」機能が登場、相手にバレずに投稿を非表示にする方法

ストーリーの閲覧とコメントする方法

ストーリーを閲覧する

インスタグラム ストーリー 閲覧 足跡 スクショ

フォローしているユーザーの投稿は、ホーム画面上部に表示される各ユーザーのストーリーアイコンをタップすることで閲覧できます。

まだ見ていない投稿がある場合には、アイコンの周りのリングがインスタグラムカラーに、すべての投稿を見た場合にはグレーになっています。

インスタグラム ストーリー 閲覧 足跡 スクショインスタグラム ストーリー 閲覧 足跡 スクショ

また、フォローしていないユーザーのストーリー投稿も、検索(虫眼鏡タブ)画面や相手のプロフィール画面などから閲覧することができます。

ロケーションストーリーとハッシュタグストーリー

インスタグラムのExploreページ(検索機能を備える虫眼鏡アイコンのページ)では、位置情報スタンプやハッシュタグスタンプが付いたストーリー投稿を探して見ることが可能です。

インスタグラムの「検索」方法まとめ:ユーザー/名前/キャプションから複数タグの検索まで、上位(おすすめ)表示の仕組みも解説

Instagram:ロケーションストーリーInstagram:ハッシュタグストーリー

左:ロケーションストーリーのアイコン右:ハッシュタグストーリーのアイコン

スポット検索やタグ検索をすると、検索結果の上部に位置情報スタンプやハッシュタグスタンプが付いたストーリーズが表示されます。

これにより、特定の場所で起こっている出来事や、興味・関心に基づいたストーリー投稿をリアルタイムで楽しめます。仕組みについての詳細は、下記の記事を参照。

インスタグラム、ストーリー機能に新機軸 位置情報とハッシュタグで横断表示

メッセージ(返信コメント)を送信する

ストーリーには、閲覧した際に相手(投稿主)へ直接メッセージ(返信コメント)を送れる機能もあります。

インスタグラム ストーリー コメントインスタグラム ストーリー コメント

メッセージを送るには、ストーリー閲覧画面で右下の[メッセージを送信]をタップ。コメントを入力して[送信]をタップします。

インスタグラム ストーリー コメント

送信されたメッセージは、ダイレクトメッセージ(DM)に届きます。やりとりしているユーザー以外には、メッセージの内容は見られません。

なおストーリー投稿に対して、テキストメッセージだけでなく、フィルタなどで編集した写真・動画で返信することも可能です。詳細は下記を参照してください。

【インスタグラム】ストーリーの投稿に消える写真・動画で返信できるように

インスタグラム ストーリー コメント

メッセージを受け取る相手を限定したい、もしくはメッセージを受け取らないようにしたい場合は、ストーリー画面左上の歯車アイコンから設定画面を開き、[メッセージ返信を許可]から変更できます。

投稿主にストーリーを見たことがバレる「足跡」機能

ストーリーには、閲覧したことが投稿者に伝わる「既読」機能があります。公式に名前はつけられていませんが、「足跡」のようなものだと考えるとわかりやすいでしょう。

インスタグラム ストーリー 足跡 順序インスタグラム ストーリー 足跡 順序

ストーリーが閲覧されると、自分のストーリー画面に最近閲覧した人のアイコン画像と、閲覧した人数が表示されます。

そのアイコン部分をタップすると、閲覧者の一覧が表示されます。閲覧時間などはわかりませんが、順序は先に閲覧したユーザーほど下に並びます。さらに、ストーリーに投稿された画像や動画ごとに閲覧したかどうかがわかるため、どのタイミングで閲覧したのかはなんとなく読み取れるかもしれません。

インスタグラム ストーリー 足跡 順序

また、閲覧者一覧の右に表示された[×]をタップすると、そのユーザーにストーリーを公開しない(見せない)ように設定することができます。

【最新】インスタグラムで相手を検索するとバレるのか? 足跡がわかる機能の仕様や閲覧履歴を確認できるアプリの有無について徹底解説

他人の投稿をストーリーへ「リポスト」できる

フィードに公開されている他ユーザーの投稿(写真・動画)をストーリーズなどにシェアできる、いわゆる「リポスト」機能が登場しました。他のユーザーがフィードに投稿した写真や動画を、自分のストーリーズ投稿にスタンプとして取り込んでシェアすることができます。

インスタグラム ストーリーズ リポスト

取り込んだスタンプ(写真・動画)には自動的に背景が適用され、そのままストーリーズに投稿できるほか、移動やサイズ変更、テキストなどの編集を加えることも可能です。また、リポスト先は表向きストーリーズのみとされていますが、ストーリーズにリポストした投稿をさらにフィードにシェアすれば、実質的にフィードにもリポストすることができます。

詳しい手順については、下記の記事を参照してください。

インスタグラムで他人の投稿をリポスト(再シェア)する方法と注意点