インスタグラムを退会する(完全なアカウント削除)方法、一時停止やアンインストールとの違い【iPhone/Android/PC】

2018-02-04 22:00
記事タイトルとURLをコピーする

インスタグラムを退会する(完全なアカウント削除)方法、一時停止やアンインストールとの違い【iPhone/Android/PC】

プライバシー問題や友達との関係悪化など、インスタグラムを退会したいというケースも少なくないはず。ただ、Instagramのアプリをアンインストール(削除)したり、アカウントを一時停止したりするだけではやめたことにはなりません。Instagramのアカウントを完全に削除することが必要です。

はじめに確認
Instagramのアカウントを削除(退会)する手順
  1. ブラウザでInstagramの専用ページにログインする
  2. 下部にあるフォームからアカウントを削除する理由を選択する
  3. もう一度パスワードを入力し[アカウントを完全に削除]をタップする
  4. 最終確認メッセージが表示されるので[OK]をタップする
  5. Instagramのアカウントが削除される

本記事では、インスタグラムのアカウントを削除して退会する方法のほか、アカウントを一時停止してアカウントを無効化する(あとで復活可能)手順なども詳しく紹介します。

アカウントの削除(退会)と一時停止はどう違う?

インスタグラムをやめる方法としては、アカウントの「完全な削除」と「一時停止」が用意されています。

アカウント復活の可否 各種データの扱い 同じユーザーネームの再取得
一時停止 再ログインで復旧できる Instagram上に残る 再ログインすれば同じユーザーネーム
完全な削除 二度と復旧できない 完全に消える 同じユーザーネームは二度と使えない

完全な削除では、これまでのプロフィールや写真、動画、コメント、いいね!、フォロワーがInstagram上からすべて削除され、二度と見られなくなります。また、再び同じユーザーネーム(半角英数字のID)で登録したり、アカウントを復活させたりすることはできません。

一方、アカウントの一時停止の場合、アカウントや写真、動画、コメント、いいね!、フォロワーは再びログインしてアカウントを有効にするまで非表示になりますが、データ自体は削除はされません。いつか復活させる可能性が少しでもあるなら、一時停止を選択しましょう。

アプリのアンインストールではアカウント削除/停止にはならない

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

アプリを削除するだけでは退会できない

また当然ともいえますが、Instagramからログアウトしたりアプリをアンインストールするだけでは退会できません。前述した各種データはInstagram上に残り続け、他のユーザーからはこれまで通り、あなたの投稿した写真や動画、プロフィールなどを見ることが可能です。

アカウントを完全に削除して退会する手順(スマホ/PC共通)

2018年2月現在、InstagramのアプリからはiPhone・Androidともにアカウントを完全に削除することができません。そこで、スマホまたはPCのブラウザでウェブ版Instagramの専用ページにアクセスし、アカウント削除操作をおこないます。今回は、スマホでの手順を紹介します(PCでも手順はほぼ同一です)。

1. ブラウザでInstagramの専用ページにログイン

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

Instagramにブラウザからログインする

ChromeやSafariなどのブラウザで下記の専用ページにアクセスしたら、削除したいアカウントのユーザーネームとパスワードを入力し、ログインしましょう。

アカウントを削除(Instagram)

ブラウザの保存設定によっては、すでにログインできている場合もあります。その場合、削除したいアカウントでログインできているかを確認してください。

2.「アカウントを削除」へ進んで退会理由を選択

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

「アカウントを削除」の画面で退会理由を選ぶ

自動的に「アカウントを削除」という画面に遷移するはずです。下部にあるフォームから、アカウント削除の理由を選択します。

退会したい理由が当てはまらない場合は、「その他」を選んでおけばよいでしょう。

3. パスワードを再入力して退会する

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

パスワードを再度入力する

理由を選ぶと、下部にパスワードを再入力するフォームが表示されます。

ここに、もう一度パスワードを入力した上で[アカウントを完全に削除]のボタンをタップします。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

「アカウントを削除しますか」という確認メッセージで「OK」をタップ

「アカウントを削除しますか?」という最終確認メッセージが表示されます。本当にアカウントを完全削除して問題なければ、[OK]をタップしてください。

これで、Instagramからの退会が完了します。

一時停止によってアカウントを無効化させる手順(スマホ/PC共通)

アカウントを一時停止させたい時も、Instagramアプリからは操作できません。iPhoneでもAndroidスマホでもPCでも、ブラウザでウェブ版Instagramにログインして、一時停止をおこないます。ここではスマホでの手順を紹介します(手順はほぼ同一)。

ウェブ版Instagram

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

ChromeやSafariなどのブラウザで上記専用ページにアクセスしたら、まずユーザーネームとパスワードを入力してログインします。

なお、アカウントを一時停止できるのは1週間に1回だけです。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止 インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

ログイン後の画面下部にあるプロフィールタブを選択します。

次の画面で[プロフィールを編集]をタップします。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

「プロフィールを編集」の画面に遷移したら、最下部までスクロール。

[アカウントを一時的に停止する]というリンクがあるので、これをタップします。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

「アカウントの利用を一時的に停止」という画面で、フォームからアカウントを停止する理由を選択します。

退会したい理由が当てはまらない場合は、「その他」を選んでおけばよいでしょう。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

理由を選ぶと、下部にパスワードを再入力するフォームが表示されるので、再度パスワードを入力。

[アカウントの一時的な停止]のボタンをタップすると、「実行しますか?」という最終確認メッセージが表示されます。

問題なければ[OK]をタップし、アカウントが一時停止されます。

アカウントを一時停止から復活(再開)させるには

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

一時停止したアカウントを復活させるには、再びログインするだけで停止前の状態で再開することができます。

ただし、ウェブ版ではなくInstagramアプリからログインする必要があるようです。

インスタグラム 退会 アカウント削除 一時停止

なお、アカウントを一時停止してから間もないうちにアカウントを再開することはできなくなっています(アカウントの一時停止自体がきちんと完了できておらず、数時間はログインできない)。