パソコン(PC)版LINEの導入方法と使い方

2012.12.07 23:31

LINE

LINEのパソコン(PC)版の導入方法や使い方がよくわからない、といった声がしばしば聞かれる。そこで、PC版LINEの導入から利用までの手順、またスマホ版と比較しての特徴などを紹介する。

イチオシのLINEスタンプ『ブラックの私』

LINE クリエイターズスタンプ

詳しくは→LINEで「使えないアイツにレッドカードを出せる」スタンプが登場


PC版LINEの特徴:できること・できないこと

スマホ版LINEと比べたPC版LINEの主な特徴を、以下にまとめた。

複数のPCからログイン可能

スマホ版LINEでは一つのアカウントにつき一つの端末でしか利用できないが、PC版LINEでは制限なく複数のPCで利用できるほか、スマホ版との同時利用が可能となっている。

無料の音声通話も可能

PC同士はもちろん、PCとスマートフォン(Android/iPhone)同士でもLINEの無料通話ができる。ただし、グループ通話には非対応。

パソコンとスマホの両方が手元にある場合に着信すると両方に着信通知が出るため、どちらか好きなほうで受けて通話が可能。また、携帯電話(フィーチャーフォン)・BlackBerry・WindowsPhone版のLINEユーザーは音声通話機能を使うことができないが、PC版LINEを利用すれば無料通話ができるようになっている。

ファイル送信機能がある

PC版LINEには、WordやExcel、PowerPoint、pdfなど、様々な形式のファイルの送信機能が存在する。

送られてきたファイルは、PC版はもちろん、スマートフォン版LINEでも受け取ることができる。

既読表示がない

PC版では「既読」の表示がないため、相手が自分のトークメッセージを読んだかどうかがわからない。表示されるのは投稿した日時のみ。

改行には工夫が必要

トークにおいて、通常はエンターキーを打った時点でメッセージが投稿されてしまう。ただし、[shift]キーを押したままエンターキーを打てば改行が行えるようになるので、覚えておくと便利だ。

デフォルト設定では友だちの名前が本名表示

「本名」というのは、友だち自身がLINEで登録した名前のことで、それがそのままPC版LINEの友だち一覧で表示される。

スマホ版では、(電話帳アップロードしている場合)電話帳に登録してある友だちの名前がLINEにもそのまま反映されているため、PC版の友だちリストを見て、表記が異なることに気が付くかもしれない。

ただし、名前の表記はスマホ版と同じように、PC版でも変更することが可能。

グループボードを参照できない

グループトークの機能はスマホ版と同じように利用できるが、PC版ではグループボードに投稿したり閲覧することができない。

公式連携アプリやコンテンツが利用できない

PC版では、LINE cameraなどの公式連携アプリが使えない。また、スタンプなど有料コンテンツの購入も不可。

PC版LINEの導入方法

LINE
LINEをパソコンから使うには、いくつか準備が必要だ。まずPC版以外のLINEアプリで登録認証していることが前提となり、PC版では新規登録できない仕組みとなっている。

次に、メールアドレスとパスワードの設定が求められる。スマホ版(BlackBerry版、WindowsPhone版も含む)やフィーチャーフォン版のLINEアプリの設定で、メールアドレスとパスワードの登録(メールアドレス連動設定)を行う。

ただし、メールアドレス登録をしていなくても、PC版LINEで表示したQRコードをスマホ版LINEで読み取ってログインする「QRコードログイン」もあり、この方法でもPC版LINEにログインすることも可能だ。

メールアドレス設定の準備が済んだら、PC版LINEをダウンロードしてパソコンにインストール。登録したメールアドレスとパスワードを使ってログインすることで、スマホ等と同じアカウントでパソコンでもLINEを利用できるようになる。

スマホでLINEのメールアドレス登録を行う

PC版LINEの利用には原則、現在使っているスマホのLINEでメールアドレスとパスワードの登録することが必須となっている。

メールアドレス登録しておくと、端末を機種変更した時にLINEのほとんどの利用情報を引き継ぐこともできるので、この機会に登録しておくと便利だ。

LINE

まず、LINEのメインメニューの「その他」から[設定]へと進む。

続いて[アカウント管理]をタップ。

LINE

[メールアドレス登録]をタップする。

登録していなければ、「未登録」と表示されている。

LINE

メールアドレスとパスワードを入力する(パスワードは確認用に2回)。

[確認]ボタンをタップする。

LINE

登録が完了すると、右のような画面が表示される。

また、登録したメールアドレス宛にもLINEから登録完了メールが届く。

パソコンでPC版LINEをダウンロード・インストール

PC版のLINEは公式ウェブサイトで配布されている。サイトへアクセスしてインストールファイルをダウンロードし、インストールを行う。

WindowsとMac OS X用のそれぞれに対応するソフトが用意されているが、ここではWindows版のダウンロード・インストール方法を紹介する。

LINE
上記画像で示す公式ページで、赤で囲んだボタン[Windows・Mac OS X]をクリックすると、インストールファイルがダウンロードできる。使用OSに適したファイルが自動で判別され、ダウンロードされる。

LINE

ダウンロードされた、右のようなインストールファイルを実行(ダブルクリック)する。

LINE
ファイルを実行するかのセキュリティの警告が表示される。

[実行]ボタンをクリック。

LINE
言語を選択する。デフォルトでは日本語となっている。

LINE
インストールを開始する。[次へ]をクリック。

LINE
利用規約を読み、同意できたら[同意する]をクリック。

LINE
インストールが始まり、完了すると上のようなメッセージが表示される。

[閉じる]をクリックすると、PC版LINEが起動する。

PC版LINEにログインする

LINE

PC版LINEを起動したら、先ほど登録したメールアドレスとパスワードでログインを行う。メールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をクリックする。

自動ログインやPC起動時の自動実行の設定(チェックを入れる)をしておけば、毎回パスワード入力や起動する手間が省ける。

QRコードログインの方法

LINE

「QRコードログイン」では、PC版LINEで表示したQRコードをスマホ版LINEで読み取って、その都度ログインする。メールアドレス登録をしたくない人は、この方法が利用できる。

まず、PC版LINEを起動して、上部にあるタブの[QRコードログイン]をクリックすると、QRコードが表示される。

LINE

利用登録しているスマホ版LINEのメインメニューにある「その他」から、[友だち追加]→[QRコード]とタップして進む。

LINE
QRコードリーダーが起動したら、先ほどのPC版LINEで表示したQRコードを読み取る。

LINE

読み取りに成功すると右のような画面が表示されるので、[ログイン]をタップする。

これで、PC版LINEでログインできる。

PC版LINEの操作方法

PC版LINEでは、スマホ版とほぼ同様の機能が使える。もちろん、友だち一覧や購入スタンプなども同じものを引き継いでいるので、同じメンバーといつも通りのコミュニケーションがとれる。

LINE

スマホ同様、メイン画面として友だち一覧が表示される。通話やトークしたい友だちの名前をダブルクリックすると、その友だちとのトーク画面が開く。

LINE

トーク画面では、スマホ版と同じようにテキストメッセージやスタンプ、写真や動画を送ったりするトークが行える。画像や動画を送るにはメッセージ入力画面上にある[ファイルの送信]を、スタンプや絵文字、顔文字なら[スタンプ]を、音声通話をかけるなら[無料通話]をクリックする。

PC版LINEでは、音声通話をしながら、同時にトークでテキストメッセージや画像・スタンプなどを送れるのが特徴。たとえば、通話の中で話題にした写真やサイトURLをトークで送ったり、といった使い方が可能だ。

PC版LINEでの通話着信

LINE

着信があると、PC版では右のように表示される。[応答]をクリックで出られる。

同時にスマホ版にも着信通知が出るため、どちらか好きなほうで受けて通話ができる。

ファイルを送る方法

LINE

トーク画面下部にある[ファイルの送信]からは、WordやExcel、PowerPoint、pdfなど、様々な形式のファイルを送ることができる。

プッシュ通知や既読機能のあるLINEで送ることで、資料を早く、確実に相手に届けたい時に活用できそうだ。

LINE

送られてきたファイルは、PC版はもちろん、スマートフォン版LINEでも受け取ることができる。

閲覧等には有効期間(7日間)があることと、フィーチャーフォン版LINEで受信した場合はファイル閲覧できない点に注意が必要だ。

LINE

トーク画面上にあるファイルの吹き出しをタップすると、[共有][ビューワーを起動][削除]などのメニューが表示される。

[ビューワーを起動]では、スマホに各ファイルの対応ソフトがインストールされていれば、ファイルを閲覧することが可能。

また、閲覧できなくても[共有]からメール添付したり、オンラインストレージ等へ共有することにより、ファイルの保存もできる(本体には直接保存できない)。

友だちの名前表示を変更する方法

LINE

従来より、PC版LINEでは友だちの名前が、友だち本人がLINEで登録している名前(つまり、スマホ版LINE上の名前とは異なる)が表示されていた。

この表示名は、PC版でも変更することが可能になっている。

名前の表示を変えたい友だちの箇所で右クリックすると、右の画面のように表示されるので、[表示名の変更]をクリックしよう。

LINE

すると、プロフィール編集のポップアップが表示される。

あとは、友だちの名前をあなたが分かりやすい表記に変更して[保存]をクリックすればよい。

イチオシのLINEスタンプ『ブラックの私』

LINE クリエイターズスタンプ

詳しくは→LINEで「使えないアイツにレッドカードを出せる」スタンプが登場