LINEをPCブラウザ(Chrome版)で使う方法、ブラウザ版タイムライン「LINE TIMELINE」も

2017-05-07 10:16

LINEをPCブラウザ(Chrome版ウェブアプリ)で使う方法、「ブラウザ版タイムライン」も紹介

パソコン(PC)からLINEを利用したい場合、PC版LINEのほかに、ブラウザ版(Google Chromeブラウザで使えるウェブアプリ)があることはご存知でしょうか。本記事では、このブラウザ版LINEのはじめ方や使い方について紹介します。

ブラウザ版LINE(Google Chrome版ウェブアプリ)とは

モバイル(iPhone/Android向けなど)またはPC版LINEのアプリでは、一つのアカウントで複数端末からのログイン(PCで2台以上、スマホで2台以上など)ができません。しかし、2015年7月に登場したブラウザ版LINE(Google Chrome版ウェブアプリ)は、複数の端末からLINEにログインしていても自動ログアウトされることはない仕様です。

PC(パソコン)版LINEの登録と使い方──ログインから通話、アルバム作成、改行、同期、キープ、既読をつけない裏ワザまで

また、オフィスや学校のパソコンでLINEを使いたいけれど、ソフトウェアはインストールできないという場合にも便利です。ブラウザ版LINEでは、別のPCを使う場合でも、Googleアカウントへのログインによって追加インストールなしでLINEをChromeから利用することができます。

LINE ブラウザ PC Chrome

普段のLINEトークがおこなえるほか、メモや画面キャプチャ、ファイル送信といったブラウザ版LINEならではの機能を利用することが可能です。なお、ブラウザ版LINEはWindows 7以降およびMacに対応します。ブラウザがグーグルクロームであれば、どのPCからも使えます。

Chromeウェブストアからインストールする

ブラウザ版LINEを使うには、ChromeブラウザでGoogleアカウントでログインした状態でChromeウェブストアにアクセスし、「LINE」ウェブアプリをインストールする必要があります。

LINE - Chrome ウェブストア

LINE ブラウザ PC Chrome

表示されたLINEウェブアプリ詳細画面の右上にある[+CHROMEに追加]をクリックします。

LINE ブラウザ PC Chrome

「LINEを追加しますか?」というメッセージが表示されるので、アクセス権限を確認した上で[アプリを追加]をクリックします。

LINE ブラウザ PC Chrome

ウェブアプリの一覧が開き、Chromeに「LINE」が追加されたことがわかります。

ブラウザ版LINEの登録と使い方

ブラウザ版LINEは基本的に既存のLINEアカウントでログインして利用しますが、2016年8月よりLINEの新規アカウント作成も可能になりました。そこで、ブラウザ版LINEでのアカウント作成の手順と、利用中のLINEアカウントでブラウザ版LINEにログインする手順をそれぞれ紹介します。

アカウントを新規作成する場合

LINE ブラウザ PC Chrome

ブラウザ版LINEを起動したら、下にある[新規登録]をクリックします。

LINE ブラウザ PC Chrome

国(日本)を選択し、登録時の認証に使用したい電話番号を入力します。

[次へ]をクリックします。

LINE ブラウザ PC Chrome

入力した電話番号宛てに、4ケタの認証番号がSMSで届きます。

通話による認証(認証番号の取得)もできるので、固定電話の電話番号も使えます。

LINE ブラウザ PC Chrome

取得した認証番号を入力したら、[次へ]をクリックしてください。

LINE ブラウザ PC Chrome

[アカウントの新規作成]を選択します。

なお、ここで[以前のアカウントでログイン]を選べば、利用中のアカウントでブラウザ版LINEを使えます。

LINE ブラウザ PC Chrome

パスワードを設定します。

電話番号とここで設定したパスワードがLINEアカウント(ブラウザ版を使う際のログインに必要)になるので、絶対に忘れないようにしてください。

LINE ブラウザ PC Chrome

続いて、LINE上の名前やアイコン画像を設定します。

また[友だちへの追加を許可]の設定は後でも変更できるため、ここではオフにしておくのが無難です(詳細は下記記事を参照)。

LINEの「友だち自動追加」と「友だちへの追加を許可」の違い

LINE ブラウザ PC Chrome

メールアドレスの入力は任意です。登録せず[スキップ]しても問題ありません。

ただし、アカウントを引き継ぐ時やPC版LINE、LINEストアなどのログイン時に必要になります。

LINEでメールアドレスを新規登録・確認・変更・登録解除(削除)する方法

LINE ブラウザ PC Chrome

最後に[確認]をクリックすれば、アカウント作成の完了。ブラウザ版LINEが起動します。

利用中のLINEアカウントでログインする場合

LINE ブラウザ PC Chrome

利用中のLINEアカウントがある場合、「メールアドレス」「QRコード」「電話番号」のいずれかでログインをおこないます。ここでは、メールアドレスによるログイン手順を紹介します。

まず、ブラウザ版LINEを起動します(いつも使うPCではショートカット登録が便利です)。スマホ版LINEアプリで登録してあるメールアドレスとパスワードを入力し、[ログイン]をクリック。

LINE ブラウザ PC Chrome

メールアドレスとパスワードを入力すると、6ケタの認証番号がPCの画面に表示されます。

LINE ブラウザ PC Chrome

3分以内に普段利用しているスマホのLINEアプリを起動し、その認証番号を認証画面に入力(初回のみ)。[本人確認]をタップします。

LINE ブラウザ PC Chrome

友だちリストやトーク履歴などが同期され、ブラウザアプリ版LINEを利用する準備が整います。

連絡したい友だちのアイコンをクリックして、トークが利用できます。テキストメッセージやスタンプだけでなく、写真や動画データ、PDFなど文書ファイルの送受信もサクサクとおこなえるようになります。

ただし、ブラウザ版LINEでは、通話、絵文字、アルバム・ノート、タイムラインなどの機能は利用できません。

トーク以外のブラウザ版LINEの使い方

ブラウザ版LINEにはトークやグループ作成といったもの以外にも、「メモ」や「スクリーンショット」など便利な機能がついています。

メモ機能

画面上部の紙とペンのアイコンをクリックすると、メモ画面が開きます。

LINE ブラウザ PC Chrome

インターネットで調べ物などをしている時にパソコンのテキストファイルを開かなくても、ウェブページのテキストや画像を素早くコピーできます。

また、書き込んだテキストを保存しておけば、外部メモリに移して持ち歩かなくても、ブラウザアプリ版LINEにアクセスすればいつでも読み返せます。

スクリーンショット機能

スクリーンショット(画面キャプチャ)は、トークメッセージ入力欄の横にあるキャプチャアイコン、またはメモ画面の上部にあるキャプチャアイコンから起動できます。

LINE ブラウザ PC Chrome

トーク画面から起動すればメッセージに、メモ画面から起動すればメモ上に、画面のキャプチャを貼り付けられます。ここではトーク画面を例に紹介します。

デュアルスクリーンの場合、キャプチャしたい画面を選択し、[共有]ボタンをクリックします。

LINE ブラウザ PC Chrome

ドラッグして範囲を指定します。白くなっている所が選択範囲、グレーの部分が未選択部分になります。

選択部分の左下にメニューが表示され、[×]をクリックすると現在の選択がキャンセルされます。中央のアイコンをクリックするとデバイス内に保存されます。

LINE ブラウザ PC Chrome

緑のチェックマークをクリックすると、現在選択しているメモ上に画面キャプチャが保存されます。

ブラウザ版タイムライン「LINE TIMELINE」

残念ながら、ブラウザ版LINEにはタイムラインを閲覧したり投稿したりする機能がありません。そこで活躍するのが「LINE TIMELINE」です。

LINE TIMELINE

LINE ブラウザ PC タイムライン

ブラウザ版LINEと併用することでスマホアプリ版、PC版と同じような使い勝手を再現できます。ウィンドウのサイズを縮めれば、1つの画面でタイムラインを見ながらトークも楽しめます。

LINE ブラウザ PC タイムライン

ログインの方法は、LINEに登録してあるメールアドレスとパスワードを入力するだけ。ただし、QRコードや電話番号でのログインはできません。

LINE ブラウザ PC タイムライン

ログインが完了すると、アプリ版と同様のタイムライン画面が表示されます。これで自分の近況を投稿するだけでなく、友だちの投稿やニュースの閲覧もできるようになります。

右上のベルや人型のアイコンにカーソルを合わせれば、通知や友だち一覧も大きな画面で見ることができます。

LINEのタイムラインをPCブラウザで閲覧する方法、新規投稿やリンクの共有なども可能