アマゾン(Amazon.co.jp)で2段階認証ログインを設定する方法

2017-02-20 20:56

アマゾン(Amazon.co.jp)で2段階認証ログインを設定する方法【iPhone/Android】

Amazon.co.jp(国内アマゾン)において、IDとパスワードに加えて、セキュリティコード入力することでサインインする「2段階認証」が利用できるようになりました。

アマゾンには本名や住所、クレジットカード情報などを登録しているケースがほとんどで、万が一IDやパスワードが漏洩したり悪意の第三者に突破されたりすれば、不正アクセスによって個人情報の流出だけでなく、偽の買い物をされるなどの被害をこうむる可能性もあります。

そこで本稿では、スマホからAmazonアカウントのセキュリティを強化する2段階認証を設定したのち、実際に2段階認証でサインインする手順について解説します。

iPhoneユーザーは必ず2段階認証を導入すべし、Apple ID「2ファクタ認証」の設定方法と使い方

アマゾンの2段階認証を有効する方法

アマゾンの2段階認証とは

アマゾン 2段階認証

通常アマゾンでは、ID(メールアドレス)とパスワードを入力すればログインできますが、これに加えて2段階認証ではセキュリティコードの入力が必要になります。セキュリティコードは2段階認証を有効にする設定をおこなう際に指定した方法、つまりSMSまたは認証アプリ(Google認証アプリ等)のいずれかで受信できます。

そこで2段階認証の設定をオンにする必要があるので、その手順を紹介します。

高度なセキュリティ設定をおこなう(SMSによるセキュリティコード受信)

アマゾン 2段階認証アマゾン 2段階認証

まずブラウザで「高度なセキュリティ設定」というAmazon.co.jpのページにアクセスし、従来どおりアマゾンのID(メールアドレス)とパスワードでログインしてください。

「2段階認証」の項目にある[設定を開始]をタップします。

アマゾン 2段階認証

次にコードの受け取り方法を選択します。

[テキストメッセージ(SMS)]もしくは[認証アプリ](後述)から選べますが、ここではSMSを利用するケースを紹介します。SMSが受け取れる電話番号を入力し、[コードを送信]をタップしましょう。

アマゾン 2段階認証アマゾン 2段階認証

SMSで6ケタのセキュリティコードが届くので、これを入力。[コードを確認して続行]をタップします。

バックアップ手段を追加する(認証アプリによるセキュリティコード受信)

アマゾン 2段階認証

「バックアップ手段を追加」という画面に遷移します。何らかの理由で第一手段(ここではSMSでのコード受け取り)が使えずログインできなくなる状況を防ぐため、他の方法でセキュリティコードを受け取れるように手段を確保します。

ここでは、第一手段で選んだSMSとは別の方法が望ましいため、認証アプリを使う方法をおすすめします。アプリには「Google認証システム(Google Authentication)」を利用します。

アプリ「Google 認証システム」をダウンロード
Google 認証システム
アプリ「Google Authenticator」をダウンロード
Google Authenticator

Google認証システム(Google Authentication)アプリを起動したら、[設定を開始]もしくは[+]ボタンから[バーコードをスキャン]とタップしてQRコードを読み込みます。

アマゾン 2段階認証

ただし、同じスマホで2段階認証の設定をおこなっていることも多いはず。その場合は[QRコードをスキャンできない場合]のリンクをタップし、表示されたキーをコピーします。

アマゾン 2段階認証アマゾン 2段階認証

Google認証(Google Authentication)を開いて、[設定を開始]もしくは[+]ボタンから[手動で入力]と進みます。

まずキーの入力欄に先ほどコピーしたものをペースト(スペースは削除してください)。アカウント入力欄にはアマゾンで利用しているメールアドレスを記載します。最後に右上のチェックマークをタップしましょう。

アマゾン 2段階認証アマゾン 2段階認証

セキュリティコードが表示されるので、(タップしてコピーし)2段階認証の設定に戻ってコードを入力(ペースト)してください。[コードを確認して続行]をタップします。

アマゾン 2段階認証アマゾン 2段階認証

「あと少しで完了します…」という画面に移ります。よく使う端末にはコードの入力を不要にするという設定を有効にする項目がありますが、2段階認証を設定した意義が薄れるので基本的にはチェックを外しておいたほうがよいでしょう。

最後に[同意して2段階認証を設定にする]をタップすれば、晴れて2段階認証が有効になり、アマゾンをよりセキュアに利用することができます。

2段階認証でアマゾンにログインする

それでは実際、2段階認証をオンにした状態でアマゾンにログインしてみます。

アマゾン 2段階認証 ログインアマゾン 2段階認証 ログイン

まずはメールアドレスとパスワードを入力して[サインイン]をタップ。2段階認証の画面になります。

アマゾン 2段階認証 ログインアマゾン 2段階認証 ログイン

通常は自動的にSMSでセキュリティコードが届きます。届いた6ケタのセキュリティコードを入力して[サインイン]をタップすれば、2段階認証によるログインは完了です。

ただし、SMSが届かないなどセキュリティコードが取得できない場合は、[コードが届きませんか?]のリンクをタップします。

アマゾン 2段階認証 ログインアマゾン 2段階認証 ログイン

別のコード入手方法を利用します。ここでは、[認証アプリで生成したコードを入力]を選択し、[コードを送信]をタップします。

「オーセンティケータアプリで生成されたコードを入力してください」という画面に遷移します。

アマゾン 2段階認証 ログインアマゾン 2段階認証 ログイン

Google認証(Google Authentication)アプリを起動し、表示されているセキュリティコードを入力しましょう。最後に[サインイン]をタップすれば、ログインが完了します。

先に設定したとおり、SMSが利用できない時でも認証アプリ経由で2段階認証がおこなえるというわけです。