「LINE Out Free」の使い方、無料で固定電話やケータイと通話できるLINEサービス

2016-11-16 15:43

LINE、無料で固定電話やケータイと通話できる「LINE Out Free」を提供開始

LINEには無料通話とは別に、格安で携帯電話や固定電話とも通話ができる「LINE Out」というIP電話機能が用意されています。LINE Outは本来有料ですが、これを無料で利用できるようにするサービスが今回登場した「LINE Out Free」です。

「LINE Out」とは──使い方や料金、音質、着信時の番号通知、無料で使える機能など

具体的には、LINE Outで発信する前に15秒の広告動画を視聴することにより、その後無料で通話がスタート。通話できる時間は携帯電話へは1分、固定電話へは3分となっています。国内外へ通話が可能ですが、利用回数は1日5回まで(いずれも国内の場合)。

LINE Out Freeのかけ方

LINE Out FreeLINE Out Free

LINE Outは、LINEアプリの[その他]タブから([LINE App]→)[Call]と進んで開きます。 ※現在、[Call]の項目は[LINE Out Free]に変更されているようです。

画面上にあるキーパッドのアイコンをタップします。

LINE Out FreeLINE Out Free

LINE Outのキーパッド画面で上部のロゴ部分をタップすると、広告を見て無料通話ができる[LINE Out Free]のメニューが表示されるので、これを選択します。

発信したい相手の電話番号を入力し、発信ボタンをタップします。

LINE Out FreeLINE Out Free

すると、広告動画が再生されます。

15秒視聴したところで、下部に矢印が表示されるのでタップします。

LINE Out FreeLINE Out Free

LINE Outが発信されます。相手が応答すると、通話時間がカウントされていきます。

無料通話が終了する20秒前になると、「ピー」という音で合図があります。

LINE Out Free

1分(固定電話の場合は3分)が経過すると、自動で通話が切断されます。

自宅や店舗などに、ちょっとした電話をかけたい時には役立ちそうな機能です。