グーグル、紙焼き写真をスマホへきれいに取り込んでデータ化できるアプリ「PhotoScan」をリリース

2016-11-16 12:01

グーグル、紙焼き写真を簡単きれいにスキャンしてデータ化できるアプリ「PhotoScan」をリリース

Googleは、紙焼きの写真をスマホカメラできれいにスキャンし、簡単にデジタル化して保存できるアプリ「PhotoScan(フォトスキャン)」をiOSおよびAndroid向けにリリースしました。

PhotoScanは、スマホなどに撮り貯めた写真や動画を無制限にバックアップできるサービス「Googleフォト」が提供するスタンドアロンのアプリ。家のアルバムなどに眠っている古い写真も、Googleフォトに保存してしまおうというわけです。

フォトスキャンフォトスキャン

スキャン作業はシンプル。取り込みたい写真全体をフレーム内に収めてシャッターボタンを押すと、四隅に白い円が表示されます。この白い円に中央に表示される円を順に重ねていくだけで写真全体がスキャンされ、後は自動的にトリミングやグレア処理などをおこなってくれます。

次の画面では回転や四隅の微調整などが可能で、スキャン完了後は1タップでデバイスおよびGoogleフォトに保存されます。一連の作業で特に戸惑うことはなく、また反射や写り込みなども自動で除去してくれるので、きれいに取り込めました。

フォトスキャンフォトスキャン

なお、Googleフォトでは新たに編集機能が強化されており、保存した写真を開いて下部の鉛筆アイコンをタップすれば、自動補正による画質向上や12種のフィルタによる加工、明るさ・カラー・コントラストなどの調整までおこなえるようになっています。