ゲーム「カートゥーンウォーズ: ガンナー」中毒者続出の棒人間アクションRPG #Android

カートゥーンウォーズ: ガンナー-Android

おすすめのポイント

  • 棒人間を操り、敵を倒しながら進むアクションRPG
  • 11の武器を駆使してモンスターを倒す
  • 敵の種類は30種類、それぞれに特徴がある
  • 敵を倒して得たゴールドで武器やスキルをグレードアップ
  • iOS版は神ゲーとして有名、Android版も当然面白い

Androidアプリ レビュー

神ゲームとして名高い棒人間アクションRPG

android-Cartoon-Wars-Gunner
様々な武器を駆使して迫りくる敵を退けろ

ゲームとしてはシンプルだが……

カートゥーンウォーズ: ガンナーは、棒人間を操り、11種類もの武器を駆使して、敵を倒していくアクションRPGだ。RPGとは言っても、シナリオはなんとなくあるくらいで、テキストは出てこないので、英語が読めなくても楽しめる仕様になっている。
既にリリースされているiOS版が人気を博しており、「神ゲー」として挙げる人も多い良作として知られている。

ゲームとしては、11種類の武器から3つを装備し、強力なスキルを活用しながら、襲ってくる敵を攻撃し倒すだけだ。ステージは画面2つ分くらいの広さで、大量に襲ってくる敵の攻撃をかわしつつ、倒していくことになる。一定量の敵を倒しきることができれば、ステージクリアとなる。

敵を倒したり、ステージクリアでもらえるゴールドは、新しい武器の購入や、武器の強化、能力の強化などに使えるので、成長要素もある。

とにかくハマる

カートゥーンウォーズ: ガンナーはとにかく中毒性が高い。

まず、11種類の武器それぞれに特徴があり、状況に合わせてどのような使い方をするかという戦術要素が高いため、何度やっても飽きない。敵も30種類ほどいて、こちらもそれぞれが特徴的な動きや攻撃を仕掛けてくる(しかも同時にいろんな種類が出てくる)ため、状況が刻々と変化していくところも面白い。

また、どのように武器を獲得し、成長させ、かつ能力を育てていくかという点でRPG的な戦略も求められる。

この2点からなる攻略要素が絶妙で、ついついハマってしまう。

もちろん、アクションゲームとしてのゲームバランスを含めた完成度の高さもポイント。見た目のチープさに騙されてはいけない。

課金はなくてもOK

カートゥーンウォーズ: ガンナーはAndroid版は無料で遊ぶことができる(iOS版は有料)。広告もゲーム中には表示されない。ではどこで収入を得ているのかというと、課金システムが用意されており、現金でゲーム内のゴールドを入手できるようになっている。
ただし、ゲームではGAMEOVERになっても、その時点で得ていたゴールドはそのままなので、そのステージに挑戦し続ければ、いつかゴールドは貯まる。よって、課金しなくても十分に楽しめる。時間が惜しい人は課金しよう、という形だ。