「LINE ID」とは──設定・変更・削除の方法や年齢確認、ID検索できないケースなどを解説

2017-02-14 20:25

LINE ID

「LINE、教えてよ」といった時に、やりとりされるのがLINEの「ID」です。LINE IDを使うと友だち追加がより手軽におこなえる一方で、検索に年齢確認が必要だったり、その位置付けや設定・変更・削除などの方法がわかりにくい部分もあります。そこで、LINE IDでよくある疑問に答える形式で、LINE IDとは何か、関連する設定などについてをまとめてみました。

LINE IDとは? 未成年は使えない?

LINE IDは、LINEだけで利用できるユーザーの識別記号です。IDというと、サービスのログインに使うものというイメージがありますが、LINE IDはLINEのログインには使いません。プロフィールに表示される「表示名」とも違います。

LINE IDは、友だちを追加する時に利用します。LINEで友だちになりたい場合は、LINE IDを相手に伝えるだけで、ID検索を通じて友だちに追加してもらえます。逆にLINE IDを教えてもらった時は、相手の電話番号を知らなくても、友だちに簡単に登録できるのです。

LINE IDはユーザーに固有のもので、流出すると迷惑メール(トーク)が届いたり、知らないユーザーから友だちに登録されたりしやすくなるというリスクがあります。そのため、LINE IDを設定せずに利用しているユーザーもいます。しかし、リアルやSNSで知り合ったユーザーとLINEでつながる機会が多いなら、デメリットを補える利便性があります。

18歳以上もID検索の利用には年齢確認が必要

LINE ID 年齢確認

LINE IDは、LINEのアカウントを作った後、任意で設定します。LINE IDはLINEのユーザーなら「誰でも」設定できますが、青少年保護の観点から、「18歳未満」のユーザーはLINE IDを設定してもID検索が使えないようになっています。

参考:青少年保護のため18歳未満のユーザーはLINE ID検索が利用できなくなります(順次適用中) - LINE公式ブログ

また18歳以上であっても、ID検索を利用するには携帯電話会社(キャリア)のシステムとの連動による「年齢確認」が必要です。なお、年齢確認の手順については後述します。

LINE IDを設定する方法は?(決め方)

LINE IDの最大文字数は、半角英数字で20文字以内です。メールアドレスやSNSのアカウントと同じにすると、知らない相手から迷惑メールが届きやすくなります。かといって、複雑すぎても間違いやすくなって使い勝手が悪くなります。LINE IDの設定は一度しかおこなえないので、慎重に決めましょう。

LINE ID 設定 決め方

「その他」から[プロフィール]を開いて、IDの[未設定]と表示されている部分をタップします。

なお、LINE IDがすでに設定されている場合は、LINE IDが表示されてタップできません。

LINE ID 設定 決め方

利用したいLINE IDを入力して、[使用可能か確認]をタップします。

LINE ID 設定 決め方

LINE IDの取得は早いもの順で、他のユーザーと同じLINE IDは設定できません。

同じIDが使われていた場合は、末尾に01や001などのように数字を足したり、まったく別のIDに変えたりして試してみましょう。

LINE IDで検索できないのはどんな時?(年齢確認など)

相手がLINE IDを設定している場合のみ、LINE IDで相手を検索できます。相手からLINE IDを教えてもらったのに検索できない(結果に表示されない)場合、考えられる理由は2つです。

LINE ID 検索できない

1つは、相手が[IDによる友だち追加を許可]のオプション(「その他」タブ→[設定(歯車マーク)]→[プライバシー管理]と進んだ画面)をオフにしている場合。

そしてもう1つは、相手が18歳未満のユーザー、もしくは年齢認証を済ませていない場合です。後者では、LINE IDによる検索が強制的にオフになり、LINE IDで検索できません。

LINE IDで検索できない場合に友だち追加する代替手段としては、相手がすぐ近くにいるなら「ふるふる」機能を、相手の電話番号がアドレス帳に登録されているなら[友だち追加]のオプションを有効にしてアドレス帳の連携機能を使います。相手が遠方にいて、かつ電話番号も知らない時は、「QRコード」を送ってもらいましょう。

LINEで友達を追加する10の方法──電話番号による自動追加と様々な手動追加

LINE ID検索を使うための年齢確認

LINE ID検索を利用したい場合、18歳以上のユーザーならキャリア(携帯電話会社)もしくはLINEモバイルが提供するサービスを通じて年齢確認をおこなう必要があります。

LINE ID 年齢確認LINE ID 年齢確認

年齢認証は[その他]タブから[設定(歯車マーク)]→[年齢確認]を開き、[未確認]と表示されている年齢認証結果の項目をタップします。

LINE ID 年齢確認LINE ID 年齢確認

確認ポップアップが表示されたら、利用しているキャリアもしくはLINEモバイルをタップします。

キャリアのアカウントでログインしてください。ここではNTTドコモの例を紹介していきますが、基本的な流れは同じです。

参考:携帯電話会社のログインID・パスワードを忘れた場合

LINE ID 年齢確認LINE ID 年齢確認

ログインするとキャリア(ドコモ)の認証ページが開くので、画面の指示に従って認証をおこないます。

[OK]をタップ後、[通知する]にチェックを入れて[実行]を押します。要は「ドコモの契約に基づく年齢情報をLINEに通知してよいか?」という確認画面です。

LINE ID 年齢確認

年齢確認が完了すると、[未確認]部分が[ID検索可]の表示に変わります。また、LINE IDで検索がおこなえるようになり、自分のIDも検索結果に表示されるようになります。

ちなみに、LINEモバイル以外のMVNO(格安SIM)を利用しているユーザーは年齢確認がおこなえません。この場合、別の端末に装着されている(キャリア契約の)SIMを利用することで年齢確認することも可能です。

【ドコモ年齢確認】LINEのID検索が18歳以上なのに使えない場合の対処法【利用者登録】

参考:認証の手順詳細

PC版LINEなら年齢確認なしでもID検索できる

MVNOの格安SIMなどを利用しているユーザーは、上述のような年齢認証がおこなえません。そこで便利なのが、PC版LINEの設定からID検索をおこなう方法です。

スマホ版・PC版ともに特別な年齢認証などは必要とせず、PC版LINEの友だち追加の画面を表示すれば簡単にID検索が可能です。詳しい手順は下記の特集を参照してください。

PC(パソコン)版LINEの登録と使い方──ログインから通話、アルバム作成、改行、同期、キープ、既読をつけない裏ワザまで

LINE IDは変更できる?

LINE IDは一度設定すると、後から変更できません。

LINE IDをどうしても変更したい時は、アカウントを削除して作り直します。しかし、アカウントを作り直すと購入したスタンプがすべて消えるほか、友だちリストやトーク履歴もすべてなくなってしまいます。

もしスパムメッセージが頻繁に届くといった理由でLINE IDを変更したい場合は、[メッセージ受信拒否]の設定を試しましょう。このオプションを有効にすると、自分の友だちリストに登録されていないユーザーからのメッセージが届かなくなります。

アカウント削除の方法

LINE ID 変更

やむを得ずアカウントを削除する場合は、「その他」から[設定]→[アカウント]と進んで、[アカウント削除]をタップします。

ちなみにLINE IDは変更できなくても、表示名は[プロフィール]画面でいつでも変更できます。

メッセージ受信拒否の設定方法

LINE ID 変更

「その他」から[設定]→[プライバシー管理]と進み、[メッセージ受信拒否]を有効にします。

LINE IDを知られて相手(スパム業者など)に一方的に友だち追加されても、自分が相手を友だち追加しない限り、一切メッセージは届かなくなります。

LINE IDは削除できる?

一度設定したLINE IDは、削除できません。何らかの理由でLINE IDを使いたくない時は、「IDで友だち追加を許可」をオフにしましょう。

LINE ID 削除

設定方法は、「その他」から[設定]→[プライバシー管理](または「その他」から[プロフィール])を開き、[IDで友だち追加を許可]をオフにします。

ID検索の結果に自分が表示されなくなります。もしLINE IDが流出したとしても、友だち登録されなくなるというわけです。

LINE IDを複数作成することはできる?

LINE IDは、1つのアカウントにつき1つしか作成できません。そのため、同じ端末でクローズドに複数IDを運用することは不可能です。

LINE ID 複数

ただし、公開型アカウント「LINE@」を利用すれば、個人でも複数のアカウントを運用できます。LINE@のアカウントは顧客やファン、仕事上つながりがある人々などへオープンに情報発信をするためのアカウントで、別途LINE IDも取得できます(キャリア連動の年齢認証が必要です)。

いよいよ「LINE@」が個人向けに開放、誰もがLINEでオープンなやりとり可能に 複数アカウント所有も

友だちのLINE IDを確認する方法は?

LINE上では、友だちのLINE IDを確認できません。本人に直接問い合わせるのが、一番確実な方法です。逆に言えば、本人が教えなければLINE IDが漏れることはありません。

なお、自分のLINE友だちAに別の友だちBのLINEアカウントを紹介したい(LINE IDから友だち追加させたい)といった場合に、LINE IDは確認できないため、後述するトーク内のメニューから連絡先を共有するという方法が便利です。

友だちAに友だちBのLINE IDを教える方法は?

他のユーザーのLINE IDを、直接教える機能はありません。口頭あるいはメッセージで共有することができなかったり、IDを教わったが検索できないという時は、トーク内にある「連絡先」送信機能を使って紹介(共有)するとよいでしょう。

連絡先を共有された相手は、LINE IDや電話番号を知らなくても、友だちに追加できます。ただし、本人の承認なしにLINE IDを共有するのは、トラブルの種となりやすいので注意してください。

LINE ID 確認

メッセージ入力欄の左隣にある[+]をタップして表示されるメニューから、[連絡先]をタップ。

LINE ID 確認

友だち一覧が表示されるので、紹介したい友だちを選択して[OK](または[選択])をタップします。

LINE ID 確認

トーク内で連絡先が共有されます。アイコンをタップすれば、友だちに登録できます。

LINEで友達のアカウントを別の友達に紹介する(教える)方法、IDが使えない時に便利【iPhone/Android】