インスタグラムで出てくる「おすすめ」ユーザーとは? 検索や閲覧(足跡)との関係、表示されないようにする方法などを解説

2018-09-03 20:58
記事タイトルとURLをコピーする

インスタグラムで出てくる「おすすめ」ユーザーとは? 検索や閲覧(足跡)との関係、表示されないようにする方法などを解説

Instagramを利用中に他のユーザーがおすすめされると、どんな基準で選ばれているのかと気になることはありませんか。仮にそのアカウントを閲覧している頻度が高いユーザーが選ばれるとしたら、こっそりチェックしていることを知られてしまうかもしれないと心配する人もいるでしょう。

そこで今回は、おすすめユーザー(アカウント)の表示と検索や足跡(閲覧)の関係性に加えて、自分のアカウントがおすすめされないようにしたり、おすすめユーザーを非表示にしたりする方法について紹介します。

【最新】インスタグラムで相手を検索するとバレるのか? 足跡がわかる機能の仕様や閲覧履歴を確認できるアプリの有無について徹底解説

インスタグラムの「おすすめユーザー」とは

おすすめユーザーとはインスタグラム独自の基準をもとに、インスタグラム上で「このユーザーをフォローしたり、投稿をチェックしてはいかがでしょう?」と提案してくれる機能のことです。

インスタグラム おすすめ 検索インスタグラム おすすめ 検索

ユーザーを検索する時におすすめされたり(左上画面)、ユーザーをフォローした後(右上画面)におすすめされます。一体どんな基準で選ばれているのかは不明瞭です。

もしも検索回数や閲覧(足跡)の頻度によって選ばれるのであれば、相手の投稿をこっそり見ていることが見破られる可能性もあります。これはちょっと気まずいですよね。

そこで以下では、相手の投稿を閲覧することで、自分のアカウントがおすすめユーザーに選ばれる可能性があるのかを検証していきます。その前に、そもそもおすすめユーザーがどのような場面で表示されるのかをおさらいしましょう。

1. エクスプローラー(虫眼鏡)タブの検索画面

インスタグラム おすすめ 検索インスタグラム おすすめ 検索

インスタグラムの虫眼鏡(エクスプローラー)タブ画面で、上部の検索窓をタップすると表示されるアカウント、これがおすすめユーザーです。[上位検索結果]タブ、[ピープル]タブと切り替えても、基本的に同じユーザーが表示されます。

インスタグラムの「検索」方法まとめ:ユーザー/名前/キャプションから複数タグの検索まで、上位(おすすめ)表示の仕組みも解説

2.「フォローする人を見つける」画面

インスタグラム おすすめ 検索インスタグラム おすすめ 検索

自分のプロフィール画面から[≡]メニューを開いて[フォローする人を見つける]を選択しても、おすすめとしてアカウントが挙げられます。

ここには「○○がフォロー中」「人気」など、おすすめ理由が表示されています。

3. 誰かをフォローした後の画面

インスタグラム おすすめ 検索

誰かのアカウントをフォローした後にも、おすすめとして他ユーザーが表示されます。

以上の3つが、おすすめユーザーが表示される場面です。

おすすめに表示されるアカウント(ユーザー)の基準は?

おすすめユーザーの選定基準について、Instagramは公表していません。ただし「誰かをフォローした後」については次のような記述がなされています。

その人がフォローしそうな類似のプロフィールがおすすめとして表示されます。共通の友達やその人の知り合いかもしれない人などです。
Instagramヘルプセンター

ここから様々な推測ができます。たとえば、Facebookや電話帳などに登録している知人や、フォロー中のアカウントの知人、検索や閲覧頻度の高いアカウントが表示されることも考えられます。とはいえあくまで推測に過ぎず、おすすめユーザーが選ばれる基準は明確にはされていません。

おすすめ表示は検索や閲覧(足跡)と関係するのか?【検証】

そこで、別デバイスで新たにテスト作成した真っさらなアカウント(電話帳やFacebook、フォローなどのつながりが一切ないもの)を「相手のアカウント」と仮定し、自分を検索・フィード閲覧した上で、相手アカウントの画面におすすめユーザーとして自分が表示されるかどうかを実験してみました。

ここに表示されれば、おすすめユーザーは検索や閲覧と関係しているーーすなわち足跡が残るとは言わないまでも、自分が相手の投稿やプロフィールなどをこっそり検索したり見たりしていることが相手に察知される可能性が高い、ということになります。

インスタグラム おすすめ 検索

まずアカウントを新規作成して写真を投稿し、これを相手アカウントとします。

作成したばかりですから、フォロワー・フォロー中ともにゼロという状態です。

インスタグラム おすすめ 検索インスタグラム おすすめ 検索

この状態で自分のアカウントで相手アカウントを検索し、フィード投稿を閲覧します。たった今作ったばかりのアカウントなので再生1回と表示されました。自分以外の閲覧者はいないというわけです。

その上で、相手アカウント上で前述の3つの方法によりおすすめユーザーを表示し、自分のアカウントの表示有無をチェックしてみます。

エクスプローラー(虫眼鏡)タブでの検索

インスタグラム おすすめ 検索

[エクスプローラー(虫眼鏡)]タブを開いて検索窓をタップします。その結果、おすすめユーザーとして自分のアカウントは表示されませんでした。

それどころか、おすすめユーザーが表示されません。おそらく、検索や閲覧以外のインスタグラム上での活動をもとに選ばれるのでしょう。

フォローする人を見つけるタブでの検索

インスタグラム おすすめ 検索

続いて[プロフィール]タブから[≡]メニューを開いて[フォローする人を見つける]を選択して画面を開きます。

ここでは、スマホに登録している連絡先やFacebookの友人が表示され、自分のアカウントは表示されませんでした。

誰かをフォローした後

インスタグラム おすすめ 検索

最後に、無関係のアカウントをフォローしてみます。こちらでも、おすすめとして自分のアカウントは表示されませんでした。

考察:検索や閲覧との関連性は低い?

上記3パターンとも、相手のアカウントをフォローしていない状況でおこないましたが、相手をフォローした状態でも同じ結果となりました。

今回の検証だけで断言することはできませんが、相手のアカウントを検索したり投稿を閲覧したりしたことによって、自分のアカウントが(相手の画面で)おすすめユーザーとして提案される可能性は現時点では低いと考えられます。

おすすめユーザーの非表示方法

それでも不安だという場合には、自分のアカウントがおすすめに表示されないよう設定するできます。

自分がおすすめユーザーに表示されないようにする

アプリではなく、ウェブ版のInstagramから設定をおこないます。

インスタグラム おすすめ 検索インスタグラム おすすめ 検索

ログインしたらプロフィール画面を表示し、[プロフィールを編集]をタップします。

インスタグラム おすすめ 検索

下へ移動すると[同じようなアカウントのおすすめ]の項目にチェックが入っています。このチェックを外した上で、[送信する]をタップして設定は完了です。

以降、おすすめユーザーとして自分のアカウントが他ユーザーの画面で表示されなくなります。

他ユーザーをおすすめに表示しないようにする

自分のアカウントに表示されるおすすめユーザーを削除し、以後表示されないようにすることもできます。

インスタグラム おすすめ 検索

方法は簡単で、提案されたおすすめユーザーの横に付いた[×]マークをタップすれば完了です。

インスタグラム おすすめ 検索

[×]マークがない場合には、アカウントを長押しして[非表示にする]を選択します。

削除後、再度おすすめユーザーを表示してみましたが、アカウントは表示されませんでした。一度削除すれば、再表示されることはないようです。

インスタグラムの使い方 超入門──登録からフォロー、投稿、ハッシュタグ、いいね、ストーリーまで