当たる、天気予報アプリおすすめ10選【iPhone/Android】

2017-02-06 17:26

当たる、天気予報アプリおすすめ10選【iPhone/Android】

多くのスマホユーザーにとって手放せないアプリの一つが、天気予報アプリでしょう。そして、天気予報アプリで最も重要なのが、天気予報の正確性です。

海外製の天気予報アプリにはデザイン性が優れているものが多い反面、国産アプリに比べて予報精度が劣ります。国産アプリでも予報精度は様々ですが、予報をおこなっている企業・団体に注目してみるのも一つの手でしょう。

国内の気象業界に目を向けてみると、日本気象協会とウェザーニューズ社の二者で寡占状態。またテレビの天気予報は、ほとんどが日本気象協会のデータを元に作られてきました。

そこで今回は、日本気象協会とウェザーニューズが提供しているデータを利用している天気予報アプリを中心に、気象庁および国土交通省のデータを利用している天気予報アプリも合わせて紹介します。これで予報が外れたら、ほとんどの人にとっても予報が外れているはずなので諦めもつくでしょう。

日本気象協会のデータを利用した天気予報アプリ

そら案内

そら案内

「そら案内」は日本気象協会の公式アプリ。最初に地域を設定しておくと、iOS版・Android版ともにトップ画面で今日と明日の詳細な予報と週間予報を一覧できます。

テキストで説明してくれる「概況」も役立ちます。また、気象衛星の天気画像、天気図、ナウキャスト(短時間の高解像度降水予報)、アメダスの各種情報も提供。加えてPM2.5の分布予測図や黄砂の飛散予測も見ることができます。iOS版に続いてAndroid版も後述のXバンドMPレーダの表示に対応し、指定地域や現在地におけるより精度の高い気象情報が提供されています。

アプリ単体としての使い心地は、当初iOS版のほうが優れている印象でしたが、全面リニューアル等を経てAndroid版の操作性も大きく向上しました。iOS版ではTwitter、FacebookなどSNSへの投稿機能も利用できます。Android版はウィジェット設置ができない点が未だ残念なポイントです。

そら案内:必要な情報が手早く見られる、優れた設計の天気予報アプリ

LINE天気

LINE天気

「LINE天気」はLINEがサービス提供する天気予報アプリ。LINEのキャラクターがコミカルに天気情報を教えてくれます。

今日と明日の予報と週間予報で8日分を一覧でき、各地の天気予報もチェック可能です。

SORA

SORASORA

「SORA」も「そら案内」と同じく日本気象協会の公式アプリで、iOS版のみがリリースされています。予報精度とデザイン性を兼ね備えているという面では国内屈指の天気予報アプリかもしれないと思うものの、「そら案内」などのように一覧性に優れているアプリのほうが常用に適しているのかもしれないとも思える、そんなアプリです。

2つのテーマを切り替え可能。gradientテーマは今日の気象情報のみが表示され、背景のグラデーションで天気を表現し、環境音も流すことができる遊び心のあるもの。GRAPHテーマはより実践的で、1日の天気をグラフで表示し、上スワイプで週間天気も把握できます。

アプリ「SORA」をダウンロード
SORA

Yahoo!天気

Yahoo!天気Yahoo!天気

「Yahoo!天気」(Android/iOS)はおなじみヤフーの天気予報アプリ。今日と明日の予報と週間予報をチェックできます。その他、雨雲ズームレーダー、現在地の天気、全国の天気などを確認することができます。

アプリの使用感はAndroid版・iOS版ともにさほど大きな違いはみられません。たくさんの機能があるものの、アイコンやボタンが機能的に設計されているので便利に使えます。ヤフーIDを持っていないと使えない機能が一部あるのが、マイナス点かもしれません。

Yahoo!天気:豊富な機能と情報量で毎日の生活を支える天気予報アプリ

ウェザーニューズのデータを利用した天気予報アプリ

ウェザーニュースタッチ

ウェザーニュースタッチウェザーニュースタッチ

「ウェザーニュースタッチ」は、あのウェザーニューズ社のアプリであるだけに、予報精度が高いのは確かなのですが、1つの"天気予報アプリ"としてみると、機能面ではゴージャスすぎるかもしれません。

今の空を撮影して投稿するリポート機能などのSNS的要素が盛り込まれており、ウェザーニュースの様々なチャンネルにもアクセスできます。このアプリを使いこなす人は天気マニアと評してもいいかもしれない、と思わされるボリューム感があります。

雷や台風、天気図、地震、津波、花粉、減災など多彩な専門チャンネルを閲覧できるので、ライトユーザーでもインストールしておいて損はないでしょう。

気象庁のデータを利用した天気予報ウィジェット

世界天気時計世界天気時計

左:世界天気時計のウィジェット右:WeatherNowのウィジェット

Androidには、ホーム画面に自在にウィジェットを設置できる特徴があります。その機能を活かせるAndroidアプリを二つ紹介しましょう。「世界天気時計」と「WeatherNow」で、いずれも気象庁のデータを利用しています。

ウィジェットを活用してみたいAndroidユーザーは、両方試してみてもいいでしょう。どちらも無料アプリとなっています。

世界天気時計:ウィジェットでどの地域の天気予報も常に確認できる

WeatherNow:日本仕様の情報量豊富な天気アプリ、多彩なウィジェット・スキンも魅力

国土交通省(XバンドMPレーダ雨量計)のデータを利用した天気予報アプリ

XバンドMPレーダ

国土交通省が試験運用しているXバンドMPレーダ雨量計(以下、XバンドMPレーダ)とは、近年の豪雨対策として全国に39箇所に設置されている、雨や風を三次元で観測するレーダのことです。ほぼリアルタイムで雲の動きや降雨状況を知ることができ、ゲリラ豪雨などの早期検知が期待されています

X-MP雨情報/あめXMP

X-MP雨情報あめXMP

左:X-MP雨情報右:あめXMP

「X-MP雨情報」(iOS)と「あめXMP」(Android)はともに、XバンドMPレーダのデータを表示するアプリ。雲の動きや降雨状況をチェックすれば、素人でもおおよその天気を予想できるはずです。

アプリ「X-MP雨情報」をダウンロード
X-MP雨情報

Go雨! 探知機 -XバンドMPレーダ-

Go雨! 探知機 -XバンドMPレーダ-

「Go雨! 探知機 -XバンドMPレーダ-」も名称通り、XバンドMPレーダのデータを表示するアプリです。日本気象協会がリリースしています。

特長はAR機能を利用しているところ。端末のカメラを通して上空の雲を見上げると、その雲が雨を降らしているかどうかが分かります。

iOSとAndroid標準の天気予報サービスはどうか?

iOSの天気予報

iPhone(iOS)の場合、標準の天気アプリから情報を確認できますが、このデータは米国の気象会社The Weather Channelが情報提供しているほか、体感的にも精度にはやや不安が残ります。

AndroidならGoogle Nowの天気予報

Google Now

一方、Androidスマホでは、Google Nowを活用してみてもいいかもしれません(iPhoneでもGoogle検索アプリをインストールしていれば、Google Nowを利用できます)。

このGoogle Nowの天気予報データの提供元は、国内大手気象ベンダーのウェザーニューズ社です。そのため、予報精度の高さは問題ないといえるでしょう。