【dTV】無料お試しを登録から解約まで徹底解説──その魅力と弱点、無料期間などの注意点も

2018-10-26 11:30
記事タイトルとURLをコピーする

dTV】無料お試しを登録から解約まで徹底解説、注意点や魅力・弱点も紹介

競合ひしめく動画配信サービスの中で、国内シェアトップを獲得している「dTV(ディーティービー)」。国内外の映画やドラマ、アニメ、マンガなど12万以上のコンテンツを月額500円で視聴できる高コスパと、マルチデバイス視聴などの多機能性で多くのユーザーを引きつけています。

本記事ではdTVの利用を検討している人に向けて、その魅力や弱点を紹介した上で、無料お試し(トライアル)を利用する登録方法と注意点、基本的な使い方、料金が発生しないうちに解約(退会)する手順まで、わかりやすく解説します。

「dTV」を徹底レビュー、月500円で12万本超えの圧倒的コスパで攻める国内最大手の動画配信サービス

dTVとは

月額500円で全部見放題

dTVは、エイベックス通信放送とNTTドコモが提供する動画配信サービスです。料金は月額500円(税別)と代表的な動画配信サービスの中でもAmazonプライム・ビデオ(月額400円)に次ぐ安さながら、コンテンツ数は12万以上。抜群のコストパフォーマンスを誇り、2017年の国内シェアHuluU-NEXTNetflix、Amazonプライム・ビデオなどを押さえて1位(20.3%)を獲得しています。

dTVで楽しめる作品のジャンルは、映画やドラマ、アニメ、お笑い、教養・バラエティ、音楽、マンガ、ドキュメンタリー、ニュースと多岐にわたります。一部の有料作品を除く、豊富なコンテンツを見放題で楽しむことができます。

どれがおすすめ? 定額制の動画配信(見放題)サービスの比較と選び方

dTVの魅力と特徴

ワンコイン価格で多ジャンルの動画を楽しむことができるdTV。具体的にその魅力や特徴を探ってみます。

とにかくコンテンツ数が豊富

月額料金(税別) コンテンツ数 画質 無料お試し期間 ダウンロード機能
dTV 500円 12万以上 SD/HD/4K 31日間
Hulu 933円 5万以上 SD/HD/フルHD 14日間
U-NEXT 1990円 13万以上 フルHD/4K 31日間
Amazonプライム・ビデオ 370円(年会員だと月額実質300円) 3万5000以上 SD/HD/4K 30日間
Netflix 800円/1200円/1800円 非公開 SD/HD/4K 1カ月間
auビデオパス 562円 1万以上 SD/HD 30日間
FODプレミアム 888円 2万話以上 SD/HD 1カ月間
dアニメストア 400円 2600以上 SD/HD/フルHD 31日間
Paravi 925円 非公開(1万程度?) HD 1カ月間 ○(iOSのみ)

動画配信サービスを選ぶ上でポイントとなるのが作品のラインナップです。dTVが配信するコンテンツ数は12万以上。他の動画配信サービスと比較しても、人気が高い理由がわかります。豊富な選択肢の中から、その時の気分に合った作品を選べるのは大きなメリットです。

内容もユニーク

コンテンツ数が多いからといって、自分の関心と合致しているとは限りません。動画配信サービスによって力を入れているジャンルや作品は異なりますから、それぞれの特徴を知っておきたいところです。dTVが配信する作品の中でユーザーの評価が高いコンテンツを見てみましょう(2018年9月26日時点)。

進撃の巨人Season3などを配信

進撃の巨人など人気作品

dTVの総合ランキングで上位に入っているのが『進撃の巨人Season3』『はたらく細胞』『僕のヒーローアカデミア』といったアニメ作品です。なかでも進撃の巨人Season1~3を課金なしで楽しめるのはdTVとU-NEXTくらいです。

韓流・華流ドラマが充実

韓流ドラマラインナップ

dTVでは300以上の韓流・華流作品が配信されています。『太陽の末裔』『星から来たあなた』などの純愛ラブストーリーや日本でもリメイクが話題になった医療ドラマ『グッド・ドクター』、その他『トンイ』『イ・サン』などの時代劇や、『君の声が聞こえる』『華麗なる遺産』などのドロドロ系愛憎劇など、名作や話題作がひと通り揃い、多くが見放題で楽しめます。

dTVオリジナルドラマが秀逸

オリジナル作品ラインナップ

原作ファンから熱い支持を受ける銀魂のギャグ回を映像化した『dTVオリジナルドラマ銀魂』、テレビ東京の人気深夜番組ゴッドタンを独占放送する『ゴッドタンdTVオリジナル』など、dTVでしか見られないオリジナルドラマやバラエティ作品を多数配信し、話題を呼んでいます。

マンガも読み放題

マンガのラインナップ

『進撃の巨人』や『兄に愛されすぎて困ってます』など人気作品のムービーコミックも読み放題。少年・少女・青年コミックなどジャンルを問わず楽しめます。

【最新】無料で全巻読破も、おすすめマンガアプリ19選 利用者数による人気ランキングも紹介
おすすめはどれ? 雑誌読み放題サービスの比較と選び方

人気邦楽アーティストのPVや音楽ライブも楽しめる

人気邦楽アーティストのPVや音楽ライブ

音楽コンテンツも1万2000以上と充実しています。安室奈美恵、福山雅治、宇多田ヒカル、AAA、三代目 J Soul Brothers、E-girls、サンボマスターほか多数有名アーティストのミュージッククリップやa-nationなどのライブ映像を見放題で楽しめます。

また、J-POPからロック、演歌など多様なジャンルの「カラオケ」映像もあり、自宅にいながらカラオケを楽しむこともできます。

プレイリスト

『夏の終わりのラブソング』『注目のガールズバンド特集』などテーマ別にPVやカラオケ映像をまとめた、オリジナルの「プレイリスト」もおすすめです。

マルチデバイスで楽しめる

マルチデバイスで楽しめるdTV テレビの画像

dTVはスマホやタブレット、パソコン(PC)だけでなく、テレビの大画面でも楽しめるマルチデバイスに対応しています。

dTVをテレビで見る方法【Chromecast/Fire TV】
Amazon「Fire TV Stick」の初期設定と便利な使い方(ミラーリング、視聴制限、リモコンアプリほか)

テレビで視聴するのに必要な機器は次の通りです。この他にも、対象のBlu-rayプレイヤーやひかりTVチューナーがあればすぐにでも視聴を開始できます。

テレビでdTVを楽しむために必要なデバイスや機器

ダウンロード(オフライン再生)もできる

ダウンロード機能説明

dTVの嬉しい機能の一つがダウンロード(オフライン再生)機能です。Wi-Fi環境でダウンロードしておけば、通勤時や移動中などに通信量を気にせずに視聴できます。ただし、ミュージックビデオやライブ映像など一部ダウンロードできない作品があるので注意が必要です。

知っておきたいdTVの弱点

これまでdTVの魅力を紹介してきましたが、やはり気になる点もあります。無料登録をおこなう前に、あらかじめdTVの弱点もチェックしておきましょう。

新作は個別課金が必要な場合がある

有料の新作ラインナップ

話題の最新映画・ドラマも楽しめますが多くが1話150円~の個別課金制(レンタル)で、再生開始から48時間の視聴期限付きです。

例えば毎月新作映画を2、3本というのであれば大した額にはなりませんが、海外ドラマなどの新作シリーズ(約20話)をまとめて観た場合には約3000円にもなります。

他の動画配信サービス、たとえばHuluは月額933円(税抜)ですべてのコンテンツが視聴できますから(完全見放題)、海外ドラマの最新作などをメインに楽しみたいといった場合は考えどころです。

ドコモ以外のユーザーも楽しめる

dTVは、ドコモユーザーに限らず、後述の「dアカウント」さえ取得すれば誰でも楽しむことができます。しかもドコモの回線料金支払いの際に付与され、1ポイント=1円として様々なサービスに利用できる「dポイント」も、dTV契約者であれば提供条件に準じて貯めることができます。

dポイントご利用ガイド|d POINT CLUB

複数のデバイスで同時視聴ができない

dTVには、1つのアカウントを使って複数のデバイスで同時に別々の作品を楽しむことができる、同時視聴機能がありません。

たとえばU-NEXTは4台まで、Netflixはスタンダードプランが2台、プレミアムプランは4台まで、Amazonプライム・ビデオは3台まで同時に複数端末でログインできるなど、他社ではこの同時視聴機能がスタンダードなサービスになりつつあります。

支払方法の選択肢が少ない

dTVを利用する上で、NTTドコモの回線契約がある場合にはケータイ払いも選択できますが、回線契約がない場合にはクレジットカード(VISA、MASTER、JCB、AMEX)またはデビットカードの登録が必須です。

HuluやNetflixではコンビニでチャージできる電子マネーやiTunesでの支払いが可能ですから、これらのカードを持っていない場合は不便に感じるかもしれません。ただ、月額料金の支払いではなく、個別課金されるレンタル作品の支払いにはdポイントも利用できます。

HD再生できない場合がある

ストリーミングの画質選択画面

dTVはSD(標準画質)、HD(高画質)、4K(超高画質)で視聴可能ですが、非対応の端末もあります。

スマホでの視聴ならSD(標準画質)でも十分ですが、PCやテレビとなるとSD画質は粗さが気になるかもしれません。自分の端末がHD画質に対応しているか事前にチェックしておくといいでしょう。

HD再生対応デバイス一覧

端末がHDに対応していても、「すごくきれい」の上にあたる「HD」に対応していない作品もあります。

たとえばPC(パソコン)で視聴する場合、通信環境に合わせて自動的に画質が設定される仕組みになっています。

おかげでアクセスの多い時間帯でもスムーズに視聴できるのですが、SD画質での視聴を避けられない場合もあります。

ゲーム機に未対応

ゲーム機イメージ

HuluやU-NEXT、Amazonプライム・ビデオ、NetflixはサービスによってPS3、PS4、XBOX、Wii Uなどでも視聴できますが、dTVはいずれのゲーム機にも非対応となっています。これらのゲーム機での視聴を検討している人は不満を感じるかもしれません。

31日間無料お試し申込画面

人によってメリット・デメリットのウェイトは違うものです。そこで活用したいのが、無料トライアルでの視聴です。ドコモユーザーでなくても利用できる無料トライアルに登録すれば、31日間じっくりお試し視聴ができ、自分に合うかどうかを事前に確認することができます。

dTVの無料トライアル前に確認しておきたい3つの注意点

無料トライアルを申し込む際には、視聴可能な作品の範囲やトライアル期間終了後の手続きについてなど、事前に確認しておきたい項目がいくつかあります。

ドコモユーザー以外はクレジットカードが必須

クレジットカード番号登録画面

デビットカードの利用も可。クレジットカードは18歳以上でないと作れないが、デビットカードは15歳以上から作ることができる

無料トライアルであっても、支払い情報としてクレジットカードまたはデビットカードを登録する必要があります。ただし、ドコモユーザーに限り、毎月の携帯料金に合算して支払うことができるため、カード登録は不要です。

31日以内に解約しないと自動的に月額500円が発生する

類似サービスと同じく、dTVの場合もトライアル期間が終了すると、サービス解約を自分から申し出ない限り、自動的に月額500円(税抜)が発生する仕組みになっています。

お試しの結果、dTVを利用しないと決めた場合は、31日以内に解約手続きをしなければなりません。

「dTV」を退会(解約)する方法 気をつけたい注意点とは?

無料で見られるのは見放題作品のみ

有料作品ラインナップ

上述の通り、全作品が無料で観られるわけではありません。新作映画や海外ドラマをはじめとする一部の作品は、レンタルショップなどに比べるとリーズナブルな価格帯ではありますが、有料である点に注意が必要です。

dTVに無料で登録する方法

さっそく無料トライアルに登録してみましょう。スマートフォン、タブレット、PCいずれの場合も手順に大差はありません。ここでは、スマートフォンを使って登録します。

「dTV」に無料で登録・加入する方法

dアカウントでログインする

dアカウント」とは、NTTドコモが提供するネットショッピングやデジタルコンテンツなど、各種サービスを利用するための共通IDです。

ドコモ以外のユーザーでも取得でき、多くのネットサービスを利用したり、dポイントを運用したりすることができます。dTVの利用登録にはこのdアカウントが必要です。

dアカウントを持っている場合

31日間無料おためし申込画面dアカウント ログイン画面

docomoユーザーやすでに「dアカウント」を持っている場合は、dTVのウェブサイトやアプリからアカウントにログインし、決算方法を選べば完了です。

dアカウントを持っていない場合、次の手順で新規発行する必要があります。

dアカウントを持っていない場合

31日間無料おためし申込画面トップ 31日間無料おためし申込 開始

dアカウントを新規発行します。まず、dTVのアプリあるいはウェブサイト(https://pc.video.dmkt-sp.jp/d)にアクセスし、[31日間無料おためし]をタップします。

次に出てくる画面でも同じように[31日間無料おためし]をタップします。「dTV(月額500円・税抜)に加入します。」の表示が現れますが、31日以内に解約すれば料金は一切かかりません。

ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま 手続き画面dアカウント作成 メール登録

[ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま]をタップし、まずはメールアドレスを登録します。
(1)[空メール送信で発行する]を選択すると自分のキャリアメールが、
(2)[メールアドレスを引用して登録する]を選択するとSNS等(google+、Yahoo!Japan、Facebook)で登録しているメールアドレスが、
(3)画面下部にある[上記以外のメールアドレス]に手入力すると、指定したメールアドレスが登録されます。

新規作成ガイド | dアカウント

ワンポイントアドバイス
ドコモユーザーでdアカウントを持っていない場合

NTTドコモの回線を使っていてdアカウントを持っていない場合、SMSに届くワンタイムキーを使って簡単にアカウント登録することができます。

ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま 手続き画面ワンタイムキー 入力画面

[ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま]をタップし、docomoの携帯電話番号・ネットワーク番号(4桁の数字)・画面に表示されている6桁の暗号を入力すると、dアカウントを発行するための「ワンタイムキー」がSMSに届きます。

再び手続き画面に戻り、10分以内にワンタイムキーを入力すればスムーズに登録画面に移行できます。

ID・パスワード・氏名等入力画面入力後次へ進む 

登録した「連絡先メールアドレス」を確認して、ID、パスワード(半角英数字記号8〜20桁)、氏名、性別、生年月日を入力します。

Myインフォメールの受信設定を確認して[次へ進む]をタップします。

クレジットカード番号入力 確認画面へ登録内容確認画面 規約同意画面へ

カード番号を入力し、[確認画面へ]をタップ。一度カード情報を登録したら、アカウント削除をしない限り情報が残るので注意が必要です。

続いて、登録情報を確認して[規約同意画面へ]をタップします。

上記の利用規約/注意事項に同意する 申込みを完了する手続き完了

注意事項を確認し、[上記の利用規約/注意事項に同意する]にチェックを入れ、[申込みを完了する]をタップします。

以上でdアカウントの登録は完了です。無料トライアルの開始日時を忘れないよう、スクリーンショットなどでメモしておきましょう。

アプリをインストールdtvログイン画面

アプリをインストールし、ログインしてdTVを楽しみましょう。IDとパスワードでログインすれば、もちろんPCやタブレットでも楽しめます。

dTVの基本的な使い方

dTVの操作手順はとてもシンプルです。

dtv 作品検索ウィンドウdtv ランキング

「ジャンル」や検索ウィンドウから作品を検索できます。

特に思い当たる作品がない場合は、「あなたにオススメ」や「ランキング」から探すという方法もあります。星印を参考に評価が高いものを選ぶのもいいでしょう。

おすすめの作品表示キーワード一覧

また、作品を一つ選ぶと連動して表示される「オススメの作品」やキーワードによるカテゴライズも、次に観たい作品に出会えるきっかけになります。

クリップマークマイリスト クリップ

画面上にあるクリップマークをタップすると、マイリストのなかにある「クリップ」に保存されます。

気になる作品をその場でクリップしておけばすぐにアクセスして視聴できます。

歯車マーク画質や再生速度が変更できる

スマホの場合、再生画面下部のをタップすると、画質や再生速度を変更できます。

PCの場合は通信環境に応じて自動的に設定されるので変更できません。

DLマークダウンロードリスト

また、DLマークをタップして動画をダウンロードすると、ダウンロードリストに追加されます。

「マイリスト」→「ダウンロードリスト」をタップして再生すれば、通信量を気にせず視聴することができます。

dTVを解約・退会する方法

iphone版dtvアプリ アカウント画面

iPhone版アプリのアカウント画面からは解約手続きができない。

無料トライアル契約期間中にdTVを解約する場合、iPhone版アプリには解約メニューが存在しないため、ウェブ版にアクセスして解約する必要があります。Android端末の場合、アプリ上のメニューで[アカウント]→[退会]の順にタップすると解約手続きができます。

解約した時点で見放題コンテンツはもちろん、ダウンロード済みの作品も視聴できなくなります。サービスを十分に堪能してから解約することを考えると、無料トライアルの場合は期間終了間近、見放題プランに加入中の場合は月末がベストなタイミングと言えるでしょう。

システムメンテナンスに注意

システムメンテナンスとしてdTVを利用できない時間帯があります。毎週火曜の22時頃~水曜午前7時頃のほか、臨時で行われることもあります。メンテナンス日時を確認し、前日までに解約するようにしましょう。
メンテナンス情報 | dアカウント

dアカウントでログインし、規約等を確認して退会処理をする

dtvログインdアカウントID入力 次へ

dTVのウェブサイトにアクセスし、[ログイン]をタップ。

続いてdアカウントのIDを入力して[次へ]をタップします。

パスワード入力 ログインdtvホーム メニューメニュー 退会

パスワードを入力し[ログイン]をタップします。

dTVのホーム画面に移るので、右上のから[退会]を選択します。

実施中キャンペーン一覧メルマガの配信を停止する 利用規約に同意し、解約する再ログイン画面

実施中のキャンペーンやヒット作品などを紹介して解約を引き止めようとしますが、サービス紹介ページ等を通り越してそのまま下へスクロールします。

メルマガの配信を停止するために2カ所のチェックを外し、[利用規約に同意し、解約する]をタップします。

再度ログインを求められるのでIDとパスワードを入力して[ログイン]します。

dtv注意事項確認後画面を閉じる

「dTV 注意事項」をタップし、内容を確認した後[閉じる]をタップします。

dTVの注意事項に同意する次へ

「dTVの注意事項に同意する」にチェックを入れ、下へ移動して[次へ]をタップします。

手続き内容確認ドコモオンライン手続き利用規約 同意する手続き完了

「手続内容確認」の画面でも、同じように「ドコモオンライン手続き利用規約」を確認して[同意する]にチェックを入れたら、[手続きを完了する]をタップしてください。

以上で解約処理は完了です。しばらくすると、指定したメールアドレスに解約完了メールが届きます。

My docomo」→[ご契約内容確認・変更]からの解約も可能です。

ドコモの有料オプション(おすすめパックなど)を解約する方法

アカウントを削除する方法

解約してもdTVにアカウントは残ります。アカウントを完全に削除したい場合は、別途手続きが必要です。

dアカウントのサイト トップページメニュー アカウント管理

dアカウントのサイトにアクセスし、→[アカウント管理]の順にタップします。

dアカウントの廃止次へ進む

[dアカウントの廃止]→[次へ進む]の順にタップします。

IDとパスワードを入力 dアカウントを廃止するdアカウント廃止完了

IDとパスワードを入力し、[dアカウントを廃止する]をタップします。

以上でdアカウントが廃止されました。

dアカウント廃止手続き完了メールdtv上のアカウント情報 削除

登録したメールアドレスに廃止手続き完了のメールが届きます。これで、dTV上からもアカウント情報が削除されました。

EDITED BY SORA