Twitter「夜間モード」の使い方【iPhone/Android】

2016-07-27 22:39

Twitterの「夜間モード」の使い方

2016年7月27日、TwitterのAndroid版公式アプリで「夜間モード(Night mode)」が利用できるようになりました。

追記(2016年8月23日):iOS版公式アプリでも利用可能になりました。

夜間モードは暗い場所でもディスプレイを見やすくするための機能で、有効にすると色の明暗が逆転します。つまり、白い背景が黒っぽくなり、黒かった文字が白字になるわけです。したがって、暗い中でも文字を読み取りやすくなる効果が期待できます。

また、就寝前に明るい画面を見続けると睡眠に入りづらくなり、日々の生活に悪影響を与えるとされています。その点でも夜間モードは一定の効果がありそうです。

iPhone版で夜間モードを設定する方法

夜間モードをオン(有効)にする

1[プロフィール]タブで設定アイコン(歯車アイコン)をタップする

まずプロフィール画面を開き、設定アイコン(歯車アイコン)をタップします。

Twitter:夜間モード

[プロフィール]タブ

2[夜間モードをオンにする]を選択する

メニューの中から[夜間モードをオンにする]をタップします。

Twitter:夜間モード

[夜間モードをオンにする]

これで夜間モードに移行します。

夜間モードをオフ(無効)にする

有効化した場合の手順とほぼ同じです。

1[プロフィール]タブで設定アイコン(歯車アイコン)をタップする

まずプロフィール画面を開き、設定アイコン(歯車アイコン)をタップします。

Twitter:夜間モード

[プロフィールタブ]

2[夜間モードをオフにする]を選択する

メニューの中から[夜間モードをオフにする]をタップします。

Twitter:夜間モード

[夜間モードをオフにする]

Android版で夜間モードを設定する方法

Android版で夜間モードをオン(有効)にする

1メニューを開く

まずメニューを開きます。左上のユーザーアイコンをタップするか、画面を右にスワイプします。三本線のナビゲーションメニューアイコンがある場合は、それをタップしても構いません。

Twitter:夜間モード

メニューを開く。

2夜間モードのトグルスイッチをオンにする

メニューを開いたら、下部に[夜間モード]メニューがあるはずです。トグルスイッチをタップして、有効化します。

Twitter:夜間モード

夜間モードをオンにする。

自動的にタイムラインに戻り、画面が夜間モードに移行します。

Android版で夜間モードをオフ(無効)にする

有効化した場合の手順とほぼ同じです。

1メニューを開く

まずメニューを開きます。左上のユーザーアイコンをタップするか、画面を右にスワイプします。三本線のナビゲーションメニューアイコンがある場合は、それをタップしても構いません。

Twitter:夜間モード

メニューを開く。

2夜間モードのトグルスイッチをオフにする

メニューを開いたら、下部に[夜間モード]メニューがあるので、トグルスイッチをタップして無効化します。

Twitter:夜間モード

夜間モードをオフにする。