楽しく続けられる、ランニングアプリ5選

2016-07-05 19:33

ジョギングアプリ

ストレスや運動不足の解消、ダイエットにはランニング(ジョギング)が効果的とされています。手軽にできますが、続けることが難しい面もあります。そんなときにランニングアプリを使えば、モチベーションを維持できるかもしれません。今回は、楽しくランニングができるアプリを5本セレクトしました。

RunKeeper:アクティビティタイプが豊富

ランニングアプリ

「RunKeeper」は、無料から有料のものまで、様々なトレーニングプランが用意されているランニングアプリです。

トレーニングプランでは、あらかじめワークアウトスケジュールが立てられているので、決められたワークアウトを好きな時間にこなしていきます。

スケジュール内には、適度に休みの日が設けられています。決められた日にワークアウトをこなすことが難しい場合は、別の日に振り替えることもできます。

ランニングアプリ

「RunKeeper」はアクティビティタイプが豊富で、ランニングやウォーキング、サイクリング、ハイキングといった様々な運動に対応しています。

自転車通勤のように日常生活で何気なくおこなっている運動をトラッキングしていくのも新しい楽しみになると思います。

ポケットランナー:バッチ集めが楽しい

ランニングアプリ

「ポケットランニング」は、GPSを利用した距離の測定と消費カロリーの測定ができます。計測画面はカロリー、距離、時間、標高の4項目です。

アクティビティはウォーキングとサイクリングの選択が可能なので、ランニングの際は「ウォーキング」を選択するといいでしょう。

ランニングアプリ

運動した距離や時間に応じてアプリ内でもらえるバッチは1万種類を超えます。集めることを目標にすることで、モチベーションをキープできると思います。

ランニングアプリ

統計は見やすく、わかりやすいUIです。アクティビティをまとめたデータと、アクティビティ別のデータを確認することができます。

AccuTrainer:プログラムが充実

ランニングアプリ

「AccuTrainer」はプログラムがたくさん用意されているAndroidアプリ。小さな目標からランニングをおこなうことができるので、初めての方も安心です。

週1回、1マイル(1.6km)といったように、無理のないプログラムで運動できます。慣れてきたら週2-3回といったように、徐々に回数や距離を増やしていくといいでしょう。

ランニングアプリ

日記(ランニング記録)という項目では、走った距離やルートを確認できます。運動をトラッキングしていき、徐々に走れる距離が伸びていくことをデータで実感できれば、ランニングするのが楽しくなるはずです。

アプリ「AccuTrainer」をダウンロード
AccuTrainer

Runtastic:「ストーリー」を聴きながら走る

ランニングアプリ

「Runtastic」は、BGMとナレーションからなる「ストーリー」を聴きながら走る「ストーリーラン」機能が特徴的です。ストーリーは物語作家やサウンド作成者、ナレーターらによって作られており、爽快感やスリルなどを味わうことができます。

「ストーリーラン」の音声をダウンロードした後は「ストーリーランを開始」をタップしてアクティビティを開始します。

音声自体は英語ですが、「オーストラリアを駆け巡る旅」というストーリーでは、オーストラリアの街にいる人々の話声や小鳥のさえずりが聴こえて、あたかもオーストラリアを走っているかのような雰囲気を楽しみながらランニングをすることができます。

ほかにも炎の海の周辺を走るといった臨場感あふれるストーリーから、オオカミに追いかけられながら走るスリリングなストーリーまで、様々な内容が用意されています。

ランニングアプリ

トラッキング機能は距離の測定のほか、走る速さを動物に例えたユニークな分析もできます。

Nike+ Running:様々な課題に挑戦

ランニングアプリ

「Nike+ Running」は、ランニングの結果をトラッキングできることはもちろん、ランニングについてコーチからフィードバックをもらえたり、ランニングに関する課題に挑戦できたりするアプリです。

ランニングの結果をトラッキングしつつ、たまには気分を変えて課題に挑戦し、日頃の成果を試すこともできます。

ランニングアプリ

コーチメニューのプログラムでは、様々な条件から選んでトレーニングをすることができます。

5km完走からフルマラソン完走まで、ワークアウトスケジュールを自動的に「Nike+ Running」が組み立ててくれます。