【ポケモンGO】「げんきのかけら」が使えない? 使い方と入手方法を解説

2016-07-28 22:37
記事タイトルとURLをコピーする

【ポケモンGO】「げんきのかけら」が使えない? 使い方と入手方法を解説

ポケモンGO」に登場する道具「げんきのかけら」は使える場面が限られており、状況によっては使えないこともあります。今回は「げんきのかけら」について解説します。

「げんきのかけら」とは?

「げんきのかけら」は、「ひんし」になったポケモン1匹のHPを半分回復するアイテムです。持っていても使ったことがない、これまで使う場面がなかった、という人もいるでしょう。

このアイテムは、ジムバトルで他チームに所属するプレイヤーのポケモンと戦ったことがない場合は、使う機会がありません。ジムバトルで傷つき、ポケモンのHPが0になった場合を「ひんし」といいますが、「げんきのかけら」は「ひんし」ではないポケモンには使うことができないのです。

ポケモンGO げんきのかけら

「げんきのかけら」は、道具の一覧画面で確認することができます。

「げんきのかけら」の使い方

道具を減らしたいなら、ジムバトル後の使用がベター

道具の一覧画面で「げんきのかけら」をタップすると、「ひんし」のポケモンがいる場合は一覧に表示されます。いない場合は表示されません。

その画面でHPを回復させたいポケモンをタップすると、「ひんし」だったポケモンのHPが50%回復します。

ポケモンGO げんきのかけら

HPの数値にかかわらず、どのポケモンもHPが50%回復します。

「げんきのかけら」を使ったポケモンは「ひんし」の状態ではなくなりますので、再び「げんきのかけら」を使うことはできません。道具の一覧画面に戻り、再度「げんきのかけら」をタップすると、「げんきのかけら」を使ったポケモンが消えているのを確認できます。そうしたポケモンは、「キズぐすり」「いいキズぐすり」「すごいキズぐすり」をタップすると確認することができます。

「げんきのかけら」を使用するタイミングとしては、道具を保有する数は限られているので、少しでも道具を減らしたいならジムバトル後に使うのがよいでしょう。

道具の保有数に余裕があり、しばらくジムバトルに挑まないのであれば、そのまま「ひんし」の状態にしておいても問題はありません。

「ひんし」のポケモンでも強化可能

「ひんし」になったポケモンについて、強化は通常どおり実行することが可能です(進化は調査中)。

また、「ひんし」の状態で強化してHPが増えると、「ひんし」の状態ではなくなるのもポイント。HPが1以上であれば「げんきのかけら」を使うことはできないので、「キズぐすり」などでHPを回復します。回復の際に「げんきのかけら」を消費しなくて済むことから、「げんきのかけら」の保有数が少ないときには、強化のタイミングを「ひんし」のときに限定するという方法も選択肢の一つとして考えられます。

ポケモンGO げんきのかけらポケモンGO げんきのかけらポケモンGO げんきのかけら

強化の際にHPが上がらない場合もあるかもしれないので、リスクはあります(調査中)

「げんきのかけら」の入手方法

「げんきのかけら」は、ポケストップに立ち寄ることで手に入れることができます。毎回のように出現するわけではないので、数を増やしたい場合は何度もポケストップを巡る必要があります。

そして、「げんきのかけら」はショップで販売されていません。課金で入手することができない道具なので、削除する際には気をつけてください。

ポケモンGO げんきのかけら

ランダムで入手できますが、頻繁に出現するわけではありません。

「Pokémon GO」の攻略情報や遊び方、最新ニュースをチェック!