「LINE マンガ」が公開、集英社・小学館・講談社はじめ50以上の出版社が参画し3万冊以上配信

2013-04-09 22:14

LINE マンガ

LINEは9日、電子マンガを配信するアプリ「LINE マンガ」を公開した。Google PlayまたはApp Storeからダウンロードできる。

個別課金で400円前後が中心、ビューアは快適

「LINE マンガ」では『ONE PIECE』『宇宙兄弟』『寄生獣』『DRAGON BALL』などをはじめとして、3万冊以上が配信される。利用にはLINEのアカウントが必要となり、ログインする必要がある。

LINE マンガ

購入したマンガは、アプリ内のビューアで読むことができる。ページ切り替え方法・効果が選べるほか、しおり、拡大・縮小、目次などの基本的な機能を備え、動作は軽快な印象だ。

価格帯は1冊400円(400コイン)前後がメインとなっている。購入には1コイン=1円のLINE マンガ専用のコインが必要となる。無料マンガも用意され、『ブラックジャックによろしく』など複数の作品が楽しめる。さらに、多くの有料マンガで立ち読み機能があり、最初1話ほどが閲覧可能。

気に入ったマンガは、LINEの友だちにトークで勧めたり、タイムラインに投稿して簡単に共有することも可能。共有すると、1日1回まで10コインが付与される(4月22日まで)。

なお、4月22日までにコインを購入したユーザーには、初回購入時に500コインをプレゼントされる。また、『宇宙兄弟』『進撃の巨人』『となりの怪物くん』など特定のマンガを購入すると、「LINE」で使える限定スタンプが入手できる。