「メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス」や「バイオハザード VS.」など、GREEが次世代ゲームを展示[TGS2012]

2012-09-24 9:45

GREE-TGS2012

9月20日から23日までの4日間、幕張メッセで「東京ゲームショウ2012」が開催された。総来場者数は22万3753人で、昨年を上回って過去最多だった。

展示では、よりゲーム性や表現力を高めたスマホ向けゲーム、ソーシャルゲームが存在感を高める一方で、新型ゲーム機向けゲームや、期待の続編なども発表され、様々なプラットフォームに向けたゲームが一堂に会した。

そのなかで、リリース済みのゲームや今冬に向けて発表される新作等、33作品を展示したGREEに注目した。

スマホ向けのゲームが続々と


android-グリー

GREEのゲームというと、CM効果もあり、フィーチャーフォン向けのカードゲームを思い浮かべる人もいるだろう。スマートフォンでも人気のジャンルであり、今後も新作が相次いでリリースされるが、スマートフォンのみに対応したゲームが続々と登場している。

コナミの「メタルギア ソリッド ソーシャル・オプス」やカプコンの「バイオハザード VS.」「モンスターハンター Massive Hunting」のほか、展示された作品のなかでは「War Corps」「Wacky Motors」「Wacky Pilots」「MONPLA SMASH」など17作品がスマートフォンのみに対応。展示された33作品のうち、半分以上が該当する。

実際に「バイオハザード VS.」をプレイしてみたが、キャラクターの軽快な動きが印象的だった。そして、グラフィックは美しく、表現力も豊か。ソーシャルゲームがスマートフォンという舞台で、新しい時代に突入しているのを感じる作り込みだった。

GREEが展示したゲーム一覧

展示されていたゲームの情報を簡単にまとめた。すでにリリースされている作品も含まれている。

スマートフォンのみに対応

フィーチャーフォンにも対応