無料で全巻読破も、おすすめマンガアプリ17選 利用者数による人気ランキングも紹介

2017-08-21 17:40

無料で全巻読破も、おすすめマンガアプリ17選 利用者数による人気ランキングも紹介

漫画をスマホで手軽に楽しめる「マンガアプリ」の利用者が幅広い世代で増えています。マンガアプリとひとえに言っても、大手出版社系、IT企業が運営するもの、オリジナルに力を入れている独自勢力まで、それぞれ特徴があり、どれを選んだらいいか迷ってしまいます。無料で読める範囲や課金システムの違いなども、気になるところです。

本記事では、数ある無料マンガアプリの中から厳選した17本をまとめて紹介。まずは各アプリの特徴や配信コンテンツをつかみつつ、自分に合いそうなアプリをダウンロードして読み始めてみましょう。利用者数によるマンガアプリの人気ランキングも登場します。

無料で良作を読めてしまう漫画アプリ「マンガボックス」と「comico」の違いとは

いまマンガアプリが人気(利用者数ランキング)

2017年3月にニールセンが発表したマンガアプリの利用状況によれば、100万人を超えるユーザー数を集めている大規模アプリが6本にも上っています。

おすすめ マンガアプリ ランキング

利用者数の第1位は「LINEマンガ」の279万人で、次いで「comico(コミコ)」の260万人、「マンガワン」の247万人の順に、250万人級のアプリがトップ3にランクインしています。4位以下のアプリは100万人規模のユーザー数となり、「マンガボックス」「少年ジャンプ+」「GANMA!(ガンマ)」と続いています。

また、各アプリの1人あたりの月間利用回数(セッション数)は10回以上、また1回あたりの利用時間も6~9分程度(マンガ2、3話程度を読む長さ)というデータも示されており、週に2回以上の頻度で定期的に作品が読まれている状況が垣間見えます。これは、往年の人気マンガが無料で読めたり、オリジナルの新作が続々と配信されたりと、幅広いジャンルの作品が定期的に更新され、継続的に読者を惹きつけている結果であると分析されています。

おすすめ マンガアプリ ランキング

以下では、人気アプリを中心に計17本のマンガアプリの特徴、メリット・デメリットなどをレビューしていきます。

LINEマンガ

累計1600万ダウンロードを超える「LINE」の公式マンガアプリ。毎日更新される連載マンガは200作品以上あり、曜日ごとに異なる作品を無料で楽しむことができます。『キングダム』『進撃の巨人』『ピーチガール』など、アニメ化・映画化された有名作品からオリジナルまで、ライトノベルも含む20万冊以上の豊富な作品ラインナップです。

おすすめ マンガアプリ LINEマンガおすすめ マンガアプリ LINEマンガ

購入に必要な「コイン」も、特定の条件をクリアすればおトクに入手可能。LINEでシェアして先読みできる機能や、スタンプ付き作品の販売など、LINEマンガならではのユニークなコンテンツが楽しめます。最近では、LINEアプリ内でLINEマンガの無料連載が読めるという「LINE版LINEマンガ」の取り組みも開始しています。

200作品以上が毎週無料で更新、国内最大のマンガアプリ「LINEマンガ」

メリット・デメリット

  • 女性向け作品、ドラマ化・アニメ化された人気作品が充実
  • 有名作品のLINEマンガ限定スタンプが入手できる
  • 無料は連載マンガのみ。期間限定でまとめて試し読みができる場合も

マンガワン

小学館が配信するマンガアプリ「マンガワン」では、毎日更新されるオリジナルマンガが1話から最新話まで、常に全話公開されています。作品の閲覧に必要な「ライフ」は毎日配布され、1日8話まで(Androidでは20分間)無料。完結した人気作品を期間限定で全巻読むことができる「全巻イッキ読み」イベントも好評です。

おすすめ マンガアプリ マンガワンおすすめ マンガアプリ マンガワン

小学館配信のWEBマンガ「裏サンデー」の連載作品がアプリでは1週間早く公開されるほか、初回ダウンロード時のリッチな特典も見逃せません。『Helck』『勇者が死んだ!』『テラ―ナイト』など話題作もずらりと揃った、至れり尽くせりの内容です。

人気連載が全話公開、“全巻イッキ読み”などで満足度も高い小学館のマンガアプリ「マンガワン」

メリット・デメリット

  • 全話公開なので、いつでも過去のエピソードが読める
  • 初回ダウンロード時に100話分(Androidでは3時間分)プレゼント
  • チケットの購入で、アプリでしか読めない「ちょい足し」(おまけのページ)が読める

comico(コミコ)

「comico」は、毎日更新されるオリジナルマンガとオリジナルノベルを無料で読むことができます。作品はオールカラー。スマホでの操作性を考慮した縦スクロール型の閲覧方式が人気です。作品によっても異なりますが、基本的に第10話まで無料で閲覧できます。

おすすめ マンガアプリ comicoおすすめ マンガアプリ comico

それ以外は「作品レンタル券」や「どれでもレンタル券」といったアイテムを利用するか、「応援ポイント」を購入します。「応援ボタン」を使ってお気に入りの作品や作家を応援したり、コメントを投稿したりすることができるのもcomicoならでは。ユーザーの反響から『ReLIFE』や『ナンバカ』『ももくり』『傷だらけの悪魔』といったcomico発のヒット作品も多数生まれています。

オールカラーのオリジナル作品をタテ読み、コメント機能も楽しいマンガアプリ「comico」

メリット・デメリット

  • オリジナルのフルカラー作品を縦スクロールで読める
  • 独自の作家応援システムがあるほか、自分でも作品を投稿できる
  • レンタル券の使用方法や作品の読み方がわかりづらい

マンガボックス

“マンガ雑誌アプリ”としてDeNAが展開している「マンガボックス」は、まさにコミック誌をめくる感覚で利用できるアプリです。一つの作品を読み終えると、続きのエピソードではなく次の作品が表示される閲覧方式で、『恋と嘘』『骨が腐るまで』といった人気のオリジナル連載マンガが異なる頻度で毎日更新されます。

おすすめ マンガアプリ マンガボックスおすすめ マンガアプリ マンガボックス

連載作品は最新話を含め過去12号分(一部を除く)はすべて無料で読むことができますが、エピソードごとに公開期限があり、バックナンバーを遡って読むためには「ストア」を利用する必要があります。クリエイターによる投稿作品がすべて無料で読める「インディーズ」のコンテンツも充実。一つの作品にじっくり浸るというよりは、人気作品の最新話を常にチェックしたい人におすすめのアプリです。

無料で読める本格作品が盛りだくさんのマンガアプリ「マンガボックス」

メリット・デメリット

  • 人気のオリジナルマンガの最新話をもれなくチェックできる
  • インディーズ作品は完全無料で閲覧可能。ランキングにも注目
  • 過去のエピソードを読みたい場合に不便

GANMA!(ガンマ)

新人漫画家のオリジナル作品を配信している「GANMA!」は、全話完全無料で読むことができます。漫画家育成・支援プログラム「RouteM」から生まれた多彩なジャンルのオリジナル作品は100作品以上。『ミリオンドール』や『武蔵くんと村山さんは付き合ってみた。』など、ここでの人気から単行本化・アニメ化される作品も登場しています。

おすすめ マンガアプリ GANMA! ガンマおすすめ マンガアプリ GANMA! ガンマ

会員登録すると、コメント以外にも自分の描いたイラストを投稿することができ、作家応援機能も充実しています。メジャーなタイトルにこだわらず、とにかく新しいマンガを探しているユーザーにはおすすめのアプリです。

オリジナル連載が完全無料、お絵かきやコメントも楽しい新人発掘型マンガアプリ「GANMA!」

メリット・デメリット

  • すべて無料で読むことができる(有料会員は最新話を1週間早く先読み可能)
  • お絵かき投稿など、ユーザー発信機能がユニーク
  • 表示される広告の量が多く、煩わしく感じることも

マンガBANG!

「マンガBANG!」は『神の雫』や『Dr.コト―診療所』といった有名作品の“全巻イッキ読み”が評判のマンガアプリ。無料エピソードも充実しているほか、毎日9時と21時に配布される「フリーメダル」やキャンペーンで配布される「SPメダル」を上手に使えば、おトクに全巻読破することができます。

おすすめ マンガアプリ マンガBANGおすすめ マンガアプリ マンガBANG

また、各メダルの他にも、毎日30分間無料で購読できるサービスもおこなっています。無料連載では、『ドクムシ』や『復讐教室』などの人気作品が毎週1話ずつ更新され、曜日ごとに異なる作品を無料で楽しむことができます。「ストア」で購入できる作品も、『進撃の巨人』や『七つの大罪』などマガジン系の有名どころがズラリ。サービスと掲載作品いずれをとっても充実度の高いアプリの一つと言えるでしょう。

メリット・デメリット

  • 全巻イッキ読みで、メジャーな作品を最初からまとめて読破できる
  • フリーメダルや30分の無料購読時間など無料サービスが充実
  • 無料公開期間が決まっているので、タイミングを逃さないよう注意

少年ジャンプ+

集英社が配信する「少年ジャンプ+」は、最新号の『週刊少年ジャンプ』をアプリ上で購読することができるだけでなく、少年ジャンプ人気作家の新作やスピンオフ作品、“レジェンド作品”が毎日更新される、とにかく掲載ラインナップの豪華なアプリです。

おすすめ マンガアプリ 少年ジャンプ+おすすめ マンガアプリ 少年ジャンプ+

『DRAGON BALL』や『キャプテン翼』といった不朽の名作から『DEATH NOTE』『HUNTER×HUNTER』『ONE PIECE』などの超有名タイトルを冒頭3話無料で公開するほか、無料連載も『ヒカルの碁』『テラフォーマーズ』などの話題作が目白押しです。ときどき『キン肉マン38話無料』『テニスの王子様50話無料』といったキャンペーンが実施されることもあります。

様々な条件をクリアすればボーナスコインも簡単に入手でき、作品の読み方もシンプルな王道のマンガアプリです。

メリット・デメリット

  • 少年ジャンプ発売日にダウンロード可能で、紙版よりもお買い得
  • 少年ジャンプ掲載の新作やレジェンド作品の他に、オリジナルも充実
  • キャンペーン作品以外で過去のエピソードを遡るにはコインの購入が不可欠

マガジンポケット

「マガジンポケット」は『週刊少年マガジン』の公式マンガアプリです。最大の魅力は、少年マガジンのバックナンバーが無料で読めること。過去3週以前の3号分のマガジンは無料で読み返すことができ、定期購読をすれば最新号を配信日にすぐ読めるほか、新規ユーザーは直近7号分を閲覧可能です。

おすすめ マンガアプリ マガジンポケットおすすめ マンガアプリ マガジンポケット

配信されているほぼ全作品の1話目を無料で「試し読み」でき、「1巻分無料」キャンペーンも充実。また該当作品を読むと、他の作品を読むのに使えるポイントを入手できるのも嬉しい特徴です。

『FAIRY TAIL』や『ドメスティックな彼女』『ベイビーステップ』等の人気作品に加え、マガジンポケットでしか読めないオリジナル連載も充実。日々配信される様々なキャンペーンを上手に利用すれば、かなりおトクに楽しめます。

メリット・デメリット

  • 『週刊少年マガジン』や『別冊少年マガジン』のバックナンバーが無料で読める
  • ほぼ全作品の1話目を試し読みできる。読んでポイントがもらえる作品も
  • 作品についてユーザー同士が語り合う「コミュニティ」機能が充実

マンガZERO

「マンガZERO」は、異なるマンガアプリの作品も読むことができる掲載数豊富なアプリ。『ブラッディ・マンデイ』『アカギ』といった有名作品から、『ヒル」『ギフト±』『死役所』といった話題の新作まで、新旧の有名タイトルが1000作品以上掲載されています。

おすすめ マンガアプリ マンガZEROおすすめ マンガアプリ マンガZERO

毎日8時と20時に4枚ずつ配布される無料チケットが利用できるほか、冒頭3話分(作品によって異なる)は無料で試し読みすることができます。さらに「全話無料」のコンテンツも充実。『ドラゴン桜』『ブラックジャックによろしく』など、多くの人気作品がチケットを使わずに全話閲覧できます。

作品の検索画面もスマートで、各ジャンルや「連載中」「完結」といった作品ステータス、レーベルごとに作品を探すことができ、豊富な掲載作品の中からスムーズに自分のお気に入りを見つけ出すことができそうです。

メリット・デメリット

  • 掲載数豊富でも作品がうまくカテゴライズされていて、検索しやすい
  • 「コミックバンチ」や「マンガ図書館Z」など他レーベルの作品が読める
  • 作品を読んでいる最中や前後、画面中央に広告が挟み込まれることが多い

ニコニコ漫画

「ニコニコ漫画」は、ユニークな読み方が特徴の完全無料マンガアプリです。通常の縦スクロール式に加え、自動送りでコメントとサウンドが流れる「ニコニコ漫画形式」を選択できます。

おすすめ マンガアプリ ニコニコ漫画おすすめ マンガアプリ ニコニコ漫画

人気コミックの出版社やマンガサイトがアプリ内に公式チャンネルを開設し、『まじめ系クズの日常』『亜人ちゃんは語りたい』『リセット・ゲーム』等の話題作を公式配信しているほか、イラスト・マンガ投稿サイト「ニコニコ静画」での人気クリエイター作品も多数掲載。配信されている作品は全て無料で閲覧できます。

ログイン不要で利用できますが、会員登録をすればエピソードへのコメント投稿も可能です。ネット上で話題の新作を楽しむのに最適なアプリと言えるかもしれません。

メリット・デメリット

  • 雑誌やウェブで話題の新作を完全無料で楽しめる
  • コメントやサウンドが流れるニコニコ漫画ならではの閲覧方式が新鮮
  • 単行本化・アニメ化されたメジャーな作品の大半は冒頭話のみ配信されている場合が多い

マンガ図書館Z

「マンガ図書館Z」は、すべての作品を実質無料で閲覧できるアプリです。作品は「ハート読み」か「ハートを消費しない」いずれかの作品に分かれており、ハートは1ページごとに1つずつ消費され、100ハート消費すれば翌日に100ハート回復するシステムです。さらにハートが欲しい場合には、動画視聴やアプリのダウンロード等で無料回復させるか、「ハート回復ボックス」を購入することもできます。

おすすめ マンガアプリ マンガ図書館Zおすすめ マンガアプリ マンガ図書館Z

掲載数は3000作品以上。『ドラゴン桜』『クロカン』『ザ・シェフ』『ハッピーマニア』といった有名タイトルに加え、「ハート消費なし」の作品数も充実しています。ランキングも見やすく、トップ画面で作品がジャンルごとに表示されているので、掲載数が多くてもスッキリしていて使いやすい印象です。

会員登録すると、複数のデバイスで利用できるマルチデバイスログインが可能になります。

メリット・デメリット

  • ダウンロード機能があり、通信環境が悪い場所でも安心して読み続けられる
  • ハートを無料回復させるための案件が豊富
  • 過去のヒット作や懐かしい作品が目立ち、最新の話題作は少なめ

ComicWalker(コミックウォーカー)

「ComicWalker」は、KADOKAWAのマンガ作品が楽しめるアプリ。KADOKAWA発行の人気コミック雑誌に連載中の最新作が、すべて無料で閲覧できます。最新話の他に読めるバックナンバーの範囲は作品によって異なりますが、どれも冒頭3巻分は試し読みできるようです。

おすすめ マンガアプリ ComicWalkerおすすめ マンガアプリ ComicWalker

『機動戦士ガンダムTHE ORIGIN』『理系の人々』等の人気作品や、『賢者の孫』『おしえて!ギャル子ちゃん』といった新鮮な話題作まで、総合メディアグループKADOKAWAならではの豊富な作品ラインナップ。

「作品詳細」では、作品についての概略やイベントが把握できるほか、登場人物が細かく紹介されており、気に入った作品はその場で電子書籍を購入することができます。作品によってはまとめ読みができるものもあり、おトク感のあるマンガアプリです。

メリット・デメリット

  • KADOKAWA発行の人気雑誌が集結。連載作品最新話がすべて無料で閲覧できる
  • ユーザー登録で、更新通知やリコメンド機能・ブックマーク機能も利用できる
  • 広告に邪魔されずスムーズに読み進められる

コミックエス

「コミックエス」は女性向けのマンガアプリ。ユーザー登録や課金などの煩わしい手間は一切なく、配信された全作品を完全無料で読むことができます。

おすすめ マンガアプリ コミックエスおすすめ マンガアプリ コミックエス

掲載数は200作品以上、毎週新作も追加されます。女性向け作品の気になる内容は、恋愛・ドラマ・サスペンスを中心に、ペット・コメディ・ボーイズラブや冒険モノまで多彩なラインナップ。作品はダウンロードしてから読む閲覧方式で、一度ダウンロードしたエピソードは「マイボックス」に保存され、いつでも読み返すことができます。長押しでデータの削除も簡単にできます。

ランキングや新着・ジャンル別表示もわかりやすく、気になる作品を無料でたくさん読みたい人にはおすすめのアプリです。

メリット・デメリット

  • 女性向けコミックが完全無料で読み放題
  • 「マイボックス」にお気に入りの作品を保存できる
  • ダウンロード中や閲覧前後、画面いっぱいに広告が入るので煩わしさを感じることも

マンガ UP!

SQUARE ENIX(スクエニ)が配信する「マンガUP!」では、スクエニの漫画レーベルで連載中の人気作品がポイントを使って無料で閲覧できます。

おすすめ マンガアプリ マンガUP!おすすめ マンガアプリ マンガUP!

1話読むためには20MP(マンガポイント)消費しますが、毎日2回、8時と20時に80MPまで回復するため、1日8話分が無料。イベントで付与される「MP+(マンガポイントプラス)」はキープして効率的に利用することができます。

連載作品は『ソウルイーター』『冴えない彼女の育てかた 恋するメトロノーム』『クズの本懐』など話題の新作が勢ぞろい。更新頻度は作品によって異なり、毎日更新・曜日ごとの更新、完結作、期間限定の「全巻まとめ読み」といったように、様々な楽しみ方が期待できます。

メリット・デメリット

  • スクエニ全雑誌の人気作品最新話が基本無料で閲覧できる
  • アプリでしか読めない限定作品やポイントを使わずに読める「FREE」作品も
  • ジャンル分けが細かく、作品検索もしやすい

XOY(ジョイ)

「XOY」は、ユニークなジャンル分けが特徴の完全無料マンガアプリ。配信されているウェブマンガはドラマ・恋愛・ファンタジー等に加え、「日常」「おもしろ」「泣ける」「ハラハラ」など独自ジャンルの作品が豊富でランキングでも上位に位置しています。

おすすめ マンガアプリ XOYおすすめ マンガアプリ XOY

韓国発の人気作品『外見至上主義』や、話中の一部がテレビドラマ化された『奇々怪々』、恋愛もので人気の『彼女たちは語らない』など、ここでしか読めない人気作品を多数公開。操作しやすい縦スクロール式で、ウェブマンガならではのカラフルな画像が読み進める楽しさを更に増幅させます。

他のマンガアプリと比較すると、ほのぼのとした作品が多い印象。広告も少なく、マンガを読んでホッとしたいユーザーにはかなりオススメのアプリです。

メリット・デメリット

  • 毎日更新されるオリジナル連載作品が完全無料。ジャンルも豊富に楽しめる
  • ダウンロード機能でオフラインでも読むことができる(保存期間:30日間)
  • ログインすれば、作品の更新通知やシェアも可能

マンガの時間

新潮社が配信する「マンガの時間」は、同社発行の「@バンチ」「GOGOバンチ」「くらげバンチ」で人気の作品を楽しめるマンガアプリ。1日に2回、8時と20時に配布されるコインを使って、毎日6話分を無料で読むことができます。

おすすめ マンガアプリ マンガの時間おすすめ マンガアプリ マンガの時間

『BTOOOM!』『ウロボロス』『わたしのカイロス』といった人気連載作品のほか、『デカダン!』『ヒル』等の完結作品も充実。マンガはダウンロードしてから読む閲覧方式で、ダウンロード中や作品を読んでいる間に広告が入ります。

「読者ランキング」の他に「応援ランキング」もあり、支持者の多い作品もチェックすることができます。アニメ化・ドラマ化された有名タイトルの数々は、新潮社ならではのラインナップと言えるでしょう。

メリット・デメリット

  • 新潮社発行の雑誌やマンガサイトで連載中の人気作品が毎日6話無料で読める
  • トップ画面はランキング形式の表示で話題の作品がわかりやすい
  • 広告の量が多い。検索機能がない
アプリ「マンガの時間」をダウンロード
マンガの時間

マンガDASH

「マンガDASH」は、読めば読むほどポイントが貯まる完全無料のマンガアプリです。貯まったポイントは最新話の先読みやシークレットコンテンツの閲覧に利用することができるほか、電子書籍ストア「BookLive!」での書籍購入に充てることもできます。

おすすめ マンガアプリ マンガDASHおすすめ マンガアプリ マンガDASH

『-Libra-』『MC☆LAW』『ブラックアウト』『天獄の島』など、人気タイトルを含む豊富なジャンルが2000話以上掲載。ダウンロードしてから読む閲覧方式なので、オフラインでも安心して楽しめます。

マンガだけでなく、まとめサイトもチェックできるのがこのアプリの大きな特徴。人気サイト一覧に自分でフィードを追加できたり、ブックマークできたりする便利な機能もあります。

メリット・デメリット

  • 完全無料で閲覧でき、読むごとにポイントが貯まって他のコンテンツに利用できる
  • シェアや動画閲覧でさらにポイントを貯められる
  • マンガとともにまとめサイトも楽しむことができ、暇つぶしに最適
アプリ「マンガDASH」をダウンロード
マンガDASH