【LINE】翻訳機能の使い方──英語や中国語を日本語に

2017-06-10 12:14

【LINE】翻訳機能の使い方──英語や中国語を日本語に

ニュースやお天気といった情報系から、会話が楽しめるものまで、様々なアカウントがそろうLINE公式アカウント。その中で便利すぎると注目されているのが、トークで送った言葉をほんの一瞬で翻訳してくれる「通訳アカウント」です。

今回はLINEの「通訳アカウント」を利用した翻訳のやり方を解説します。

【LINE】おすすめ公式アカウント(bot)の活用術

LINEの公式通訳アカウントとは

その日のニュースや、お店のキャンペーン、最新ドラマの情報など、幅広い情報を届けてくれるLINE公式アカウント。そこにラインナップされているのが、通訳アカウントです。2011年10月には、英語、韓国語、中国語が、そして2012年4月には中国語(繁体字)が追加されました。

通訳アカウントを友だちに追加するだけで、「これ○○語でなんていうんだろう」「この言葉どういう意味だろう」といったときにすぐ使えます。わからない言葉をトークに送れば、一瞬のうちに翻訳してくれるのです。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

また、「通訳」というだけあって、会話の翻訳にも大活躍。誰かとのトークに通訳アカウントを招待すれば、お互いのメッセージを瞬時に訳してくれます。

いちいち辞書で調べたり、ネットで翻訳したりといった必要がないので、外国の友だちともスムーズにコミュニケーションできるようになります。

翻訳アカウントの使い方

アカウントを友だちに追加する方法

通訳アカウントを使うには、まず該当のアカウントを友だちに追加しましょう。

はじめに、LINEの「その他」タブで、[公式アカウント]をタップ。検索窓に[LINE通訳]といったワードを入れると、検索できます。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

あとは、追加したいアカウントを選び、[追加]をタップすれば完了です。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

1対1のトークで翻訳

ここでは、「LINE英語通訳」と「LINE中国語通訳」を例に、通訳アカウントの使い方を解説します。

通訳アカウント宛にメッセージを送ると、日本語⇔英語、日本語⇔中国語の翻訳をしてくれます。

辞書のように網羅的に意味を知るのには向いていませんが、一瞬で翻訳してくれるのはとても手軽で便利です。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

短い単語はもちろん、ニュースのような長い文もあっという間に訳してくれます。

翻訳された日本語は流暢とはいえないものの、ニュアンスはわかるレベル。概要を把握する程度であれば、充分に活用できます。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

弱点は、日本語独特の主語の省略表現や方言を苦手とするところ。公式通訳アカウントを使う場合は、方言は使わず、主語をしっかり書き込むようにしたほうがよいでしょう。日本語としては不自然に感じても、そうすることで訳の正確性を高めることができます。

また、「なんしょーと?」の訳では「SHO」がそのまま残るなど、どうしてもわからない語は単にローマ字化されて返されてしまうようです。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

加えて、固有名詞の訳にもムラが見られます。有名なキャラクターや歴史上の人物、一般的な読みの名前などは正しく読んでくれますが、少し珍しい読みになると難しい様子。

下の画像では、「高橋一生」の「一生」が「life」となっており、「椿鬼奴」は漢字ごとに訳されてしまっています。固有名詞を入力する場合は、はじめからローマ字で入力した方がいいでしょう。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

トークに招待して会話を翻訳

「LINE英語通訳」や「LINE中国語通訳」という名のとおり、これらのアカウントがその真価を発揮するのは、通訳、つまり会話を翻訳するとき。公式アカウントを含めたトークルームかグループをつくれば、自動的に通訳してくれるのです。

ここでは、トークルームを例に解説します。

まず、トークタブ右上の[アイコン(Androidの場合、吹き出しのアイコン)]をタップ。トークしたい友だちと公式通訳アカウントを選択し、[OK]をタップすれば、準備完了です。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

実際にトークにメッセージを送ると、その言語に応じて日本語⇔英語、日本語⇔中国語といった通訳をしてくれます。

これなら、いちいち会話の手を止めて意味を調べる必要もなく、スムーズに会話を楽しめます。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語

もちろん、スタンプや絵文字も送れます。ただし、通訳アカウントをとおすと、なぜか絵文字が重ねて表示されてしまいます。

また、顔文字を使うと、顔文字が崩れてしまう、あるいは正しく翻訳されないといったケースが多いようです。公式通訳アカウントで会話を通訳する場合、絵文字や顔文字の使用は避けたほうがいいかもしれません。

LINE 翻訳 使い方 英語 中国語 韓国語 日本語