LINEで「ハロウィン」と送ると背景にジャックオランタンが出る隠し機能、「出ない」場合の対処法も

2017-10-27 13:49

LINEトークで「ハロウィン」と送ると背景にジャックオランタンが出る隠し機能、「出ない」場合の対処法も

夏にLINEのトークで「花火」と送信すると背景に花火が打ち上がる隠し機能が話題になりましたが、今度は「ハロウィン」と送ると画面が切り替わり、ジャック・オー・ランタンなどハロウィンならではの飾りがトーク背景で弾ける仕掛けが実装されているようです。

この機能は残念ながら今回もAndroid版には対応していないとみられ、iPhone版のみ表示可能ですが、iPhone版にもかかわらずハロウィン背景が「出ない」時の対処法についても紹介します。

※このハロウィン機能は2017年11月に入り、提供終了したものとみられます(利用できなくなりました)

出し方は「ハロウィン」と送るだけ

出し方はトーク画面で「ハロウィン」という単語を含んだメッセージを打つだけで、自分と相手(グループを含む)のトーク背景が暗くなり、ジャック・オー・ランタンや仮装したLINEキャラクターなどがパッと表示されます。

LINE ハロウィンLINE ハロウィン

表示されるイラストは数種類。「ハロウィン」のほか「仮装」などでも可能

「ハロウィン」のメッセージを受信した相手側でも、トーク画面を開いたと同時にハロウィン背景に切り替わります。ただし現状、Android版LINEアプリやPC版LINEでは花火への対応が未定とみられ、一緒に楽しもうとする場合、相手方もiPhone版LINEである必要があるようです。

また「ハロウィン」以外にも、「ハロウィーン」「仮装」といったメッセージを送ることで、同様にハロウィン背景の表示が可能となっています。

ハロウィン背景が「出ない」時の対処法

iOS版のLINEアプリを最新バージョンにアップデートした後、「ハロウィン」と送ったり送られたりしてもトーク背景に花火が表示されない場合、まずはLINEもしくはiPhone本体の再起動を試してみましょう。これだけで改善される場合があります。

iPhoneの電源の入れ方と切り方、オン/オフで再起動する方法

なお、着せかえや自前のトーク背景画像を適用している場合でも、筆者の環境ではハロウィン背景が確認できています。ただし、一部の着せかえやトーク背景画像については例外かもしれません。

再起動をおこなってもハロウィン背景が表示されない時には、まだ同機能が順次配信されている可能性もあるので、しばらく待つというのも一考です。