【LINE】デコ文字が邪魔? 文字入力時のサジェスト(予測変換)機能のオン/オフを切り替える方法

2017-07-22 7:20

LINE:サジェスト機能

LINE絵文字として「デコ文字」を利用できるようになりました。デコ文字はカラフルでインパクトが強いだけでなく、言葉をスタンプ化して使えるため、絵文字のなかでも使い勝手に優れた表現方法となっています。

【LINE】デコ文字をステータスメッセージ(ひとこと)に使う方法

一方で、サジェスト(予測変換)機能を有効化していると1文字を入力しただけでデコ文字が変換候補として表示されてしまうので、通常の文字入力時に煩わしさを感じるユーザーも多いはず。実際に「うざい」「邪魔」といった声も出てきています。ところが、サジェスト表示を消す方法がわからず、機能を有効にしたままで放置しているケースもあるようです。

そこで本記事では、サジェスト機能のオン/オフを切り替える方法を解説します。サジェスト表示を無効化していてもデコ文字を入力できる方法は、下記記事で紹介しているので参考にしてください。

LINEで「デコ文字(文字スタンプ型の絵文字)」を送る3つのテクニック

検証したLINEのバージョン:iOS版7.7.0

LINEの「サジェスト表示」とは

LINEで文字を入力しようとすると、キーボードの予測変換候補だけでなく、その上にLINEスタンプや絵文字(デコ文字を含む)が表示されます。

LINE:サジェスト表示(デコ文字)LINE:サジェスト表示を無効化

左:サジェスト表示が有効の場合右:サジェスト表示が無効の場合

これは入力された文字に応じて、変換候補として適したスタンプ・絵文字を表示する機能で、LINE内では「サジェスト表示」と呼ばれています。

LINEスタンプが表示されている場合、ダウンロード済みのスタンプだけでなく未購入のスタンプ(鍵マーク付き)も候補として出てくることがあり、タップするとLINEスタンプショップに移動することもできます。

LINE:サジェスト表示(スタンプ)LINE:サジェスト表示(絵文字)

左:LINEスタンプをサジェスト表示右:LINEの絵文字をサジェスト表示

サジェスト表示は複数ページにわたることがあり、スワイプすればページを切り替えられます。

文字入力時のサジェスト機能をオン/オフする方法

文字入力時のサジェスト機能のオン/オフを切り替える方法は、少なくとも3つ用意されています。

サジェスト表示上からオフにする

まず、もっとも簡単にサジェスト表示をオフにできるのが、サジェスト表示上の設定アイコンを経由する方法です。

LINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替えるLINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替える

左:サジェスト表示上の設定アイコン右:「サジェスト表示」画面

サジェスト表示の最終ページで[(設定アイコン)]をタップすると、「サジェスト表示」画面に移動します。[サジェスト表示]でオンからオフに切り替えられます。

ただし、この方法でサジェスト表示をオフにした場合、同じ要領でサジェスト表示をオンにすることはできません。

「スタンプ」設定からサジェスト表示のオン/オフを切り替える

「スタンプ」設定からサジェスト表示のオン/オフを切り替えられます。

LINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替えるLINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替える

左:「スタンプ」画面右:「サジェスト表示」画面

[…(その他)]タブ→[(設定アイコン)]→[スタンプ]→[サジェスト表示]→[サジェスト表示]でオン/オフを変更します。

「トーク・通話」設定からサジェスト表示のオン/オフを切り替える

「トーク・通話」設定からサジェスト表示のオン/オフを切り替えることもできます。

LINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替えるLINE:サジェスト表示のオン/オフを切り替える

左:「トーク・通話」画面右:「サジェスト表示」画面

[…(その他)]タブ→[(設定アイコン)]→[トーク・通話](iOS)/[トーク](Android)→[サジェスト表示]→[サジェスト表示]でオン/オフを変更します。