LINEで「ボイスメッセージ」を送る/保存する方法【iPhone/Android/PC対応】

2018-07-23 12:26
記事タイトルとURLをコピーする

LINEで「ボイスメッセージ」を送る/保存する方法【iPhone/Android/PC対応】

LINELINEには、音声を録音してトークでやりとりできる「ボイスメッセージ」機能があります。活用しているユーザーはそれほど多くないようですが、文字を打つ手間なく手軽に投稿でき、動画とは一味違うコミュニケーションの幅も広がります。

本記事ではLINEでボイスメッセージを送る方法、それを保存する方法についてiPhone/Android/PC版それぞれの手順を紹介します。

ボイスメッセージを送る方法

まずはマイク設定を確認

ボイスメッセージを送る場合、まずLINEアプリがマイクにアクセスできるように許可しなくてはいけません。

iphone ボイスメッセージ マイク設定iphone ボイスメッセージ マイク設定

左:iPhoneのマイク設定画面右:Androidスマホのマイク設定画面

iPhoneの場合は「設定」アプリから[LINE]を選択し、マイクをオンにします。

Androidでは、「設定」アプリで[アプリ]→[LINE]→[権限]の順にタップして進み(Android 7.xの場合)、[マイク]をオンにしておきましょう。

スマホからボイスメッセージを送る場合

iphone ボイスメッセージ

ボイスメッセージを送るには、メッセージ入力欄の右のボタンを押してマイクアイコンに切り替えておきます。

iphone ボイスメッセージiphone ボイスメッセージ

表示されたマイクボタンを押している間、最大で30分録音できます。録音を終えて指を離すと、自動的にトークに投稿されます。
受け取った側は再生ボタンをタップし、ボイスメッセージを聴くことができます。

iphone ボイスメッセージ

やっぱりボイスメッセージを送るのを止めたいと思った時には、録音中に指を右にスライドさせます。
すると画面上部に「指をはなすとキャンセルされます」と表示されるので、この状態で指を離せば録音を中止することができます。

パソコン(PC)版LINEからボイスメッセージを送る場合

PC版LINE ボイスメッセージ

PC(パソコン)版LINEからでも、ボイスメッセージを送れます。

まずはトーク画面でクリップアイコンをクリックします。

PC版LINE ボイスメッセージ

音声ファイルを選択すれば、ボイスメッセージとして投稿されます。
ただし、PC版LINEには録音機能はなく、ボイスメッセージのファイルはあらかじめ用意しておかねばなりません。

PC版LINE ボイスメッセージ

ファイルを選択するとすぐに投稿されてしまうので、誤ったファイルを送らないように注意しましょう。

受け取った側は再生ボタンをタップして、ボイスメッセージを聴くことができます。

ボイスメッセージの「既読」表示の注意点

ボイスメッセージもテキストメッセージと同様、トーク画面を開いたタイミングで「既読」が付きます。相手が再生したタイミングではないので、既読になったとしても内容を確認したとは限らない点に注意が必要です。

LINE ボイスメッセージ 既読

手軽にやりとりできるとはいえ、確実に伝えたい用件には向いていないといえるでしょう。

ボイスメッセージを保存する方法

受け取ったボイスメッセージをLINE上で聴くだけでなく、端末やクラウドに保存しておく方法について紹介します。

LINE Keepに保存する

Keepとは、気に入ったメッセージや画像などをLINE上に最大1GBまで保存しておける機能です。これにより、ボイスメッセージ投稿がトークの彼方へ流れてしまったり、一定期間が経過して再生できなくなってしまったりした際にも、いつでも聴けるようになります。

LINE Keep ボイスメッセージ 保存 LINE Keep ボイスメッセージ 保存

保存するには、まずボイスメッセージを長押しし、表示されたメニューから[Keep]を選択します。

LINE Keep ボイスメッセージ 保存LINE Keep ボイスメッセージ 保存

Keepへ保存されたボイスメッセージは、友だちリストで自分のプロフィールポップアップを開き、[Keep]のアイコンをタップして確認できます。

LINEのKeep(キープ)機能の使い方──写真・動画・ファイル等の保存方法と見方、消し方などを解説

端末に保存する

Keepを使わず、スマホ本体にボイスメッセージを保存したい場合の手順を解説します。

iPhoneの場合

iPhoneの場合、ボイスメッセージをLINEから直接デバイスに保存できません。ではどうするかというと、一度自分宛てにメールで送り、保存するという手順を踏みます。

まずはGmail等、よく利用するメールアプリを前もってダウンロードしておきましょう。

LINE ボイスメッセージ iphone 保存LINE ボイスメッセージ iphone 保存

自分のプロフィールポップアップの[Keep]から音声ファイルを選択し、右下にある共有ボタンの[他のアプリでシェア]をタップします。メールアプリが立ち上がるので、後は自分のアドレスを入力して送信します。

LINE ボイスメッセージ iphone 保存LINE ボイスメッセージ iphone 保存

受信したメールの添付ファイル(mp4)を長押し、表示されたメニューから[ファイルに保存]をタップします。

LINE ボイスメッセージ iphone 保存LINE ボイスメッセージ iphone 保存

ファイルの保存先を選択すれば保存完了です。ここでは、iCloud Driveを選択しました。

Androidの場合

LINE ボイスメッセージ Android  保存LINE ボイスメッセージ Android  保存

Androidの場合は非常に簡単です。

プロフィールポップアップの[Keep]に保存されたボイスメッセージ下部にあるダウンロードボタンをタップするだけで、端末に保存されます。

PCの場合

LINE ボイスメッセージ PC  保存

PCでの保存もいたってシンプルです。
保存したいボイスメッセージの下部にある[ダウンロード]をクリック。ファイルの保存先を指定すれば完了です。

ボイスメッセージの保存先は?

ボイスメッセージに関する困り事としてよく挙げられるのが、保存したファイルがどこに格納されているかわからないという問題です。

iPhoneの場合

LINE ボイスメッセージ iphone  保存

上述のように、メールを介して保存したメッセージボイスは、「ファイル」アプリ内の「iCloud Drive」フォルダに保存されます。

Androidの場合

Androidの場合、通常「ダウンロード」のフォルダに保存されているのが一般的ですが、保存したボイスメッセージを探す場合は、「ファイルマネージャー」などのファイル管理アプリを利用するのが便利です。

データ管理で必須、ファイルマネージャーアプリ比較:Yahoo!ファイルマネージャー vs アストロファイルマネージャー vs Solid Explorer(Android) | アプリオ

LINE ボイスメッセージ Android  保存LINE ボイスメッセージ Android  保存

たとえば「Yahoo!ファイルマネージャー」の場合、[本体]→[Download]→[LINE]フォルダの順で保存されたファイルを確認できます。

EDITED BY SORA