LINE内から店や施設を検索して無料で電話できる新機能、イエローページ掲載の全国350万件に対応

2015-11-27 21:23

LINE 検索

LINEがバージョン5.8.0に最新アップデートされ(Android先行)、全国の飲食店や施設などを探して簡単に無料通話できるようになるなど、新しい検索機能が実装されました。

これまでLINEアプリにおける検索は、友だち名・グループ名・トーク内容のみが対象でしたが、新たに周辺のお店・施設や公式アカウント、「LINEスケジュール」といったLINEの機能名、さらに販売中のスタンプも検索結果に表示されるようになりました。

LINE 検索

特に便利なのが、全国約350万件の店や施設を検索し、LINE Out(旧:LINE電話)を通じて無料で電話をかけることができる機能です。

実は過去にLINE電話で利用できた機能ですが、先日LINE Outとしてリニューアルされた際にメニューからなくなっていました。今回のアップデートで、総合検索機能の一環として復活したようです。

LINE 検索

使い方は簡単で、「友だち」または「トーク」画面の右上にある虫眼鏡アイコンをタップし、店名など検索したいキーワードを入力するか、カテゴリー検索を利用することで店舗を探すことができます。

検索キーワードにヒットしたトーク、公式アカウント、周辺の店・施設、スタンプが一覧で表示されます。

LINE 検索

店舗の「無料通話」アイコンをタップすれば、1回につき最大10分間の通話が無料でかけられます。また、LINE@加盟店などでは店のページからクーポンなども利用可能です。

LINE 検索

今回のアップデートではほかに、スタンプショップで作者ごとにスタンプをソートできるようになったり、トークで動画をその場で撮影して送信する際、必要な区間のみ切り取り編集できる機能なども追加されています。