LINE、本名・住所・誕生日などの個人情報を登録する新機能「プロフィール+」

2017-03-25 17:36

LINE、本名・住所・生年月日などの個人情報を登録する新機能「プロフィール+」

LINEのプロフィールとして氏名や住所、誕生日などの個人情報を登録しておくと、連携サービスの利用時にそれら情報を自動入力できる新機能「プロフィール+」(プロフィールプラス)が登場しました。

LINEアプリで、プロフィール+の専用ページに氏名・フリガナ・性別・誕生日・電話番号・メールアドレス・住所を登録しておけば、連携サービスを使う際に都度これら個人情報を書き込まなくても自動で入力してくれるといいます。

LINE プロフィール+

専用ページへは現在、[その他]タブ→[LINE App]→[LINE Profile+]と進んでアクセスできます。ページを開くと、すでにLINEに登録済みの電話番号やメールアドレスが入力されており、これに加えて本名や性別、住所などを追加で入力できるようになっています。

ここで登録した情報は他のユーザーには見えず、プロフィール+連携サービスによる入力連携にのみ利用されるとしています。ただし、現時点で連携しているサービスはなく、今後連携を開始する予定となっています。

LINE プロフィール+

ちなみにプロフィール+の導入は、LINEのビジネス向けプラットフォーム「Official Web App」を背景にしています。

Official Web Appとは、企業が自社ウェブサービスとLINEアカウントを連携させ、LINEアカウントを起点にユーザーの行動をLINEアプリ上でシームレスに完結させることができるようにする仕組みで、サービスへの集客・アクション誘導・リピート促進をはかります。

ユーザー側からみれば、他アプリやサービスの追加インストール・利用登録をおこなう必要なく、LINEアプリ一つで様々なサービスを簡単に使えるようになる利便性があります。今回、そのサポートツールとして、プロフィール+機能が実装されたというわけです。

なお、プロフィール+の導入に伴って、LINEアプリのプロフィール設定画面に「誕生日」の項目が登場しています。誕生日を入力して公開設定にしておくことができますが、他のユーザーから見ても誕生日はどこにも表示されず、当日に通知されるといった機能なども実装されていません(2016年12月現在)。

LINEのプロフィールを設定/変更する方法まとめ【アイコン写真/動画・誕生日・背景・音楽(BGM)・名前・ステータスメッセージ】