LINEのプロフィールを設定/変更する方法まとめ【アイコン画像/動画・誕生日・背景・音楽(BGM)・名前・ステータスメッセージ】

2016-10-26 18:31

LINEのプロフィールを設定/変更する方法【アイコン写真/動画・誕生日・背景・音楽(BGM)・名前・ステータスメッセージ】

LINEでは名前や写真のほか、プロフィールに動画や音楽(BGM)、誕生日など様々なものを設定できます。また、プロフィールのポップアップを開いた際の背景、つまりホームのカバー画像の変更もおこなえます。これらLINEプロフィールの設定/変更方法についてまとめました。

プロフィール設定をするには

プロフィール設定画面へのアクセスは、いずれも以下の2通りでおこなえます。

LINE プロフィールLINE プロフィール

[友だち]タブで自分のアカウントを選択すると、ポップアップが表示されます。あとは[プロフィール設定]をタップします。これが一つ目のアクセス方法です。

もしくは、[その他]タブの左上にあるアイコンをタップし、プロフィールの設定画面を開きます。これが二つ目のアクセス方法になります。

LINE プロフィール 名前

ほとんどのプロフィール設定が、この画面からおこなえます。

名前・ステータスメッセージ(旧ひとこと)・アイコンの写真/動画・音楽(BGM)・背景・誕生日など、各種プロフィールの設定手順を解説していきます。

名前を変更する

LINE プロフィール 名前LINE プロフィール 名前

名前部分をタップすると、任意の名前に変更できます。最大20字で、絵文字も入力可。好きな名前を入力して[保存]をタップすれば、変更は完了です。

何も入力せずに[保存]をタップ、すなわち“名前なし”にはできません。

LINE プロフィール 名前

他のユーザーにも変更した名前が表示されるようになりますが、そのユーザーがあなたをアドレス帳連携(いわゆる「友だち自動追加」)で友達に追加している場合、そのユーザーにはアドレス帳に登録している名前が表示されます。

たとえば、「阿武理央」から「あぷりお」に名前を変更しても、あるユーザーがあなたを友だち自動追加していて、そのユーザーのアドレス帳には名前が「アプリオ」と登録されていた場合、そのユーザーにはLINE上のあなたの名前は「アプリオ」の表示のままになります。

LINEで友達を追加する10の方法──電話番号による自動追加と様々な手動追加

LINEで相手にバレずに友達の名前表示を変更/戻す方法【iPhone/Android】

ステータスメッセージ(旧ひとこと)を設定/変更する

LINE プロフィール ステータスメッセージ

ステータスメッセージは、友だちリスト上で表示される、ちょっとした独り言のようなもの。かつては「ひとこと」という名称でした。近況やモットーなどを書いている人が多いようです。

LINEの「ひとこと」が「ステータスメッセージ」に、履歴をKeepへ保存する方法

LINE プロフィール ステータスメッセージLINE プロフィール ステータスメッセージ

これを設定するには、「未設定」となっているステータスメッセージの項目をタップします。

あとはメッセージを入力して、[保存]をタップすれば完了です。ステータスメッセージは、最大500字まで入力できます。

LINE プロフィール ステータスメッセージLINE プロフィール ステータスメッセージ

これで、友だち一覧にステータスメッセージが表示されるようになります。

同様の手順でステータスメッセージを消せば、ステータスメッセージを設定なしにすることも可能です。

アイコンに写真(画像)を設定する

LINE プロフィール 写真LINE プロフィール 写真

プロフィール設定画面の左上にある人型のアイコンをタップすると、アイコン写真または動画を設定/変更できます。

写真(静止画)を設定する場合、表示されるメニューから[写真撮影]または[写真を選択]をタップします。

ただし、プロフィール画像を変更するとタイムラインにそのことが自動的に投稿されます。投稿したくない場合は、[画像の変更を投稿]の設定をオフにしておきましょう。

LINE プロフィール 写真LINE プロフィール 写真

アイコンに使用する画像をアルバム等から決めたら、続いて編集をおこないます。

アイコンは丸型なので、それに合わせてトリミングします。iPhoneでは画像をピンチ操作で、Androidでは画像四隅の矢印をスライドさせることで、拡大・縮小または位置を調節できます。

トリミングできたら、[確認](Androidでは[選択])ボタンをタップして進みます。

LINE プロフィール 写真

次の編集画面では、画像の色味や向き(回転)を変えられます。

編集が終わったら、[確認](Androidでは[送信])ボタンをタップします。

LINE プロフィール 写真LINE プロフィール 写真

これでアイコン画像が設定できました。

画像を設定した状態で再びアイコンをタップすると、[削除]という項目が追加されています。これをタップすれば、何も設定していない状態の人型アイコンに戻すこともできます。

LINEで使えるアイコン画像作成サイト7選

アイコン動画を設定する

LINEでは、アイコンにループ動画を設定することもできます。動画撮影は「B612」というセルフィ向けカメラアプリでおこないます(以前は「egg」というアプリとも連携できましたが、現在は「B612」のみとなっています)。また、端末に保存されている動画を設定することはできません。

Androidカメラアプリ おすすめ4選【無音・高機能・自撮り・おもしろ】

LINE プロフィール 動画LINE プロフィール 動画

プロフィール設定画面でアイコン欄をタップし、[動画撮影]を選択。

「B612」をタップするとアプリが起動するので、動画を撮影します。

LINE プロフィール 動画

動画を撮影してチェックマークをタップすると、動画の編集に移ります。まずは長さを編集しましょう。

アイコンに設定できる動画の長さは最大6秒です。消音にするには緑色のスピーカーボタンをタップしてください。編集したら、右上の[次へ](Androidでは[Next])を押します。

LINE プロフィール 動画

次に、動画が再生されない時に表示する静止画(いわゆるサムネイル)を下の動画を画像のスライドにした一覧から選択します。

[完了](Androidでは[OK])をタップすれば、アイコンに動画が設定完了します。

LINE プロフィール 動画LINE プロフィール 動画

プロフィールのポップアップなどで、動くアイコンが表示されるようになります。ポップアップでプロフィール動画をタップすると、動画を全画面で閲覧できます。音声付きであれば音も再生されます。

なお、友だち一覧の画面でプロフィールが動くということはありません。LINEのアップデートにより、友だちやトークのリスト(一覧)画面でもプロフィールアイコンが動くようになりました。

LINEでプロフィール写真を動画に変更する設定方法

音楽(BGM)を設定する(LINEミュージック連携)

プロフィールに音楽(BGM)を設定するには「LINE MUSIC」との連携が必要ですが、1500万曲以上の収録曲の中から好きなものを無料で設定できます。まずは、LINE MUSICのアプリをインストールしましょう。

LINE プロフィール 音楽 BGM

プロフィール設定画面で[BGM]をオンにすると、「曲を選んでください」と表示されます。楽曲の設定には、ここをタップします。

なお、BGMを設定すると自動的にタイムラインにも投稿されるので、いちいち変更を投稿したくない場合は[BGMの変更を公開]をオフにしておきましょう。

LINE プロフィール 音楽 BGMLINE プロフィール 音楽 BGM

LINE MUSICのログイン画面が開くので[ログイン]をタップし、LINEアカウントでログインします。特に登録等はありません。

注意事項や権限の許可を確認したら、[同意する]をタップして次に進みます。すでにLINEアカウントでLINE MUSICにログインしている場合には、このステップはありません。

LINE プロフィール 音楽 BGM

次に、LINE MUSICからBGMに設定したい楽曲を選択します。

ランキングや再生履歴、お気に入りから曲を選べるほか、虫眼鏡アイコンをタップすればキーワード検索もできます。好きな曲を選択し、[完了]をタップします。

LINE プロフィール 音楽 BGMLINE プロフィール 音楽 BGM

これでBGMが設定されました。

友だち一覧をみると、ステータスメッセージの代わりに設定した曲の情報が表示されています。(ステータスメッセージは、プロフィールのポップアップに表示されます)

LINE プロフィール 音楽 BGMLINE プロフィール 音楽 BGM

設定したBGMは、プロフィールのポップアップやホーム画面の左上に表示される再生ボタンをタップすると、聴くことができます。自動再生はされません。

再生できる時間は、再生した人がLINE MUSICの有料チケットを持っている場合はフルサイズで、持っていない場合(無課金)は30秒です。ただし、LINE MUSICのベーシックプラン(20時間チケット)を利用中のユーザーが楽曲を再生すると、チケットが消費されてしまうため注意しましょう。

BGMを削除したい時には、プロフィール設定画面で[BGM]の項目をオフにするだけで、解除することができます。

LINEで好きな音楽(BGM)を無料でプロフィールに設定する方法【iPhone/Android対応】

背景(ホームのカバー画像)を変更する

ホームのカバー画像(ホム画などとも呼ばれています)は、ホーム画面やプロフィールのポップアップを開いた時の「背景」になります。特に設定していなくても、最初からランダムで何らかの画像が設定されています。

カバー画像を一度設定すると、他の画像に変更はできますが、削除してデフォルトの状態に戻すことはできません。再インストールすればデフォルト画像にはなりますが、そもそも元の画像がランダムで設定されているため、同じ画像になる保証はありません。変更する際は注意が必要です。

LINE プロフィール 背景 ホム画LINE プロフィール 背景 ホム画

カバー画像を変更したい時は、プロフィール設定画面で[ホーム]をタップしてホーム画面へ遷移します。

ホーム画面でカバー画像をタップして表示されるメニューから[ホーム写真を撮影]で新たに撮影するか、[ホーム写真を選択]で保存されている画像から選択します。

LINE プロフィール 背景 ホム画LINE プロフィール 背景 ホム画

画像を選択したら、編集に移ります。

カバー画像に当たる部分は横長なので、それに合わせてトリミングする範囲を決めます。iPhoneならピンチ操作で、Androidでは四隅の矢印をスライドさせることで調節できます。

範囲を決めたら、[確認]をタップします。

LINE プロフィール 背景 ホム画

次の画面では、画像の色味や向きを変えられます。

編集し終わったら[確認](Androidでは[送信])をタップしてカバー画像の変更は完了します。

LINE プロフィール 背景 ホム画LINE プロフィール 背景 ホム画

ホーム画面およびプロフィールポップアップの背景が変更されます。

表示部分が大きく目立つため、変更のインパクトもそれに比例することになります。

LINEでカバー画像(ホーム写真)を変更する方法──タイムラインで変更を通知しないテクニックも解説

誕生日(年齢)の設定と「プロフィール+」とは

LINE プロフィール 誕生日 プロフィールプラス

LINEでは2016年10月17日から、プロフィール設定画面で誕生日(生年月日・年齢)の入力がおこなえるようになりました。背景には、新機能「プロフィール+」の導入があります。

LINE、本名・住所・生年月日などの個人情報を登録する新機能「プロフィール+」

プロフィール+とは、専用ページに氏名・フリガナ・性別・誕生日・電話番号・メールアドレス・住所を登録しておけば、連携サービスを使う際に都度これら個人情報を書き込まなくても自動で入力してくれるというものです。

LINE プロフィール 誕生日 プロフィールプラスLINE プロフィール 誕生日 プロフィールプラス

[その他]タブ→[LINE App]→[LINE Profile+]と進んで専用ページにアクセスすると、すでにLINEに登録済みの電話番号やメールアドレスが入力されています。ここに、本名や性別、住所、誕生日などを任意で追加入力できます。

登録した情報は他のユーザーには見えず、プロフィール+連携サービスによる入力連携にのみ利用されるとしていますが、現時点で連携しているサービスはありません。今後、連携サービスが登場する見込みとなっているものの、積極的に個人情報を登録するメリットは現状それほどないでしょう。

LINE プロフィール 誕生日 プロフィールプラスLINE プロフィール 誕生日 プロフィールプラス

また上述のように、LINEアプリのプロフィール設定画面には「誕生日」を入力する項目が登場しています。

誕生日を設定してもプロフィール+に反映されるのみで、他ユーザーの目に入る部分(友だちリストやポップアップなど)にそれらが表示されることはありません。また、誕生日に通知されるといった機能も実装されていません(2016年12月現在)。

[誕生日を公開][年齢を公開]の設定についても同様ですが、今後何らかの機能追加で誕生日や年齢が表示されることもあり得ます。気になる場合は、念のため設定をオフにしておいたほうがよいでしょう。